T's 韓国日記

もう桜も終わりました。気持ちよく仕事をして気持ちよく遊びましょう

工房

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

集塵機リモート操作_1

今朝は雨が降っていたけど、午後からは上がり、結構暖かった。

集塵機ですが、2台あります。
1台は、手押しと自動鉋盤用。
もう一台は主にテーブルソー用がありますが、この機械を動かす時には必ず事前に集塵機を運転しなければいけません。ところがこれが結構面倒。特にテーブルソーの方は集塵機の電源コードが2m位しかないのと、また集塵ホースの都合で、設置する位置が限られ、その為に集塵機の運転ボタンを押すのに、時にはぐるっと回って行かねばならず、頻繁に運転、停止をやるようなときには面倒です。

そこで、この集塵機をリモコンで操作することを考えています。
イメージ 1

とりあえず必要部品というjことでmonotaroからパワーリレーを購入しました。
コイル電圧が12V、100V、200Vを買いました。
パナソニックのこのパワーリレー(HJ2-L)、安かったですよ。

リモコンキットは12V用(基板型)と100V(コンセント直接型)用があるので、どちらが良いか思案中。
集塵機の電源が100Vなら簡単だけど、200Vなので一回リレーを介さないとだめのようです。続きはまた。

Lアングル材料置き場

材料置き場が完成しました。と言っても、材料を載せると若干真ん中がたわんでいますので、桟を補強しようと思っています。
イメージ 1



これが前回。






イメージ 2


完成し、材料を置きました。







イメージ 3
桟の中央部がたわんでいます。
折を見て補強します。
これですっきりしました。

1段目がメープルにアッシュ。
2段目は針葉樹(いつかのレッドシダーとスプルース)。
3段目がレッドシダーに、ホワイトオークに、右側が先日のポプラです。

一部正面左にスジカイが見えるでしょう(部分的にしか入れていませんが)<香芽さん

雨水タンクがまた空に

昨日のことです。工房へ行くとなにやら音がしてます。ポンプが動作している音です。前回ポンプ出口の配管が接着不良で水漏れが発生し、その為にポンプが回り続け雨水タンクが空になってしまいました。
今回も多分どこかで水漏れが起きたのだろうと推察し、配管を見てみると見事に接着がはがれ、水が漏れた跡がありました。昨日の強烈な寒さ(その日の最高気温は0度でした)で水が凍ったのが原因と思います。
イメージ 1

タンクを見ると案の定空になっています。


イメージ 7







中をのぞいてみるとすごく汚れています。、
こう言うときにしか掃除ができないので、この際、掃除をすることにしました。
イメージ 2





汚れていると思いましたが、タンクの底の表面によごれが付いているだけで、水そのものは澄んでいます。

タンクの汚れをブラシで落とし、水をかき出します。
最後残った水は集塵機で吸い取ります。
イメージ 3

この集塵機(掃除機のような格好をしていますが、製品には集塵機とあります)は水も兼用になっているすぐれもの。少々の水は吸い取ってくれます。



イメージ 6

これが吸い取った汚れた水。










イメージ 4




これが掃除後。
綺麗になりました。





汚れの経路としては、屋根、樋、フィルターとありますので、その辺りを一通りできる範囲で掃除しました。

配管も接着しなおし、気休めですがスポンジの凍結カバーもしました。
さて、あとは雨が降るのを待つだけです。

話は変わって、ロフトの整理の続き。
材料置き場はロフトですが、もっと効率よくスペースを確保するために、立体的に使おうと思い、Lアングルを買ってきて、材料置き場を3階建てにしようと思ってます。単にLアングルとボルトナットで組み立てるだけ。
イメージ 5
まだ途中ですが、こんなイメージです。
奥に見えている赤い棚は不要になったので自宅から持ってきたもので、これも同じくLアングル構造の棚です。この棚の高さにあわせて手前に伸ばしました。


工房整理

今日工房から帰ると、郵便局から荷物が届いていました。
イメージ 1

雄さんからのプレゼント。355径のチップソーが2枚入っていました。
一枚で良かったのに、

これ、無料と言う。
60Pはホゾ取りに使う予定ですが、さて、100Pの方はどう使おうかしら。
いつもいつもありがとうございます。<雄さん


さて、工房ですが性格でしょうか、なぜだかすぐ散らばってしまいます。本当に整理が下手です。
イメージ 2











イメージ 3











1Fを整理する前に、まずはロフトです。1Fと似たような散らかり方ですが、整理前の写真は撮り忘れました。
1F用に作っていた整理棚をひとつ持ってきて、整理します。
イメージ 4



棚は左の壁に置きました。







イメージ 5



これが整理後。
かなりすっきり、スペースも生まれました。

あとは、材木を置くところを立体的に3段くらいにすれば、もっと置けそうです。



さて、次は1F用の整理棚をひとつ追加し(ロフトに持って行ったので)、底板を取り付けました。
イメージ 6


とりあえず、二つ完成したので、これで何とかなるでしょう。







ポプラ含水率

皆さん、今年もよろしくお願いします。

工房のロフトで乾燥させていたポプラの含水率を測ってみました。丸一年過ぎましたね。
イメージ 1
















いつもと同じです。
A、Bは表面。Cは40mm板厚、Dは50mm板厚のものです。
どうやらほぼ乾燥したようです。でも、他を適当に計ってみると一部16%というものもあり、完全にはもうちょっとかかりそうですが、使えるレベルと思います。

一部以下のように真ん中に割れが来ているものもありますが、これは仕方ないですね。それと、若干反っているいるものもあるようです。
イメージ 2











ということで、のほほんさん、もう使えますので使うときは取りに来て下さい。

そうそう、温湿度計が日替わり特価で安く(600円)あったので、2個買ってきました。
ひとつはロフトにおいておきました。
イメージ 3



置いたばかりなので、湿度は徐々に上がっていますが、温度はほぼ合っているみたい。
一階よりは若干暖かいです。



話は変わり、ログハウスにはかえで(現在10m位ですが、20mの高木とのこと)を植えていますが、大きくなり、枝が塀の外に伸び道路に枯葉を落とし迷惑を掛けていますので、もったいないのですが、今日ちょっと下の方の枝を切ってみました。
イメージ 4
イメージ 5




















右が切った後ですが、塀のすぐ上の辺りがすっきりしました。
現在幹の太さが20cm位あり、押してもびくともしません。
植えたのが2002年ですから、あと10年もすれば 30cm以上にはなりそうですが、そうなるとやはり切るしかないかなあと思っています。
イメージ 6


左が切った枝ですが、小さいですが、ボールペン位には使えそうです。
乾燥させて、様子を見て見ましょう。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事