T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

集塵機リモート操作_2

リモコンにはこんなのがあります。
1案
イメージ 1
これは基板にリレーが載っており、このリレーがリモコン(電波)でON/OFFする。
出力はドライのC接点です。
左は4チャンネルだが、1チャンネルから12チャンネルまでいろいろあります。
安いのが特徴(たとえば1CH用で2,400円)ですが、基板と内臓リレーの駆動にDC12V電源が必要です。
販売しているのは(株)アイテク

2案
イメージ 2

これはコンセント直方式で2チャンネルで100V専用。
プラグを100Vコンセントに差し、リモコン操作で、出力コンセントがON/OFFします。




メーカはNOATEK((株)ノア)で型番はNE-657N 二つのコンセント合計で600Wまで使えます。

値段は実売5千円ちょっとです。型番でネット検索してみてください。

3案
他にも、電気照明等に使える赤外線式があります。
これもコンセント直方式で800Wまで使えますが、赤外線なので、お互いが見えていないとだめのようですが、1,800円と安いです。
うーん、安いし、これにしようかな。

とりあえず手持ちの2案で回路を作ってみました。
イメージ 3















上記の回路ならパワーリレーは不要でした。
ちょっと先走りました(笑)

ちなみに集塵機(1.5HP)の電流を測ってみました。
それにしても波形が汚いです。単相のコンデンサモータなので仕方ないですね。
イメージ 4


これは通常運転中(負荷100%)です。
2A/divですから約4Aです。









イメージ 5





















上記が起動時の電流。
起動後約2秒で安定(加速完了)していますが、この時の電流が4Aなのでピークでは約24Aです。

パワーリレーではちょっと無理そうです。

今日はほぞ作りです。
単調な作業だけどなにせ本数が多いから、テーブルソーでの胴付きだけでも単純作業になるので、気を引き締めてやらねば。
イメージ 1

まずは胴付きです。
この他に格子用の33本もね。






イメージ 2


で、このあとホソ盤で切ってみると、垂直に削れません。斜めになっています。

そういえば、先日機械を整理するときにこのホゾ盤を倒したのを思い出しました。どこか曲がっているようです。締め付け部に1mm程度の鉄板をかまし、ようやく垂直が出ました。
(上画像は、テーブルと刃の直角をスコヤで確認しているところ)

イメージ 3

ほぞ完了。

都度、ホゾ穴に入れながら、ホゾの幅と厚みを決定しています。




イメージ 4



この後、面取りします。
その前に小鉋を砥ぎます。
左が面取り後です。




イメージ 5

ちなみに、左が面取りの木屑と言うか削り華です。

面白いですよ、拡大してみて下さい。らせん状に巻かれています。
その他に部分的に超仕上げを通しました。
均一に削れない部分があり、若干不満ですが、また別途調整しましょう。
今日はここまで。
明日、ペーパを掛けて組み立てましょう。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事