T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今使っている作業台は、木工を始めた時に作ったもので、これとは別に鉄製のバイク用の油圧のリフトテーブルを使っています。ところが、大分前にこの油圧シリンダが壊れて使い物にならなくなったので、これを電動式に改造(?)すると同時に、昔作った先の作業台をこのリフトテーブルと合体させました。
下がリフトテーブル
イメージ 1


今は油圧部分のシリンダを撤去しています。









イメージ 5









作業台と合体。
単に上に載せているだけ。









このテーブルの下に、ジャッキを置き、単にジャッキで上げ下げする予定。
電動と言うのは、このジャッキを単にインパクトドライバーで回すだけの非常にシンプルな考え方。
下が、手持ちのジャッキ
イメージ 2


このジャッキで、最低で100mm高さ、最高で400mm高さとなります。










イメージ 3

持ち上げる高さが足りないので、ジャッキを載せる台を作りました。















また、リフトテーブルの裏側は三角の鉄材の補強が入っているので、下から持ち上げるときにこの三角材を外すものをジャッキの上に取り付けました。
イメージ 7

イメージ 4


















上下するときは、左の写真の様にソケットレンチをインパクトドライバーで回します。









例えばこんな使い方。
これは釣り本棚(出来上がったらUPします)を作っている途中ですが、側板と天板をつなぐ作業。単にボンドとビス止めですが、位置決めのためにテーブルを上下させてます。その他にも作業台が上下するといろいろメリットが出そうです。
イメージ 6

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事