T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

全体表示

[ リスト ]

ブックマッチの具体的なやり方を紹介します。

まずは欲しい木目を見てどのように突き板を使用するかをイメージでします。例えば、ダイアモンドマッチの場合は以下の様に、第一カットは赤ライン、第二カットは緑ラインでカットすることで構成することができます。見ればわかりますよね。
イメージ 1

同じように逆ダイアモンドカットは、下のようになります。
イメージ 2

では雑誌Woodからブックマッチをサンプルにした具体的製作方法です。
ダイアモンドマッチも枚数が違うだけで同じようにできます。一部補足しています。
イメージ 3
(1) 木目をイメージし、2枚を重ねます。突き板には判りやすく上から順に1、2と番号を書いておきます。ダイアモンドマッチの場合は、4枚の突き板を使用し、木目は上記最初の画像の黄色波線をイメージし4枚を重ねます。
つぎに板がずれないように周りをテープで貼り付けます。(図のブルーのテープ)

(2) 第一カットをします。定規が滑らないように工夫して下さい。

(3)カットしたラインをサンドペーパでならします。この時、必ず図のような直線治具(定規)を使って下さい。但し、エッジがだれないように、しっかり垂直に注意して下さい。

(4) 第二カットをします。ダイアモンドカットの場合は、第一と第二の角度がぴったリ90度になるように定規を使って下さい。また必要に応じて、端をまたテープで留めます。

(5) 広げて一枚にします。
 この時にダイアモンドカットの場合は、4枚が一枚になるため、つなぎ目がピッタリになるように、現物あわせで、先の(3)のサンドペーパにより調整して下さい。

イメージ 4
(6) 境目をしっかりテーピングします。剥がれやすい養生テープがベストのようです。(こちらが裏側つまり、芯材に貼り付ける側になります)

(7) 裏返し、同じように今度は裏側のラインを確実なテープ(ベニアテープとありますが、どんなテープか判りませんが、剥がれない強力なテープのようです)でしっかり留めます(こちらが表側)。その後、先の(6)のテープを剥がします。

(8) 芯材に接着剤を塗り

(9) 貼り付けます。できればこの時に芯材の両側に同時に突き板を張るのが望ましい。もし片側だけに突き板を張る場合は、芯材の裏側と突き板の表側(裏にはボンドが付きます)を軽くスポンジ等で水拭きしておきます。

(10) 後はプレスですが、ここでは下のような構造で真空プレスを行っています。布団等で掃除機を使った真空パックがありますが、あの要領です。
イメージ 5
上のAppearance Veneerとあるのが突き板です。ここではBack Veneerも貼っています。Substrateは芯材です。

イメージ 6
(11)プレス(中央から注射器のようなポンプで空気を抜いています)し、後は乾燥まで待ちます。

(12)乾燥後テープを剥がします。
 画像では、スクレーパを使用しています。

尚、真空プレスについては、KWCさん( http://www012.upp.so-net.ne.jp/kwc/ )が、
http://kwcblog.exblog.jp/7026649
http://kwcblog.exblog.jp/7952516
で紹介されています。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

私が以前使用した板はかなり厚く、カットするのに困りました。うまくカットしないと割れてしまいました。後で、木工用ボンドで接着するのでそのまま使いましたが。接着もかなり難しく、ボンドで膨張した突き板と芯材がぴたっと貼り付けるのに苦労しました。紹介されているようなプレスがあればもう少し楽にできたのでしょうね。
昨年、貼り付けた文机は今のところどこも剥がれることなくちゃんとくっついています。

2009/5/3(日) 午後 5:34 [ hrv*0*4jp ] 返信する

顔アイコン

プレス機無いと出来ないですね

2009/5/3(日) 午後 7:00 koubou-yuu 返信する

顔アイコン

昨晩、例の補修の突き板を貼り付けました。まだ補強はしていませんが、予定よりだいぶ遅れているのでやってしまいました。夜機械が使えると進捗も良いのですが。

2009/5/4(月) 午前 8:49 た〜じぃ 返信する

顔アイコン

hrvさん、なるほどカットですか。ちゃんとしたテーブルソーがあればスコアリンクカットすれば問題なくカットできるのにねえ。

>ボンドで膨張した突き板と芯材がぴたっと貼り付けるのに苦労しました。
すごいことをされましたね。突き板を張る場合は突き板と芯材をぴたっと合わせて貼るのではなく、芯材を若干大きく作り、また突き板もそれ以上に大きくし、貼りつけ乾燥後、芯材ともども所定の寸法に切り出すというやり方が一般的です。

真空プレスは簡単にできますから、いつか挑戦してみてください。

2009/5/4(月) 午前 9:50 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

優さん、市販の布団圧縮袋で簡単にできますよ。

2009/5/4(月) 午前 9:51 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

たーじぃさん、まだUPされてませんでした。たーじぃさんの突き板は確か接着剤が裏に突いたやつでしたよね。やはりこの方が簡単にできそうですね。

2009/5/4(月) 午前 9:52 [ toshim ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事