T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

42.ケガキの仕方

Tips42.ケガキの仕方

下でケガキの話が出ましたので、実際のケガキの仕方について説明します。
イメージ 1
まず、上図の基準を赤とします。この赤から正確に寸法Ammの青線をけがく場合を考えます。

(備)以下の右、左は作業者基準の右、左です。

最初に準備です。
私は右利きですので、シラガキは右利き用を使います。
線を引く(ケガキ)時は、必ず材料の右側で引きます。

では、順番に
1.
  イメージ 2
 ・基準の赤を左になるように材料を置く
 ・さしがねを図のように置き、赤線と差し金の寸法Ammを合わせる。

2.
  イメージ 3
 右手にシラガキを持ち、さしがねが動かないようにシラガキをさしがねにあて、シラガキの先を材料に入れる(動かしてはいけません)

3.
  イメージ 4
 ・シラガキを動かさないように、さしがねを外し、代わりに直角定規を持ち、今度は直角定規をシラガキにピタッと接触させ、
 ・直角定規を材料の木端面にもしっかり押しつけ、
 ・シラガキで線を引きます。

4.完成
  イメージ 5
 A寸法の距離で正確に青線がけがけました。

尚、仕上がった時に見える場所には絶対シラガキで線をひいてはいけません。

開く コメント(2)

オフコーポ

今日は外は雨で、ソウルでの疲れを癒すためにマンションでのんびりしています。
例のオフコーポレイションのカタログを眺めていて、これはいいなと思うものを列挙します。
尚、タイトルの後のページは、オフコのNo.14カタログのページです。

1.ダブテールのソーガイド P.55
イメージ 1
これは、通常は板を使いLeighのD4Rで事足りるのですが、板ではなく、側板、天板、地板を框組の枠で構成する場合は、木目が90度違いますので、ルータでは非常に危険です。そこで、この場合は手でダブテールを作るしかありませんが、やはりジグが欲しいですね。

全く同じものをLee Vallayに売っていますが、アメリカからの輸送費を考えるとオフコーポの方が断然安いです。ちなみに価格を比較してみると、順番に、Lee Vallay、オフコとしますと
ダブテールソーガイド 39.5USD、5,229JPY
ダブテールソー    21.5USD、2,625JPY
です。120円換算と輸送費でかなりオフコが有利です。

2.アップライトクランプ P.76
イメージ 2
これは、ベッセイ K-bodyクランプのコピーでしょうか。平行に動作すると言う全く同じような機能です。今K-bodyは100cmを4本持っていますが、非常に使いやすくもっと欲しいと思っています。ベッセイに比べてかなり安く、買ってみる価値はありそうです。

3.ダゥエルカッター P.95
イメージ 3
これは丸棒を作るもので、今までもオフコであったのですが、セットで2〜4万円と非常に効果でしたが、今回廉価版が出ています。太さは3種類で、一つ2,730円と非常に安いです。WT-300(旋盤)で出来ないことはありませんが、均一にするならやはり専用丸棒カッターの方が正確で早いです。

4.ケガキナイフ P.62
イメージ 4
上記3つはオフコが安くて欲しいものでしたが、今度は、ダメな商品です。これは私の私感ですので、追及はご勘弁を。
何が悪いかと言えば、これ両刃なんです。うたい文句も左右対称刃なので、右利き、左利きを問わない、とあります。やはりシラガキは片刃でないといけません。正確に寸法をけがく時に定規にぴったりあてて線を引きますが、このときに片刃でないと、正確にひけません。

その他に、シラガキを用いる時に金属の定規は絶対使ってはいけません。理由は
1.当然刃が欠ける恐れがあります。
2.金属の定規は正確でない場合、修正のしようが無い。つまり、直角のためのスコヤが直角でなかったら、使い物にならないと言うわけです。直線でも同じです。下端(シタバ)定規が直線でなかったら、一般には金属なので修正は出来ません。定規は木で作りましょう。木なら、正確でなくなったらすぐ修正が可能です。

ちなみに直角定規の作り方は以前の記事参照下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/toshim11/12778041.html

開く コメント(2)

AS(After Service)

会社で使っているノート型のパソコンのAのキーが調子が悪く、出張前についにAキーが壊れました。
以前の記事はhttp://blogs.yahoo.co.jp/toshim11/16609282.html
韓国はAS(After Service)が進んでいて、実費あるいは保証内外にかかわらずASセンタに多くの人が修理に持ち込んできます。それだけ壊れやすい?ってことかなあ。

例えば先日ミキサー(Eマートで購入)が壊れましたが、レシートなしでも無料で修理してくれました。修理に関するサービスは日本は保証書を盾に取った厳格なサービスに比べ、合理的な韓国のサービスには驚かされます。

これが壊れたキーボードです。
イメージ 1
会社では外部キーボードを使っているので全く問題ありませんが、出張へ出た時に困ります。
丁度Aの部分のキーが取れてしまいました。真中の部分をペンシルの先で押せばキーは打てますが、私はローマ字変換なので、日本語を打つ場合結構Aを使いますね。その都度鉛筆に持ち替えてAを打っていますがこれがなかなか大変です。土日はこのようにして何とか記事をUPしました(笑)。今はマンションのパソコンなので、こっちは問題ありません。

事前にASへ電話し、キーボードを調達しておくよう連絡していますので、水曜日には修理出来る予定です。

開く コメント(4)

ヨンサンYongsan駅

先週のソウルでの土曜日の夜の食事は、地下鉄1号線のヨンサン駅で食べました。このヨンサン駅もかなり大きく綺麗です。すぐ近くには4号線のシンヨンサン駅があり、ここは韓国の秋葉原で有名でパソコン好きにはたまらないところです。当時自作していた頃は、ソウルへ言ったら必ずここに寄っていろいろ物色していました。
イメージ 1

ここに食堂やレストランがいっぱいあり、ファストフード、韓国風、日本風いろいろあります。以前ここでさぼてんと言う名のお店(本店が新宿?)でトンカツを食べ、あまりのおいしさに今回もつい釣られて行ってしまいました。

今回は、トンカツ鍋にしました。これは大失敗でしたが待っている間に雑誌が目に付きそこにアンアンを発見しました。
イメージ 2
アンアンって確か日本ですよね?韓国にもあるなんてびっくりです。

下がトンカツ鍋ですが、
イメージ 3
見た目は非常においしそうですが、中のトンカツは、衣と豚肉が完全に分離され、トンカツじゃないです。だしも薄く、やはり専門以外は失敗でした。
今度チャンスがあったらひれカツで元を取りましょう。

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事