T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

生活

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
今日は近くの山に行ってきました。
平尾台と言い、このあたりでは山口県の秋吉台に次ぐカルスト台地で、この平尾台は日本三大カルスト台地のひとつ(もうひとつは四国カルスト)になっています。場所はお隣の北九州市です。

ここに昔は遊園地があったのですが寂れて無くなり、今は市民の憩いの場として、無料で広大な敷地を解放しています。全部は紹介できませんが、一日のんびり芝生で戯れる、というのが最高です。子供連れがほとんど。敷地の一部に草そり場があり、ほとんどの子供たちがプラスチックの一人用そりを持って歩いていました。
イメージ 1











野外ステージもあります。
今日は広大な芝生で3チームに別れ、パラグライダーをしていました。初心者教室とのことで、見ていても風にあおられ、なかなか上手に浮くことが難しそうです。
イメージ 2











その他に、いろんな工房があり体験もできます。陶芸はもちろん、バイオリンを作ってみませんが?との張り紙もありました。
バイオリン良いですねえ。

その一角で、チェーンソーを持ってなにやら丸太を切っています。
イメージ 3

携帯の写真なので白飛びしていますがご勘弁を。







聞くと、六角形の丸太のスツールを作っているとのこと。先生らしき男性が女性に教えていました。もちろん、女性もチェーンソーを使っての丸太切りをしています。
面白いのでジーと見ていたら、向こうからやってみないか?と声をかけられました。
よほど、興味がある顔をしていたのでしょう。

二つ返事で待ってましたとばかり、やりたいけど全くの初心者ですが良いですか?と言ってしまいました。

以下が初めてチェンソーを使って丸太を切りました。
イメージ 4











最初は怖かったけど、すぐ慣れ、なかなか面白かったです。
しっかり本体を材料に固定し、そこを軸として下にシーソー風に下ろして行く。
イメージ 5











イメージ 6











ここでは、全員がボランティアで、毎週日曜日に教室のようなことをやり、教えているとのこと。あなたも会員登録しませんか?と言われました。

上の男性もボランティアで先生をしています。女性は生徒。出来が悪いので、日曜日に終わらず、補習を受けているところでした(笑)。

材料を聞くとポプラとのこと。
材料置き場には、長さは1m未満のこの位のポプラの丸太がたくさん転がっています。木工をやっていると言ったら、取りに来れば分けてくれるとのこと。儲けましたね、今度もらいに行きましょう。
結局1時間弱教えてもらい、また来ますと別れました。
若干の高台で空気が綺麗で、今日は空も真っ青の秋晴れ、イヤー楽しいひと時でした。

「自然と遊ぼう」をキャッチフレーズにした「平尾台 自然の郷」(しぜんのさと)
URLは以下

そうそう、ここにはこんな看板があり、ゴミ箱は一切ありません。
ジュース等の自動販売機の横にも、空き缶入れのBOXはありません。
全てお持ち帰りください、とのこと。あはは、徹底してますね。
イメージ 7








開く コメント(14)

27,000円が・・・

ぎゃーー、やってしまいました。
例のスマートフォンXperia X10 mini Pro、昨日までは順調に行っていたのに、今日へまをし文鎮化しました。
あーあ、やっちゃいましたね。27,000円がパーです。
イメージ 1



















電源を入れると上の画面になりますが、それから先に一切進まず、これ以上なんのキーも効きません。あーあ、ため息ばかりです。
動けば何とかなるかもしれないけど、動かないのはどうしようもありません。
本当に文鎮以外使えません。

でも、今日アクセサリを購入した香港のShopに、何とかならないか?と問い合わせをしたら親切に、日本のある会社を紹介してくれました。ここは、SIMを解除したり、日本語化したり、携帯を専門に扱っている所。

でも、問い合わせると、この機種はかなり面倒で、最悪できないかもしれない、と言う。でも他に頼る人がいないので今日横浜のShopに発送しました。何とか復帰してくれることを祈るばかり。

root化は止めておく方が良いよ。<monacoさん


でもこのXperia X10 mini Pro、非常にGoodです。クレジットカードより小さいのに、キーボードが付いていて、小さいわりにキーがしっかり打てます。ミスタイプはほとんどありません。よくできたキーボードです。アプリケーションもAndroidなので、好きなものを入れられるし、言うことありません。

でも、バッテリが全く持ちません。何もしなくても24時間辛いです。使っていると、3時間ほどです。これが何とかなれば使えるんですがねえ。厚みが少々厚くなって良いから大容量のバッテリにならないかな。
と既に、復帰できると算用してます(^^;

開く コメント(12)

Skype for Android

題記の通り、外国ではSkypeがリリースされました。但しAndroidのOSが2.1以上です。が、まだどのAndroidもと言うわけには行かず、正式には中国と日本はまだとなっています。

イメージ 1
そこでソフトをDLして見ましたが問題なくできますが、サインインが何度やってもできません。直接SkypeのHPへ行って見ると、この機種は使えませんとエラーメッセージがでます。いつか解決したように、SIMを外してWiFiでやって見ましたが、結果は同じです。どうもハードウエアを見ている節があるのですが、使えるようになるには、もうちょっと時間が掛かりそうです。

Skype同士なら電話代が無料なので、お互いSkype for 携帯なら、普通の携帯と変わらずに世界中で無料通話がきることになります。すごいことですよね。
(と言ってもインターネット回線を使っているので、パケットし放題等は必要ですが)

正式に日本もサポートされたら、嫁さんにAndroidを買わせようかな(iPhoneでも良いけど)

尚、iPhoneの場合は既にリリースされていますが、どうもiPhoneは好きでは有りません。
そうそう、今話題になっている、今年中にDocomoが発売すると言うSamsungのギャラクシーはSkypeに関してはいろいろ問題があって、まだリリースはできない、ともありますね。

開く コメント(6)

衝動買いで携帯を買いました。
機種は、Xperia X10 mini Proです。
イメージ 1
右はsonyericsson.comからの写真。
サイズは90X52X17 120g
ぱっと見、厚みは若干ありますが、
小さいです。

ついでに仕様をコピーしました。
Key Features: 
- MP4/H.263/H.264/WMV player 
- MP3/eAAC+/WMA/WAV player 
- TrackID music recognition 
- Digital compass 
- Google Search, Maps, Gmail, 
YouTube, Calendar, Google Talk 
- Document viewer 
- Voice memo 
- T9 
- 5 MP, 2560 x 1920 pixels, autofocus, LED flash 
- Wi-Fi 
- Bluetooth

あっ、OSはAndroidです。Versionは最新が2.2に対して1.6と古いのですが、さくさくと動くとのレビューであまり関係はないかなと。

一番気に入ったのはやはりキーボードでしょうか。
今のNexus Oneは(iPhoneも同じですが)静電容量タイプの液晶タッチパネルを使っているので、鉛筆やプラスチック等無機質の物では反応しないんです。ですから太い指でしかできませんが、そうすると正確なキータッチを行う事ができず、頻繁に打ち込みミスを繰り返します。メールを打つのにも、2倍〜3倍の時間が掛かります。私が単に鈍いだけかもしれませんが。

ということでキーボード付きが前々から欲しかったのですが、元々小さい上に、キートップが隣同士くっついた配置の物しかなく、非常に打ちミスを繰り返すと思われました。現在私が日本でメインで使っているソフトバンクのインターネットマシン(922SH)も同様に、キートップがくっついているので、非常に打ち辛いです。

上の写真を見てお分かりのように、キーとキーが若干空いていますよね。レビューを見ると、これがなかなか打ちやすくミスもほとんどしないと意外に高評です。そこで、日本では発売していませんが、個人輸入で発注してみました。値段を見ると安かったので本当に衝動でポチってしまいました(笑)
円高だしね。今朝のニュースで82円後半とどんどん上がっています。
関係有りませんが、その分私の給料は下がって行きます。

いつものamazon.comではインターナショナルワランティ付きで319,99USD、他を探すと、ワランティ無しで299USDで、送料は25USDのトータル324USDです。
 1shopmobile.com(http://www.1shopmobile.com/)

インターナショナルワランティに引かれましたが、どうせroot化したら保障も無いでしょうからワランティ無しの安いほうにしました。
root化とは、システムアクセスに対しadministrator権限を得ることで、以降自由にシステムにアクセスできたり、システムを触っているソフトを自由にインストールできたりすることです。アプリケーション選択肢が各段に広がります。

例えば、実はこの機種は日本語に対応していないので、日本語化するためにはroot化が必要で、そうすると保障も無くなるわけです。他には、海外で生活した人はご存知でしょうが、日本のFMラジオは周波数が低いのです。韓国のFMラジオでは日本のFM放送を聴く事ができません。逆もそうです。
そこで、この周波数を変更してやると、海外仕様でも日本の周波数の範囲に変更できる、というものです。

ちなみにハードの仕様として日本では76〜90MHzまでが一般的ですが、
韓国では87.5〜108MHzが一般的です。

さて、これを使うには帰国しなくちゃね。
でも、これを買うなら、Nexus Oneを買わなくても良かったかな。
考えるより先に行動する???人の性格ですね。うーん、フランス人だったっけ?

開く コメント(18)

Sony α55/α33

いやー、Sonyはすごいですねえ。
前回のミラーレスNEX-5にはびっくりさせられましたが、今回またα55で超びっくりさせられてます。

デジタル一眼レフです。
イメージ 1
これはミラー内臓なのでレフを付けても良いでしょう。但し、このミラーは動かないんです。動かないレフレックスなんて、驚きでしょう。

説明によると、なんでも光が透過するミラーを使うことで、撮像素子にいつでも光が行っていて、しかも反射させて、ファインダとAF用への光も作ると言うとんでもない構造です。(画像はSonyのHPからコピー)

それによるメリットが嬉しいです。
ミラーが動かないので、高速連射が可能(最大10枚/秒と世界最速)で、またその分信頼性も格段にUPするでしょう。でも、ミラーが動かないと言うことは、シャッター音はどうなんでしょうね。NEX-5のように作られた電子音ならちょっと悲しいですね。

ニコン、キャノンを代表する一般のデジタル一眼はファインダで覗いてピントを合わせるAFは位相差AFと言う方式です。これは高速でピントを合わせられる方式ですが、ミラーを上げて行うライブビューや、動画の場合のAFにはこの方式が使えません。そこで、コンデジで使われている一般的なコントラストAF方式(精度は良いのですが、動作が遅いのが難点)が使われていますが、なんとこのα55は、透過光ミラーのため、どんなときでも位相差AFが使えると言う構造なんです。
す。これまたどんでもないですね。

その他にSonyの今までのパノラマ撮影とか、フルハイビジョンでの1080i、60フィールドの動画も可能(AVCHD方式)と、至れり尽くせりです。

詳しくはこの辺りで説明しています。

スポーツや、動く対象を撮るプロの場合はこの位相差AFと10枚連射は必須ですが、我々には、動画でも高応答のコンティニュアスAFが使えるのは非常にメリットが有ると思います。

うーん、前回NEX-5は買いとどまりましたが、今回これは欲しいです。でも、レンズの資産がないので、一から全部揃えなくちゃいけません。ちょっと厳しいですね。
 
実は今、ある理由でビデオカメラを買おうと思っていますが、一層のこと、このα55にしちゃおうかな、と欲張りな事も考えていますがどうなりますやら。

開く コメント(22)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事