T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

集塵機リモート操作_3

今日amazonから荷物が付いたので、これを使います。先日の3案です。何しろ1,800円という安さです。
イメージ 1

コンセント直方式です。
ONすると受光側の出力コンセントがONします。





イメージ 2

左が200Vコンセント、右がコンタクタです。
リモコンからの出力コンセントをコンタクタのコイルに接続します。

コンタクタの入力は200V電源。出力は上記左の200Vコンセント。


リモコンをONにすると、コンタクタがONされ、最終的に上記コンセントに200Vが発生します。集塵機本体のSWをONにして置けば集塵機が運転することになります。
イメージ 4


で、やってみましたが、コンタクタはONになっているのに、集塵機は運転しません。

電源BOXをばらしてみました。
なんと、集塵機のSWはオルタネータではなく、モーメンタリでコンタクタの自己保持回路となっています。
イメージ 5

左が回路図。
BOXの蓋の裏に貼り付けてました。








イメージ 6

ちょっとわかりにくいので、書き直すと。

これでは電源が生かされた後で集塵機本体のSWを押さないと、運転しません。

そこで自己保持回路を外し、運転ボタンのところに、リモコン出力(リレー接点)をパラに接続することにします。
イメージ 7


左が改造後の回路です。
折角コンタクタを使ってリモコン回路を作ったのに無駄でした。
一からのやり直しです。

イメージ 8


これがリモコン受信側の出力コンセントから接続されたリレーです。リモコンをONすると、このリレーがON(リレー内部の伊LED表示器が赤く点灯)します。


イメージ 9


そのリレー接点を押しボタンの箇所にパラ接続します。

自己保持回路は外します。
さて、これで動くはず。


イメージ 3

テストです。
問題なく動きました。
左下にリレーが赤く光っています。
リレーは今は仮においてあるだけですが、100均で透明のBOXを買ってきてそれに入れましょう。
今回は受光器が見える範囲にあるため赤外線も悪くないですね。
調子良いですよ。

結局リレー一個で済みました。
わかる人にしかわからなくてすみません。
今日組み上げました。
今日のホゾ組(柱と桟)はきつめに作っているので、クランプなしで完了です。
イメージ 1


柱に昨日作った格子組を柱に叩き込みます。

塗装も嫁さんが不要ということでこれで完成。



イメージ 2










イメージ 3











イメージ 4




階段下に設置してみました。イメージ通りでした。
後は嫁さんが整理するでしょう。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事