ここから本文です
心地よいおうち
どこにお引越ししよう…。

書庫全体表示

さて、3年近く前の旅日記の続き…覚えてるかな??写真を見つつ思い出しながら書いてみようと思います。


フェルベールさんのお店でお買い物をした後、次の目的地に向かいます。

車の窓からはのどかな景色が続きます。


イメージ 5


目的地の途中で寄ったところは…


無類のワイン好きのRちゃんのご主人が立ち寄りたかったワイナリーです。



イメージ 3



なのですが…

やっぱりこちらもクローズドでした

私たちの(主に私の)リクエストだったアルザスへの日帰り旅行に快くつきあってくださったのですが、その途中で立ち寄ることを楽しみにしてたであろうワイナリーが二つとも閉まっていて…申し訳なかったです。。



イメージ 4


周辺にはぶどう畑が広がっていました。


目的地コルマールに到着しましたよ




イメージ 1


コルマールは第二次世界大戦の戦禍を大きく受けたアルザス地方の中で、幸いにも破壊をまぬがれ、古い街並みや建物がそのまま残っています。

コロンバージュとよばれる木組みの家が並んでいて、とってもかわいい街並みです。


イメージ 6



イメージ 10


観光客でいっぱいでした。


おいしそうなお菓子のお店や


イメージ 7



こんなにかわいい雑貨屋さんもたくさんありました。


イメージ 8


ちょこちょこお菓子や雑貨をかいながら街歩きをしました。


コルマールはジブリ映画「ハウルのうごく城」の舞台となったといわれている街です関連画像



このシーンに写っている建物がこちら。


プフィスタの家


イメージ 9

16世紀にたてられた古い家で、当時は貴族の邸宅だったそうです。



イメージ 2


コルマール…どこを見ても絵になるとっても美しい街でした。

  • アルザス、シャンパーニュ、ブルゴーニュ、ロワール、ボルドー、サンテミリオン、ローヌ、ラインガウ、トスカーナは行ってみたいワインの産地です。この中でもアルザスのコルマールは一番行ってみたい所です。テレビの旅番組でコルマールは何度も見ているので、何だか懐かしさを覚えます。写真を見れば記憶が蘇りますね。

    レオ

    2019/6/12(水) 午後 6:49

    返信する
  • 本当に、かわいくて、おとぎ話のような街ですね。

    いつかはまた行ってみたいと思いながら、だんだん、遠くなるヨーロッパです

    ぴーまま

    2019/6/13(木) 午前 7:03

    返信する
  • > レオさん

    コメントありがとうございます。
    ワインの産地がいろいろと…ワイン通でいらっしゃるんですね!
    いろんな国を旅されて、羨ましい限りです。是非コルマールも訪れてみてください。

    本当に…写真を見ているとその時の様子がよみがえります。

    友花

    2019/6/13(木) 午後 3:36

    返信する
  • > ぴーままさん

    随分前のことになりますが…とってもかわいい街でした。
    そうですよね〜。もう一度いけるといいな〜と思います。

    友花

    2019/6/13(木) 午後 3:39

    返信する
  • 雑貨屋さんは、エルフさんの店 にでてきそうな佇まいですね。
    映画のシーンよりももっと現実離れした、夢のようなところですね。

    ヒロ&マサ

    2019/6/14(金) 午後 3:11

    返信する
  • > ヒロ&マサさん

    本当ですね!エルフさんの店に出てくるお店が並んでるような街でした。

    じっくり夢の世界に浸りたいのだけど、あっという間に現実へ〜(笑)

    友花

    2019/6/15(土) 午後 3:07

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事