ここから本文です
心地よいおうち
どこにお引越ししよう…。

書庫全体表示

記事を書くのに写真を見返していると、あの時の高揚感がよみがえってきます。

いよいよフェルベールさんのお店に入ります。


フェルベールさんのお店は、こじんまりと小さくて、普通なら20分もあれば十分、あっという間に全体ををみることができます。

なのですが、お菓子マニアな私にとって、それはそれは魅力的なものがたくさん置いてあって、私は2時間でも3時間でも、いえいえなんなら1日中でもいたいくらいでした。


なんといっても8人の大所帯。

し〜か〜も

まったく興味のない3boys そして2menが一緒です。

Rちゃんから「20〜30分でいいよね」と言われ〜


「う〜ん、2〜3時間ぐらい…」

・・・・・とは言えなかったです(当たり前だ!!)


というわけで、

目は泳ぐし、テンションは変だし、

それでもとにかく短時間でみて、短時間で購入するものを決めなくては!!

私のへんなテンションを見て、Rちゃんのご主人に「お店ごと買ったら?!」なんて言われるし…「できたらそうしたいです!」


そうそうお店の中は撮影OKなんです。お店の人に聞いてみました。

こんなに小さいお店なのに、ここを訪れる日本人も多くて、お店の方は慣れていらっしゃるようでした。


メゾンフェルベール、コンフィチュールのお店かと思いきや、

実際は村のよろず屋さんで、村の人たちはここでいろんなものを調達しているようで、コンフィチュール以外のものがたくさん売られていました。


こちらはアルザスの焼き物

イメージ 1


フェルベールさんがデザインしたものです。フェルベールさんはハートと水玉がお好きなようで、ハート&水玉のものが多かったです。


イメージ 4

アルザスのお料理ベッコフを作るお鍋とか…


あれ?クグロフ型を撮り忘れてます。

クグロフ型は購入するつもりだったので、大きさとか柄とか、お店の人にいろいろ聞いたりしていて、写真とる余裕がなかったんです。残念&後悔。。。


陶器のお隣にはお菓子の道具が

イメージ 2



イメージ 3



ブレブレですが、クッキー型やペーパーナプキンは無造作にいれられ、


イメージ 5


この中からお気に入りのものを探している余裕はなく、断念・・・


イメージ 6


そして、果物や野菜まで売ってるんです。

イメージ 7


飲み物やヨーグルトも…まるでコンビニのようです。

イメージ 8


写っていませんが、新聞や雑誌も置いてるんですよ。


さて、お目当てのものがありました!!


イメージ 9


銅鍋です。

こんなにかさばるものですが…買って帰りましたよ〜…大物その1


そして忘れてはいけないコンフィチュールの棚


イメージ 10


この中から、どうやって選べというの?!

どれだけ時間があっても足りないです。


でも!あ〜お店の外で、男子たちが退屈そうにまってるよ〜

実はお昼ご飯前。みんなお腹もすいてるんです。

もう無理だわ


Rちゃんが「お昼ご飯のあと、もう一度寄ろうよ。」と・・・


そんなわけで…続きます(笑)



  • いろんな雑貨が100均のようです!楽しい〜
    そして銅鍋!持って帰ったんですか?

    コンフィチュールの棚、壮観です〜
    お昼ごはん後の「続き」楽しみ♪

    ヒロ&マサ

    2016/11/12(土) 午後 8:51

    返信する
  • アバター

    銅鍋・・・別送ではなく、持って帰られたのですね!?
    凄い!でも、お気持ち解ります

    コンフィチュールも一部日本で買えますが「この場所で買った」というのが重要ですよね!☆彡

    Sharon☆彡

    2016/11/12(土) 午後 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    私でも20〜30分では無理です!
    かわいいものばかり。
    特に食器食器は買わないと決めている私でも、買ってしまいそう。

    村の万屋さんが世界に知られる名店に、このあたりが地域創生のカギなのかもしれませんね。

    ぴーまま

    2016/11/14(月) 午前 6:46

    返信する
  • ヒロ&マサさま

    このざっくりした置き方が楽しいですよね〜。お値段も100均なら嬉しいんですけどね

    銅鍋、もってかえりましたよ〜。スーツケースには入らないので、頭にかぶって・・・ではなくて、小さくたためるボストンバッグ持って行っていたので、そこにいれて大切に運びました

    コンフィチュールは全部見きれてなくて、もう目についたものを適当に買って帰りました。

    お昼ご飯の後も、ちょこっと寄っただけなんですが、追加の買い物を少し。そのあと、アルザスの別の場所に行きました。

    友花

    2016/11/14(月) 午後 1:12

    返信する
  • Sharonさま

    はい♪持ち帰りました。送料もかなりの金額になりますし…銅鍋は日本で購入する3分の1ほどの値段です。そして買って帰ったのは日本では売ってない形のものなんです。
    友人がアルザスのストラスブールでこのコンフィチュールを購入したことあるそうなんですが、本店の物は味が全然違った(美味しい)と言ってました。その時の果物の状態によるものかもしれませんが、やはり本店で購入したコンフィチュールは格別です♪

    友花

    2016/11/14(月) 午後 1:15

    返信する
  • ぴーままさま

    そうですよね!!写真を見て、「あ〜、どうしてこれ買わなかったんだろう!!」って後悔してるんです。実はその時は見落としてるんですね。もう少しゆっくり見たかったです。
    フェルベールさんの存在で、小さな小さな村が世界に知られるようになりましたよね。

    友花

    2016/11/14(月) 午後 1:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事