T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

木工一般

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

門司港レトロ地区で11月2〜4日にかけて3日間の展示会が無事終わりました。
出展作品等はChipsnobuさんのBLOG他、紹介されているので結果報告です。
イメージ 1


左画像が展示会会場の海峡ロマンホール(旧大阪商船)の全景。

この建物は2階建てになっており、前回6年前もここで開催しましたが、その時は1Fであり便が良かったおかげで盛況でしたが、残念ながら今回は2Fだったので、思ったより来場数も少なかったです。初日、2日目までは案内板もなく、目的の2Fに入るのすら迷う状況でした。反省です。
来場者数は
一日目:32人
二日目:112人
三日目:60人でした。
イメージ 2





左画像は改装中の門司港です。












下が、来場全景
イメージ 3






















2日目は、地元の北九州工業大学の留学生9人(フランスの大学)が遊びに来てくれました。
やはり理系だけあって、isuakiraさんの丸棒治具や継ぎ手、私の透明支点自動車等に興味を示していました。

イメージ 5


たまたま持って行っていたカップスープ(コーンポタージュ)を提供したら、おいしさに感激し、どうやって作るのか?等、これまた興味しんしん。
フランスにはカップスープなんてないのでしょうね。

最後は全員で記念写真。写っている人には掲載を断ってないですが、良しとしましょう。後で聞いたら、素敵な時間を過ごせて来て良かったとたいそう喜んでいた、とのことで我々も楽しかったし、お互いwinwinでした。
イメージ 4




















イメージ 6

私は急遽作ったボールペンも出展しました。
黒檀とカリンの寄せ木で、これはMU工房さんのアイデアを勝手に拝借しました。
MU工房さん、ありがとうございました。事後報告で失礼します。

開く コメント(12)

明日から展示会です

ご無沙汰です。
突然ですがいよいよあすから展示会が始まります。
いつものメンバーです。
11月2日〜11月4日の三日間で、場所は門司港レトロ地区の海峡ロマンホールです。
お近くの方は是非お越しください。コーヒー程度は準備しておきます。

詳しくはのほほんさんのHPをご覧下さい。


イメージ 1

開く コメント(16)

景品頂きました

昨日は北九州木工遊びの会の飲み会。
その折に、chipsnobuさんから例の景品を頂きました。
イメージ 1



頂いたのは、万能ツールと精密ドライバーセット。


イメージ 2










精密ドライバーの方はドリルビットは一番小さなものがついているだけ。
あとは、手回しのドライバー本体。


嬉しいですね。
精密ドライバーは糸鋸に使えそうです。


chipsnobuさん、ありがとうございました。

開く コメント(20)

板をもらってきました

明後日29日、いつものメンバーで飲み会です。
その中の一人、ものづくり工房 技術室 さんの昔の工房で余っている材料を物色しながら良さげな板をもらってきました。
もともとは工務店の工房だったようで、基本的には建材ですが、中には広葉樹も混じっています。
イメージ 1


頂いたのは画像の3枚。











サイズは下から
500〜550 X 2000 X 60t 多分ケヤキ
600〜850 X 2400 X 45t ケヤキ
600〜770 X 2500 X 45t ケヤキ

上2枚はケヤキでまちがいありませんが、一番下がよくわかりません。
とにかく3枚とも重たくて、2人で車に乗せるのもやっとでした。
一番下は4mものを、長すぎるため、チェーンソーで半分に切ったもの。
イメージ 2





左の画像がチェーンソーでの切り口。









イメージ 3



左の画像が、チェーンソーでの削りカスです。
ケヤキのようですが、表面を綺麗にしないとわかりません。
とりあえず、四苦八苦で工房のロフトに収めました。

開く コメント(22)

木の接着

昨日買ってきた材料は60角なので、100角を作ります。
こんな厚い材は無いので、ポプラの40mm厚を3枚張り付け100mmφの丸棒を作ります。まずは100角で6枚切り出しました、

イメージ 1

















このあと、ボンドで接着しますが、クランプで締め付けると接着部分がズレますよね。
これを防ぐ意味で以下のようにボンドの後に瞬間接着剤を使います。
イメージ 2

3角状に3点丸いのが見えますが、瞬間接着剤を3点に垂らしました。その後位置を確認しながら動かないように張り付けます。






くっついたことを確認し、あとは、しっかりクランプするだけです。
私はプレス機を使います。
これで、100角の120mm厚の材ができました。
仕上げを100mmφにするために、約90mmφの丸棒を作ります。
実際には91.5mmφですが。
イメージ 3

開く コメント(24)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事