T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

作品

[ リスト ]

カホン製作について

最初に作ったカホンの問題点を整理しますと、
1.音が薄っぺらな感じをうける
2.側面では殆ど音がしない

ですが、このうち2.の側面で音がしないというのを昨日いろいろインターネットで調べて原因がわかりました。理由は、打面は叩くと薄いから振動し音が出る。よく考えたら当たり前のことですが、私は側面に厚いスプルースを使用していました。これでは振動がし難いので、音は全然違います。

音を叩くところ(打面)は薄いシナベニア、あるいは、フィンランドバーチやスプルースが良いようです。でも3mmとか4mmにはできませんね。どの位ならできるのでしょう。本当は共芯(トモシン)合板がいいのですが、世の中にシナ以外であるのかどうか知りません。

で、結論は、
側面を框組にし、天、地板は無垢(無垢でなくとも合板でも良さそうです)を使用。側面、前板、裏板はシナ合板(4mm)とする。
ということで、今日途中まで製作しました。

それと、響き音については、ギターの弦(前回はスナッピーを使用)を使用し、張力が調整できるように細工することにしました。

側面の框組に天、地板を取り付けたところ
イメージ 1

響き音の構造(前板に当たるような位置にセット)
イメージ 2 イメージ 3

とりあえず全部のシナ合板を張り終えクランプ中。
イメージ 4

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事