T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

作品

[ リスト ]

Coffeeテーブル_その2

Rev.1 2010.08.19 一部追記

今日も相変わらず暑いですね。
工房内の気温は37度ちょっと。今日は風がほとんど無く、本当に暑かったです。

まずは脚と幕板を寸法に切ります。
その後脚には墨付けし、角のみ盤でホゾ穴をあけます。ビットは小林式を使っていますが、切れ味は最高です。かばは加工もし易いし、綺麗にできます。
その後、内を向いている2面にテーパを掛けます。テーパ加工後の脚の寸法は上が46角、下が30角です。
イメージ 1











ホゾは三方胴付きです。
テーブルソーで胴付きを入れ、ホゾ取り盤で厚みを合わせ、その後仕上げます。
イメージ 2











テーブルソーでの胴付きは1ホゾに付き2面だけ。あと1面は鑿を使った手加工で胴付きを作ります。

角部材の面取りをし(ホゾ先も)、妻側を組み立てます。
イメージ 3











直角をチェックしこのまま置いておきます。
天板の目違いを鉋掛けし、所定の寸法に切り、面取りし(角はヤスリで丸くしました)、今日はここまで。


今回、時間がないので、最初から手抜きした作品としています。
手抜き箇所は以下。
1.ホゾ組における、妻側と長手の幕板のホゾの長さを20mmとした。
 本来もっと長く、ホゾ穴でクロスする仕口が必要だが、時間が掛りそうなので、簡単にした。

2.天板の仕上げ
 本来、手鉋で全体を仕上げないといけないが、技術が伴っていないため、目地払いを除いて、サンダーのみで仕上げる。しかもこれまた時間が無いので、適当なところでやめます。

3.天板の反り防止策
 今回は無し
 使っているうちに反りが出てくるかも知れませんね。

4.天板と幕板の接合
 本来コマ止めを用いたいのだが、時間が無いので、金具を使用。

Rev.1 5.を追記
5.幕板の長手の中間に根太があったほうが良いけど、今回は無し

6.塗装
 のほほんさんから頂いたセラックニスがあるので、これを何回か塗って(乾燥が早いので、2時間位で次に塗れます)終わりとします。本来何がよいのかわかりませんが、今後の課題です。


その後、また泳ぎに行ってきました。今日も軽く30分ほど。
今日も海が汚いのは変わりありませんが、なんと10人ばかし来ていました。中学生らしき団体です。風はあまり無いのですが、海は荒れていました。
イメージ 4












この記事に

閉じる コメント(16)

顔アイコン

そう言えば 何年も泳いでないよ 若いねー

2010/8/19(木) 午後 5:42 kokoakio 返信する

顔アイコン

素早いですね。
高さ330ミリということはセンターテーブルのような
感じになるのでしょうか?
天板は幕板の下からネジ止めしても良いと思いますよ。
ネジ穴に少し余裕を持たせて天板が収縮できる余裕を
残してやれば。 削除

2010/8/19(木) 午後 9:46 [ acanthogobius ] 返信する

顔アイコン

いやはや効率的な作業ですね。設備と時間に合わせた段取り、参考にさせて頂きます。

2010/8/19(木) 午後 10:16 [ 木香茨 ] 返信する

顔アイコン

雄さん、気持ち良いよ。

2010/8/19(木) 午後 10:46 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

自宅用になるとどうしても、省略部分が増えますね。
でも、これでも十分かと思います。
海、やっぱり見たいなあ〜

2010/8/19(木) 午後 10:46 Yabu 返信する

顔アイコン

acanthogobiusさん、タイトル通りです。
それも考えましたが、手持ちの金具がありましたので。
また、長穴を開けるよりは、金具のほうが余裕には有効なので。

2010/8/19(木) 午後 10:48 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

木香茨さん、もっと詳細に書けばよかったのでしょうが。

2010/8/19(木) 午後 10:49 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

Yabuさん
>でも、これでも十分かと思います。
この一言で安心です。
Yabuさんは、海が遠い所にお住まいですか。

2010/8/19(木) 午後 10:51 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

37度ですか。体温超えてますね。残暑厳しすぎますね。
セラックニスは、最近、HCではあまり見かけません。
海水浴は、ここ二十年近くしていないです。

2010/8/20(金) 午前 7:18 [ hrv*0*4jp ] 返信する

顔アイコン

松本さんは手抜きかもしれませんが、これで私なら当たり前ですよ。
のほほんさんには失礼ですが、手抜きはのほほんさんの縄張りでは。(笑)

2010/8/20(金) 午前 8:37 [ buc*id*iku ] 返信する

顔アイコン

松本さん、帰ってたんだ。3面の胴付の1面だけ手加工する理由は?
幅方向の胴付と段差が出るのを防ぐため?それとも切り込み過ぎて効きが甘くなるのを防ぐため?効きが甘いのを防ぐなら手前に控えて挽けば良いんだから違うかなあ?
ちょっと悩んでることの答えが見つかるかも。お願い、おせ〜て!
ノミにたかられて困っている OYA-G

2010/8/20(金) 午前 9:37 [ mar*c*ako* ] 返信する

顔アイコン

灘 と呼ばれるだけあって こちらとは随分海面の様子が違いますね。
こちらは鏡のようです。

2010/8/20(金) 午後 2:31 [ 香芽 ] 返信する

顔アイコン

hrvさん、そうですね、気づきませんでしたが、体温を超えているんですね。
いやー、今日も暑かったです。
海水浴、気持ち良いですよ。

2010/8/20(金) 午後 3:57 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

ブチダイクさん、ちゃんとしたものを作るのはやはり難しいし、アマチュアは時間が掛りすぎですね。

2010/8/20(金) 午後 3:58 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

OYA-Gさん、よくぞ聞いてくれました。しっかり読んでくれてますね。ありがとうございます。
結論は1の段差が出る、です。
3面ともテーブルソーで胴付きを切るとした場合、どういう手順でやりますか?
胴付きを切るときに調整ポイントは二つあります。
一つは刃の高さ。二つ目は胴付きの位置(テーブルソーで言えば、クロスカット寸法)です。
3面の胴付きに段差が出ないようにするには、二つ目の位置を変えないときにカットすれば段差はでません。しかしですよ、実際には今回の幕板のように、長手と妻側が各2本ずつあり、長さが違います。また2面は刃の高さは同じですが、3面目は刃の高さが違います。よって、どんなに頑張っても、胴付きの位置を変えずに、3面目を切ることは不可能なんです。やろうとすれば、再度位置をセットしなければならず、このときにぴったり前回の2面の長さと合うように設定することは不可能です。ということで、学校で3面目は手加工しなさいと習いました。

2010/8/20(金) 午後 4:09 [ toshim ] 返信する

顔アイコン

香芽さん、そうなんですね。この辺りの海は周防灘(スホウナダ)と呼ばれていて、すぐ太平洋に続きますので、そのあたり、純粋な瀬戸内とはやはり気候が違うのでしょうね。

2010/8/20(金) 午後 4:14 [ toshim ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事