T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

生活

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

デーンと広告

おば(あ)ちゃんから、先日からYahooブログの仕様が変わり、広告がデーンと表示されるようになったのに、私のブログは以前の通りだが、何かやり方があるの?と言う質問を受けましたので、ここで説明します。

実はYahooブログには、アドパートナーと言うシステムがあります。
詳細は以下のURLを見て下さい。

サービス概要は
アドパートナーは、ご登録いただいたサイトに広告を配信し、掲載された広告が、サイト訪問者にクリックされることで、報酬を獲得できるサービスです。
サイトをお持ちの方であれば、どなたでもご登録いただけます
となっています。

このアドパートナーに登録することで、広告の出る位置を上部、あるいは下部に設定することができるようになります。私は下部に設定しているので、目立たないだけです。

私がアドパートナーに登録した理由は、以前今回同様システムが変更となり、今回ほどではありませんが、やはり広告が目立つようになったからです。

上の概要にも書いているように、訪問された方が広告をクリックしてくれれば、ある決められたYahooポイントがゲットできます。まあ、そんなに期待する額ではありませんが、0よりは良いし、一番のメリットは広告が上部に表示されなくなると言うことです。

他に広告をなくすやり方があるのかも知れませんが、あくまで私のやり方です。

開く コメント(11)

嫁さんが、庭の水やりに雨水を使いたいというので、工房の雨水タンクを購入した南海物産(http://www.mizutank.jp/ )で調べてみました。簡単にできるやつが良いです。
そこで、「雨水名人」がベスト。取水樋(オーバフロー機能付)も付属しています。
60φの縦樋なら、そこに割り込ませて簡単に取水できます。
我が家の縦樋は幸運に60φ。
ということで、早速600Lの円筒タンクを購入しました。送料込みで4万円ちょっと。熊本県なので、輸送も早いです。
イメージ 1



設置場所を整理します。





イメージ 2




本来取水口の穴開けは向こうがしてくれるはずでしたが、忘れたということで、私が開けます。穴は60φ。



イメージ 3


縦樋に取水樋を割り込ませるために、縦樋を付属の鋸で切断します。





イメージ 4


これでバッチリ。








イメージ 5


簡単に完了。
とりあえず、この状態で使ってみるとのこと。
出が悪い場合は水中ポンプをつけましょう。

開く コメント(8)

ヘルニアのMRI

昨日MRIを撮ってきました。
まずは正常のもの
イメージ 1
画像左が側面図、右が真下からで上が前です。

左の赤いラインでカットしたのが右の輪切りに相当します。

この赤いラインは第4頚椎(首の骨)の上部です。観て頂きたいのは右の画像のど真ん中に白いラインで囲まれたハートのような形をしたグレーのもの。これが脊髄です。この周りの白い部分に神経が通っているようです。(ちょっとあやふや)

悪い箇所
イメージ 2
これが第3頚椎と第4頚椎のちょうど中間で切ったもの。
上の正常と比べて、左の画像では白い部分がなく、脊髄の周り(白いライン)がくびれているのがわかるかと思います。(椎間板が画像では右(実際の体では後ろ)に飛び出て、その所為で脊髄を押している)
当然右の画像でも、ハートの形が崩れて、上部が画像で上から押されて直線になっていますし、白い部分もなくなっています。

結果、ヘルニアには間違いないのですが、手術して撤去するほどではないとのことで、処置としてはストレッチ(首を体重の1/10位の荷重で伸ばす)しかないとのこと。あとは、痛みやしびれを抑える薬の併用です。
このヘルニアに関しては、ストレッチは肩こりをほぐすような自分でできる体操のようなものはなく、上記の病院で機械による首を伸ばす方法しかないとのこと。

枕についても聞きましたが、自分が立っている状態にあわせた形が理想とのことで、今日、MYマクラ屋さんに行って、自分に合っていそうなまくらを買ってきました。
イメージ 3

 首の形を測定して作る本当のMy枕もあるのですが、なんと25,000円もするので、既製品の中でみつけた枕にしました。これが12,900円。

これは中央部が3つに分かれていて、中身の量の調整が個別に可能。当面、調整しながら最適な高さを見つけます。

開く コメント(19)

春の大川木工まつり

今日と明日、題記の木工まつりです。大川まで行ってきました。いやー、楽しかったです。朝8時半に、のほほんさんと会長さんの3人で出かけました。

大きくは3つの会場でイベントを行っており、基本的に家具や材木の販売です。
それも、在庫処分かどうかは知りませんが、立派な無垢のダイニングテーブルが2万円を切っているとか、結構大きな楕円のコーヒーテーブルが9,000円とか、オール木で作られた回転いすが6,000円とか、むちゃくちゃな値段です。もちろんそれなりの値段の商品もたくさんありました。それでもびっくりすると同時に、目の保養になりました。
イメージ 1

会場はとても広くて、全部は周り切れませんでした。以下雰囲気だけでも。
写真ではあまり写っていませんが、人出もすごくどこも満員の様子で盛況でした。


イメージ 2












イメージ 3










イメージ 4












イメージ 5

一番のびっくりはこれ。
材はなんでしたっけ。ブブビンガかケヤキの玉杢で長さは6300です。厚みは60mmの一枚もの。これは本当にすごかった。値段もびっくりの500万円を超えてました。

イメージ 9
組子の実演もされており、見事でした。








イメージ 10
お願いして、部品の一部をもらってきました。

右が杉、左がヒバです。6枚の部品で寸分の狂いなく成り立っています。もちろん隙間もありません。右が完成品で左が差し込んでいる途中です。すごい技ですね。



で、私の買い物が以下。
イメージ 6

金属とプラスチックのストゥール。星ルーム用に買いました、5,000円。
木のストゥールもいっぱいあったのに、何でプラスチックをねえ。


イメージ 7

黒檀の拍子木。叩くと甲高いすごく良い音がします。値切って2,000円。契りにでも使えるかなあ。





イメージ 8
ホワイトオーク、
高いか安いかわかりませんが、0.18m^3で48,000円
写真の真ん中の4枚です。
上3枚が300幅。
一番下が400幅あります。
さあ、何を作りましょうか。

開く コメント(22)

前回、右腕のしびれや痛みが、枕が原因と思っていましたが、みなさん枕の高さが高い方や低い方、いろんな方がおられましたので枕の所為とは言いがたいと思っていました。

で、帰国してからも時々眠れないほど痛くなるので、今週はじめに整形外科に行って診てもらいました。
結果はなんと「頚椎椎間板ヘルニア」でした。
イメージ 1

頚椎は首の骨、椎間板は骨と骨の間の髄骨(軟骨)、ヘルニアは飛び出るという意味らしいです。

つまり、頚椎と頚椎の間の椎間板が飛び出て脊髄や神経根を圧迫し、右腕に痺れや痛みを発生させる。
ちょうどこの頚椎部分の神経が右腕をコントロールしているとのこと。

ひどくなると、筋力が落ち、そのうち下半身にも影響を及ぼすという結構厳しい病気だそうです。

私の場合は、普通に行動ができるので、まだ症状は軽いみたい。
MRIを撮れば詳細にわかるらしいので、MRI機器を備えている病院へ再来週(予約がいっぱいでなかなかとれませんでした)、撮りに行きます。

当面薬で治療ですが、お医者さんが言う程効きません(お医者さんは強い薬ですと言っていましたが)が、どうするかはMRIの後ですね。

ということで結局、腕の痛みは枕の所為ではありませんでした。

画像は頂いたチラシから。

開く コメント(27)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事