T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

生活

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

Looopでんき

数日前に発見した省エネです。
昨年の4月から電気の自由化となりましたが、私には関係ない、と思ってそのままでしたが、数日前にとんでもない省エネになることがわかり、シミュレーションしてみました。
Looopでんきと言うところがあり、一般の家庭用の100Vあるいは単相3線式ならサポートしていますが、3相の動力は対象外となっています。

私が使っているのは自宅は従量電灯B、工房が従量電灯Cという契約です。

このLooopでんき(oが3個ですが間違いではありません)のすごいところは、基本料金が0円というもので、使用した電気量に対してのみ課金されるというものです。

例えば自宅の場合は電灯従量Bの50A契約なので、基本料金は1458円、工房は従量電灯Cで10kAの契約なので、2916円です。いくら使っても、この料金からの上乗せとなります。

ちなみに、以下が工房の使用電気量と掛かった電気料金です。
イメージ 1




左が使用量[kWh]
オレンジは月平均です。


イメージ 2






左が掛かった電気料金
オレンジは月平均です。



基本料金は2916円ですが、掛かった料金は過去1年間で月平均2976円でした。
実際に使用した月当りの電気量は17kWhだったんですが。

九州電力は全く使用しなかった月は基本料金が半額になるのですが、それを含めても、平均的にほぼ基本料金分支払っています。

基本料金って大きいですね。
ちなみに、Looopでんきにすると、この基本料金が0円となり、単純に使った分だけの従量料金となり、九州電力の場合の単価は、23円/kWhですので、月391円となります。
なんと、約1/8となります。
年間36,000円払っていたものが、5千円弱となります。
今まで知らなかったのがもったいなかった。
昨日早速申し込みました。

今までの契約を継続するなら、物理的変更は何も必要ありません。
切り替え日以降電気料金が単純に安くなるだけです。
切り替えるまでに、申し込んで10日以上掛かるようですが、楽しみです。

ちなみにLooopでんきのシミュレーションのURLは以下です。
電力会社によって、単価も違いますが、Tryしてみてください。

特に効果があるのは、単独の工房のような普段使わず、時々使う場合です。
また常時使用している自宅等でも基本料金が0円になるメリットは出てくると思います。

開く コメント(18)

ドジなカラス

今日、工房へ行くと、何やら門扉に黒いものが引っかかってます。
風で何か飛んできたかな、と思いましたが、よく見ると、なんとカラスです。
イメージ 1



門扉の間に頭が引っかかって抜け無いようでした。
ドジなカラスですねえ。



ドジなカラス

門扉を開けて逃がしてあげました。

イメージ 2


近くに道の駅があり、そこで、若干の木工作品が売られています。
棚板があったので買ってきました。









MDF製に塗装された、780 x 300 x 15mmの棚板を8枚。
一枚300円。
イメージ 3



今作っている飾り棚ですが、塗装しなくて良いかなあ、と購入しました。

もちろん、無垢の飾り棚も作る予定ですが、いろんな作り方をする内の一つです。

木口と木端が塗装されていないので、さてどうしましょう。

開く コメント(18)

大雪

未明から降り出した雪が降ったりやんだりで、いまだに降り続いています。
そうですね、10cmちょっとは積もっているでしょうか。
道路にはほとんど車が通りません。
イメージ 1

















雪の結晶を撮ってみました。
すぐ溶けてしまってなかなかうまく撮れません。
下の画像が限界です、雪が解けなかったらもっと綺麗に撮れるのでしょうが。
イメージ 2















ベースに黒いフリースの様な布を敷いているので、その繊維が映っていて紛らわしいですね。
イメージ 3

開く コメント(10)

台風15号のつめ跡

ご無沙汰です。
やることはいろいろやってますが、ブログにUPするのが面倒で停滞していました。

先日の台風15号です。
強烈な風の所為で、いろいろ被害を被りました。

1.ハンマーナイフ小屋のゆがみ
2.ログハウスの門扉の受け支柱の破損
3.工房の屋根の一部の剥がれ
4.自宅樋の破損

と、まあそのままでも問題ない程度の小被害でしたが、3.の屋根のスレートの剥がれは結構な雨漏りを伴ったので、ストックしていた木材の一部が雨に濡れてしまい、カビを発生させましたので、こっちは工務店に頼んで早急に塩ビの波板で仮処置をしてもらいました。
イメージ 5



















今回は1.のハンマーナイフ小屋のゆがみについてです。
下が、ゆがんだ状態ですが、正面から見た時に全体的に左に傾いています。
その所為で、ドアが閉まりません。
イメージ 1



























今日、いつものようにのほほんさんに手助けをしてもらい、修理しました。
傾いているのですが、構造上どのように変形しているのか見てもよくわかりません。
まずは、基礎部小屋と本体部を締め付けているの40本ほどのねじを緩め、基礎から自由にします。
その後、爪ジャッキを用い、小屋本体を基礎から浮かします。

この時点で、どうなっているのかがわかりました。
小屋の奥の横幅と手前の横幅の長さが100mmほど、手前が短くなっています。
よく見ると、正面右手前の基礎が左に100mmほど動いていることがわかりました。
その状態で、小屋全体の上部が左に強烈な風に押し付けられて、傾いたようです。
基礎を動かすとはびっくりです。

イメージ 2



ジャッキを用いて、基礎を強引に右に戻します。基礎といっても、いい加減な基礎で、砂利の上にモルタルを流しただけのもので地面には全く固定されていない状態なので、ジャッキで簡単に移動します。

小屋本体の幅を奥と手前を合わせるように基礎を移動し、その後浮かせた小屋本体を基礎の上に戻します。

あとは、強引に小屋の上部を左から押しながら、傾きを直し、火打ち風に棒をビスで止めます。










イメージ 3





一応これでなんとか正常になりました。




















イメージ 4





ドアを取り付けて完成。
約2時間の作業でした。

のほほんさん、今回もご足労ありがとうごいざいました。


















開く コメント(12)

椎茸

isuakiraさんのブログでも紹介がありました、kaichoさんから椎茸を頂きました。kaichoさんの自宅に20本程の原木があり、椎茸狩りというのでしょうか、見事に成っていたのをちぎってきました。
イメージ 1
写真は頂いたものの一部です。
早速まずは焼いて頂きました。肉厚があり、採りたては結構ジューシーでなんともいえません。一緒に頂いたカボスの酢醤油で本当においしかった。

その晩の夕食は鍋でした(笑)
ついでに一本原木も頂ました。
イメージ 2

数年経っていますが、あと1,2年はいけるそうです。
さて、どこにおけば良いのでしょうね。















そうそう、先日の木工遊びの会のメンバーでの忘年会。
イメージ 3
小倉駅前のイルミネーションです。











話は変わりますが、一昨日の夕方、ISS(国際宇宙ステーション)が見事に見えました。ものすごく明るく輝いていたので簡単に見つけることができます。短い時間でしたが、今日も夕方結構高い位置に見えるとのことで、もし天気がよく、見ることができたら、今度はビデオに撮ってみるつもりです(天気予報が曇りですが、今は晴れています)。

上記から「きぼう」/ISSの目視予想情報 →  国際宇宙ステーション
で観測場所が選択できます。
LISTが出ますので、その中で黄色にハッチングしている時刻が仰角が高く非常に見やすいポイントです。
肉眼で十分見ることができますので、皆さんもいかがですか。

ちなみに。大分県中津で出してみました。
今日の17:38分から17:44分までです。17:41の時が最高仰角。
明日(13日)、明後日(14日)は仰角が低いので、ほとんど見ることができないと思います。
イメージ 4




開く コメント(20)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事