T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

工房

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

門扉完成

ログハウスの門扉が完成しました。キャスターを付けてスライド式です。
イメージ 1



まずは完成後
バッチリ決まりました。
左に門柱をレッドシダー2枚あわせで、新たに取り付けました。



門扉の下にはキャスタを取り付けています。
イメージ 2











実は、このキャスタの前に、一本足のキャスタを取り付けていたのですが、当然ながら自立しないため、実際に移動させるときに非常に不安定で、自立するこのタイプにやり変えました。

イメージ 3



脇にスライドさせたところ
しっかり自立しています。移動させるときも安定しているので、軽く移動できます。



イメージ 4


正面から向かって左の門柱は左図(門柱を下から見たところ)のように縦に門扉の幅で溝をつけ、底にはナットを埋め込みました。



イメージ 6


2枚の板の一部を掘り込んでナットを埋め、その後、接着剤で貼り付けプレスします。





イメージ 7
アンカーを打ち込むために、ハンマードリルで穴を開けようとしますが、コンクリートの中に大きな岩が入っておりやり直しながら、それでも半分しか入りませんでした。まあ、良しとします。


イメージ 8



中から見たところ







イメージ 5

外から正面に向かって右の門柱には、木でベースつくり、ラッチ用の金具を作り取り付けました。
相手はアルミなので、簡単です。



ベースの角度あわせとカットに結構時間がかかりました。
工房とは離れているため、切断用で持ってきたものは手のこだけなので、このベースも手のこだけで作りました。しかも横切り専用ののこなので、より時間がかかってしまいました。これを作るだけで疲れてしまった。

ポプラ含水率

昨日のほほんさんが遊びに来られました。のほほんさんも昔天文に凝っていた時期があったので詳しいです。地上で望遠鏡を見たり、星雲等の話で盛り上がりました。

そのときにロフトで乾燥中のポプラの含水率を計ってみました。
測定箇所はいつもと同じ。
イメージ 1





イメージ 2







AもBも薄いのでほぼ使えそうなくらい乾燥してきました。持ち上げてみると非常に軽いです。
Cは40mm厚に挽いた材料ですが、これが32%を切ってきました。
Dの50mmの分はまだ32%のリミットに掛かっています。

何年も掛かるかと思っていましたが、意外と早そうですね。
ロフトという環境が良いのでしょうか。

門扉

ちょっと前になりますが、ログハウスの電動門扉を壊してしまいました。
上に跳ね上げ式ですが、上がったつもりがまだ上昇途中で、そこに軽トラをぶつけて、門扉のアームを破壊してしまいました。
イメージ 1





これは応急処理として、壊れた門扉を置いて左右両柱にくくりつけています。


イメージ 2














門扉を外したところ。
この門扉は2002年の立山アルミ製ですが、電動周りの部品はパナソニックが作っていました。立山アルミは今は三協立山アルミと名前も変わっており、補修部品を依頼しましたが、パナソニックは今では生産していなく、補修部品も持っていないということで、対応できないとの回答。9年前ですからあきらめるしかないのですが、普段はここに居ないため、開けっ放しにしておくわけには行きません。さて、これをどう復旧しましょう。


今考えているのは、電動はやめて、とりあえず、門扉の下にキャスターを取り付け、左右両端に門柱をつくり、そこにラッチ金具等で取り付ける。とか、考えています。

工房整理棚_5

続きです。
1800に切りそろえ、ビスで組み立てます。
イメージ 1











イメージ 2











イメージ 3




とりあえず、今日はここまで。






軸だけでは強度的に弱いので、2X4のように、壁にしないといけません。といっても、重量物を乗せるわけではないので、それなりに持つとは思いますが。
裏と側に合板でも張りましょうかね。
さて、棚板をどこにどの位取り付けましょう。

工房整理棚_4

昨夜帰国しました。
また日本で2週間ほど、遊べそうです。

さて、棚の続き。
とりあえず、棚を作るスペースを確保します。機械を反対側へ移動します。
イメージ 1



正面の壁と左の壁際に棚を作る予定






今日作ったのは以下。
イメージ 2











まずは脚の分800と桟の300を切り出します。
イメージ 3











墨付けは馬鹿らしいので、ジグを作ります。
まずは直角ジグを作り、それに、100mmのポイントを両方へ付けておきます。
このジグに合わせて、直角と床から100mmの桟を脚にビス止めします。
イメージ 4











イメージ 5
















このジグに合わせて、脚と桟をビスで止めて行きます。木口に近い部分はドリルで下穴を開けます。
計、14組作り、今日はここまで。
イメージ 6



作った脚を仮置きしてみました。こんなイメージになります。






最近日本の携帯をスマートフォンに買い替えました。
ソフトバンクの003Zですが、やっとSkypeが使えるようです。早速試してみましょう。
国際電話よりはるかに安くなりそうです。

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事