全体表示

[ リスト ]

棋書

イメージ 1

yamatetsuさんのとこに、棋書についての記事がありまして、自分は何を持ってるんだろうか?と。普段読んでいるものには偏りがあります。どれ、ここはひとつ書き出してみようかの。内容が地味なので、せめてもと、帯びを桜にしました(笑)すぐ元にもどすでしょう。

あれ、なんだこりゃ。タブで揃えたのメチャクチャじゃねーか。申しわけ程度にスペースいれときます。見にくくてごめんなさいm(__)m

レビュー風に分けてUPすればよかったかなぁ。50日分の日記になっちゃうけど(笑)


所蔵棋書一覧

詰め将棋

1、実戦に強くなる詰め将棋100   大山 康晴                 日本文芸社
2、強くなる 新選詰め将棋二〇〇題  清水 孝安(変換されません、安の上に日)  緑樹出版
3、ひとりで遊べる詰め将棋    佐瀬勇次
※こまのとどろき    北海道将棋連盟

他に
4、先ちゃん監修の詰め将棋
5、森内監修の詰め将棋

対振り飛車

6、四間飛車破り  急戦編        渡辺 明       浅川書房
7、 〃   居飛車穴熊編        〃          〃
8、康光流 四間飛車破り         佐藤 康光      日本将棋連盟
9、森下の対振り飛車熱戦譜        森下 卓       毎日コミュニケーションズ

振り飛車

10、石田流新定跡            鈴木 大介      創元社
11、居飛車穴熊撃破-必殺藤井システム  藤井 猛日      本将棋連盟
12、振り飛車ワールド’04第1巻               毎日コミュニケーションズ

基本定跡

13、将棋定跡入門            内藤 國雄      日東書院
14、将棋の基本戦法           桐山 清澄
15、米長流 必ず勝つ基本手筋      米長 邦雄      有紀書房

矢倉

16、現代矢倉の戦い           森下 卓       河出書房新社

自戦記・棋譜解説集

17、谷川浩司全集 平成8年度版     谷川 浩司      毎日コミュニケーションズ
18、新谷川浩司全集 3           〃             〃
19、新谷川浩司全集 4           〃             〃
20、谷川VS羽生 100番勝負                 日本将棋連盟
21、羽生VS佐藤 全局集                       〃
22、先ちゃんの順位戦泣き笑い熱局集   先崎 学          〃
23、注釈 康光戦記           佐藤 康光       浅川書房
24、自然流 勝負の一手         中原 誠        毎日新聞社
25、米長の将棋 1 居飛車対振り飛車 上   米長 邦雄   毎日コミュニケーションズ
26、  〃   2    〃     下     〃          〃
27、  〃   3 矢倉戦法           〃          〃
28、  〃   5 棒銀・腰掛銀         〃          〃

トリビュート

29、米長邦雄の本                        日本将棋連盟
30、升田将棋の世界           真部 一男       日本将棋連盟
31、大山康晴の晩節           河口 俊彦       飛鳥新社
32、聖の青春              大崎 善生       講談社

島研

33、読みの技法     編者 島 朗講師 佐藤康光、羽生善治、森内俊之  河出書房新社

対局日誌

34、新対局日誌 第三集 十年後の将棋   河口 俊彦     河出書房新社
35、  〃   第四集 最強者伝説    〃          〃
36、  〃   第五集 升田と革命児たち    〃         〃
37、  〃   第六集 大山伝説       〃          〃
38、  〃   第七集 七冠狂騒曲【上】   〃         〃
39、  〃   第八集   〃  【下】   〃         〃

エッセイ等

40、先崎学の浮いたり沈んだり2 まわり将棋は技術だ 先崎 学   文藝春秋
41、百人の棋士、この一手              田中 寅彦  東京書籍
42、振り飛車党列伝                 湯川 博士  毎日コミュニケーションズ
43、勝負師          内藤 國雄×米長 邦雄       朝日新聞社
44、集中力                     谷川 浩司  角川書店
※ 将棋「次の一手」読本                       宝島社
45、フフフの歩         先崎 学   講談社
46、王手                      升田 幸三  中公文庫


あと、友人に貸しっぱなしのもの。3もそうだが
47、序盤戦!囲いと攻めの形 塚田 泰明監修 横田稔著
48、第?期 名人戦 7番勝負 (佐藤VS谷川の) ←良平よ〜、これ見てたら返してくれ〜(T_T)

49、先ちゃんの浮いたり沈んだり もあったはずだが・・・
4と5は譲渡してます。

 結局、棋書らしいものは30冊くらいか。将棋通の方は気付かれたでしょう。米長永世棋聖の著作が多く、羽生さんの本は記念碑的棋譜だけ。羽生の頭脳も名著でしょう、羽生の法則もわかりやすいでしょう。しかし私は楽しい将棋を指したいのです!勢いを重視したいのです。そして高速のよせにもあこがれているのです。ゆえに谷川浩司全集8年度版と米長の将棋3を読む機会が多いのです。

 そして、手筋と必至、次の一手の本はありません(笑)週間将棋の問題とTVの講座でなんとかやってます。こう見ると堅い本は少ないな〜。私の趣味は将棋でもなく読書でもなく、将棋の本を読むことなんじゃなかろ〜か?これだけ読んでてもさっぱり手は見えませんし。鑑賞の楽しさの方が大きいかもしれませんね。

 写真は、親父が初めて買ってくれた本です。昭和59年発行となってます。まだ字も読めません(笑)しかし、成長するにつれて書いてあることの意味がわかるようになりました。やはり少年時代が一番伸びたと思います。まだ少しでも伸びしろがあると信じて、指し続けたいと思います。

この記事に

閉じる コメント(16)

顔アイコン

私も棋書はかなり持ってます。買うだけ買って安心するタイプなので私の場合は駄目です。米長さんは泥沼で谷川さんは光速だし2つ読むとどんな棋風になるのか?長手数と短手数で面白いです。

2007/5/12(土) 午前 8:16 [ tomaki ] 返信する

顔アイコン

結構そろえたね〜!!俺借りっぱなしの本あったべか?8と11を読んだ結果、結局どっちが勝ってるんだ? 削除

2007/5/12(土) 午前 9:50 [ erena0622 ] 返信する

顔アイコン

tomoyoさん、2人とも前に出ていく棋風なので、見ててわかりやすい+楽しい+あこがれです。泥沼で高速ってありえないっすよね(笑)私の棋風はメタボリック流かな?

2007/5/12(土) 午後 5:19 [ toshiya9012 ] 返信する

顔アイコン

8と11読み比べると、結局将棋は力で勝つもの・・というオチです(笑)色々な指し方を試して、自分の好きな戦法を追求するのが、また楽しいね。

2007/5/12(土) 午後 5:26 [ toshiya9012 ] 返信する

紹介されている所蔵棋書一覧の中で僕も持ってるのは「実戦に強くなる詰め将棋100」「四間飛車破り 急戦編、居飛車穴熊編」「谷川VS羽生 100番勝負」「聖の青春」「読みの技法」「集中力」の7冊です。

2007/5/12(土) 午後 6:45 チョッパー・キサラギ 返信する

顔アイコン

チョッパーさん、いいとこ目をつけますね〜。同じ棋書を読んでいたってのはうれしいですね^^「読みの技法」は目からうろこでした。「聖の青春」は毎年1回読んで、必ず泣いてしまいます。

2007/5/13(日) 午後 7:49 [ toshiya9012 ] 返信する

顔アイコン

メタボリック流?おおっ。通じ合うものがありますな〜〜っ。なんとかしたいこの体。

2007/5/14(月) 午前 2:12 [ tomaki ] 返信する

顔アイコン

tomoyoさん、先日ビリーズ・ブート・キャンプを始めた人にDVDを持ってきてもらって4人でやってみました。私はことごとくついていけませんでした(笑)でもちょっと楽しかったすよ。

2007/5/15(火) 午前 0:30 [ toshiya9012 ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。実戦が一番ですよ!僕は読んでるだけでもおもしろいと感じるので、ついつい増えちゃいました。

2007/5/15(火) 午前 0:48 [ toshiya9012 ] 返信する

弓月城太郎の「神秘体験」もコレクションに入れてくださいね^^

2007/5/15(火) 午前 7:14 [ yuzukijoutrou ] 返信する

顔アイコン

はい、ゆっくりと読ませていただいおります。みなさん「神秘体験」を読みにいきましょう!

2007/5/15(火) 午後 5:44 [ toshiya9012 ] 返信する

はじめまして。私も小学生のとき、内藤先生のこの本を父親に買ってもらいました。私の場合2冊目でしたが、とてもなつかしいです。

2007/5/15(火) 午後 9:43 ゆう 返信する

顔アイコン

恋心さん、同じ体験をしていることが非常にうれしいです。現在この本の表紙は、かわいい内藤9段のキャラクターになってますね。今だに愛され続けるベストセラーだと思います。

2007/5/16(水) 午前 3:05 [ toshiya9012 ] 返信する

顔アイコン

すごい量ですね〜。完全に負けました・・・。

2007/5/16(水) 午後 11:32 kattenisirou 返信する

顔アイコン

katteさん、棋力が棋書量に正比例すれば、もっと増やしたいとこです(笑)読むのがおもしろくて、ついつい増えちゃいました。本屋さんでは、最初に棋書コーナーにいきます。

2007/5/17(木) 午前 2:02 [ toshiya9012 ] 返信する

顔アイコン

すいません。発行年月日は書いてません。お力になれず申しわけございません。手にいれたのは、昭和62年だったと思います。

2007/5/19(土) 午前 1:08 [ toshiya9012 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事