ここから本文です
心地よいおうち
どこにお引越ししよう…。

書庫全体表示

8月20日(土)7日目です。翌日は帰国日。この日が最後のゆっくりできる日です。

でも、この日はスイス旅行のハイライト?!友人の家に行くのが一番の目的だったのですが…それに次いで私が楽しみにしていた日なのです。

ず〜〜〜っといつか行きたいと思っていたところ。アルザスのニーデルモルシュビル村へ!!

アルザスは、フランス旅行をしないと行けないとなぜか決めつけていました。

でも、実は〜友人の家からだとちょっと足をのばせば行けるところでした。

旅行の計画を立てているときに、どこかにアルザス行を組み込みたいと思っていました。旅程を練っていくと、Rちゃん宅に滞在中に行くのが一番都合がよかったので、

「滞在期間中に、アルザスに行こうと思っているの。電車でいくか、レンタカーを借りていくか迷ってるんだけど…」

って相談したら〜Rちゃんが「案内するよ。うちの車出すから」って言ってくれました。

うわ〜ん、もう私のわがままに皆を付き合せていいのかしら〜って思いながらも、「私も行ってみたいし…」っていう言葉を、言葉通り受け取って、一緒に行ってもらうことになりました。

車は2台出してくれることになっていたのだけど、ルツェルンからアルザス、近いとは言っても車で2時間はかかります。場合によっては運転をかわるつもりで、夫は国際免許証を持っていきました。

結局2台ではなくて、当日は大きなレンタカーを借りてくれて…1台で行くことになったのです。


そんなアルザス旅行の朝ごはんです。


前日買ってきたものたちです。

イメージ 1


左下はご主人一押しのジュースのようなオリーブオイル。右下のシンプルなパンはこのオリーブオイルと塩をつけていただきました。

右上がツォップ。その下がベルリナーです。


イメージ 2


キッチンで目玉焼きを焼いて、紅茶とコーヒーを淹れて…いただきました。


さて、出発予定時刻は9時

「パスポートとユーロを忘れないでね!」


こ〜んなに大きな車に乗って、

イメージ 3


2家族、8人でのエクスカーションです。


アルザスに行く前にちょこっとドイツへ

イメージ 4

スイスからドイツへの国境越えはあっけなく…パスポートを見せる必要もありませんでした。


走る車の中からなのでうまく撮れていませんが

黒い森

フランス語ではForet noire (フォレノワール)、ドイツ語では Schwarzwald(シュヴァルツヴァルト)


イメージ 5


鬱蒼と茂った樹木が太陽を遮り黒く見えることから、「黒い森」と呼ばれるようになったと聞いていますが、思っているほど黒くはなく…

でも確かに木々が密生しているような…

なんでもお菓子に結びつけて考える私は、これが「シュバルツヴェルダー・キルシュトルテ」が生まれた地だと思うとそれだけで感慨深いのです。


一つ目に立ち寄ったところ。




イメージ 6

ご主人行きつけ(?)のワイナリー…らしい。

実はこの日は土曜日。土曜日だからなのかヴァカンス時期だからなのか、ワイナリー自体は閉まっていました。ただ、行きつけ…だからなのでしょうか?ワインを購入することはできたようです。

お庭で採れたらしいプラムをいただきました。

イメージ 7



ドイツからフランス


イメージ 8


フランスへに入る国境は、重装備の警官が数人立っていて、物々しかったです。


そんな緊張感ある国境を越えたあとは、のどかなニーデルモルシュビル村へ入ります。

イメージ 9


車を停めて、こんなところを歩きます。




イメージ 10


イメージ 11



そして、いよいよクリスティーヌ・フェルベールさんのお店に向かいます♪


イメージ 12



着いた!!

コンフィチュールの妖精、フェルベールさんのお店です


イメージ 13


テンションMaxです!!


続く・・・


引っ張ってばかりでスミマセン 続き頑張ります!

  • いよいよですね!待っていました。

    黒い森のケーキ、、ココアのスポンジにクリームにサクランボのケーキでしたよね食べたくなりました。

    かわいい村ですね。お花がいっぱい。
    そろそろリンゴのコンフィチュールを作ろうとリンゴ、レモン、オレンジを買ってきて、冷蔵庫に入っているのですが。

    ぴーまま

    2016/11/9(水) 午後 5:14

    返信する
  • アバター

    ニーデルモルシュビル村〜〜素敵な街ですねー!!!
    「ナイス★」

    兎に角・・・素敵なご友人の存在が羨ましいです(*^。^*)
    続編も楽しみですーー☆彡

    Sharon☆彡

    2016/11/9(水) 午後 10:45

    返信する
  • わあ〜! 遂に大御所登場って感じです〜
    ワクワクですね〜!お店の建物、窓辺にお花いっぱい
    中の様子、楽しみです。

    Schwarzwaldってドイツ語のテキストの単元のタイトルのひとつでした〜懐かしい〜

    スイス・ドイツ・フランスの移動が2時間なんですね、世界は狭い

    ヒロ&マサ

    2016/11/10(木) 午前 9:52

    返信する
  • ぴーままさま

    だらだら書いてたら、遅くなりました

    黒い森のケーキ、そうですよ!夏前にアメリカンチェリーのコンポートを作って冷凍しているので、それを使って作りたいと思います。

    小さいけどおとぎの世界のような村でした。
    私も紅玉リンゴをゲットしたので、まずはピンク色のコンフィチュールから…と思っているのですが。午前中は花梨のジュレを作っていました。

    友花

    2016/11/10(木) 午後 1:06

    返信する
  • Sharonさま

    憧れのクリスティーヌ・フェルベールさんのお店のある村なんです。あ〜、ここであのコンフィチュールが生まれるのね〜って納得しました。改めて、お店の様子書かせてくださいね♪ナイスありがとうございます♪

    友花

    2016/11/10(木) 午後 1:08

    返信する
  • ヒロ&マサさま

    そうなんです!いつか行ってみたいと思っていたけど本当に実現するなんて感動でした

    私ドイツ語は全くダメなのですが…お菓子の名前だけはわかります(笑)

    そうなんです!地味に3ヵ国行ったことになります(笑)子供たちは3ヵ国制覇したことが嬉しそうでした。

    ヨーロッパにとって国境も私たちの県境ぐらいの感覚に近いのだろうな〜と思いました。パスポートの事が気になって聞いてみたら、国境ではパスポートは必要ではなく、IDカードを見せればOKなんだそうです。

    友花

    2016/11/10(木) 午後 1:13

    返信する
  • こんにちは(^▽^)

    ヨーロッパって陸続きだから、島国の日本人だとどの国に行くにも飛行機で空港でゲートを通りますけど、高速でつながっているとか、ちょっと不思議な感じがしますね@@

    国境越えのエピソード、とっても興味深かったです。

    フォレノワール、確かに思ったほど黒っぽくもないですね@@
    でも、フォレノワールのお話していたら、お菓子が食べたくなりました(*´艸`)
    ナイス☆

    Minami

    2016/11/10(木) 午後 4:19

    返信する
  • Minamiさま

    こんにちは♪

    日本から外国へは、特に意識することなく「海外旅行」って言うけど、ヨーロッパの人からしたら「外国旅行」って表現なんですよね。友人と話していて、改めて気づきました。
    昔ヨーロッパ旅行した時は列車で国境越えだったのですが、その時はパスポートを提示させられましたが、車での国境越えはチェックなしでした。怪しい振る舞いしてたらパスポートチェックされるそうですよ(笑)

    「黒い森」は長く続いていて、もう少し黒っぽいところもあったのだけど、動く車の中からでいい写真がなかったのです。その土地ごとに生まれたお菓子にとっても興味があります。
    ナイスありがとうございます♪

    友花

    2016/11/10(木) 午後 5:02

    返信する
  • 顔アイコン

    改めてヨーロッパの地図を見ましたが、なるほど2時間で行ける距離なのですね。
    先般、千葉から水戸に行った時が約2時間でしたので、何だか不思議な距離感です。

    ヨーロッパの街並みって、あんなカラフルにしても悪趣味に見えないのは何故なのでしょう。

    [ chichigotora ]

    2016/11/10(木) 午後 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちわ〜〜

    ヨーロッパの街並みいいですねぇ〜。。。
    一度行ってみたい〜です。。
    写真が、これだけ綺麗なので、実際は凄いんでしょうねぇ。。。

    つトム

    2016/11/11(金) 午後 0:05

    返信する
  • chichigotoraさま

    アルザスはスイスに近いので、2時間で行けました。私が行きたかった、ニーデルモルシュビル村へのアクセスって、ガイドブックを見てもパリからの行き方しか書いてなくて…行くならフランス旅行にからめないと、と思っていたのですが、実はスイスからの方が近かったです。スイスはヨーロッパの真ん中にあるので、ここを拠点としていろんな国に行きやすいと思いました。イタリアにも車で日帰り旅行したことがあるそうですよ。

    ヨーロッパ、カラフルでも落ち着いた雰囲気ですよね

    友花

    2016/11/12(土) 午後 4:24

    返信する
  • つトムさま

    こんにちは♪

    ヨーロッパ美しいですよね。記事を書きながら、まだ行きたくなりました。

    ヨーロッパの街は、音や空気…全部ひっくるめて素敵なので、是非行ってみてください。

    友花

    2016/11/12(土) 午後 4:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事