【山やへの扉】

沢に岩に雪山にと一年中飽きさせてくれない自然に感謝! 次は何処に行こうかと探求心が止むことはありません!

Guidance!

すべて表示

岳人8月号「山のエッセイ」

イメージ1 岳人8月号 今月発売された岳人8月号「 山のエッセイ」に成瀬さんの記事が掲載されました。 これからの日本の渓谷への未来へ向けて書かれています。 沢屋の中でも大勢の方々が居ます。大勢の方が居ると言うことは大勢の考え方があると言うこと。 誰が正しいとか、誰が間違っているとか、それを決めることは誰にも出来ません。本人の判断による所が大きいでしょう。 でも自然は自然であるべきだと思います。その自然に触れることが出来る最も近いのが沢登りだと自分は思います。 沢に魅了され、沢に惹かれる沢屋の皆さん。成瀬さんのエッセイを読んで頂き、共感して頂けると嬉しいです。

その他の最新記事

すべて表示

ボルネオ島ローズガリー、キナバル山から帰ってきた後にマレーシア・サバ州観光局の方からインタビューを受けました。 その様子がYouTubeにアップされましたので宜しけれ ...すべて表示すべて表示

マレーシア・ボルネオ島の沢旅

2018/4/19(木) 午後 9:21

13日目 翌日は観光へ。コタキナバルからボートで行ける島が幾つかあり、今日はマヌカン島という島へ行くことにしました。 ボート乗り場で今日のランチを購入。 ...すべて表示すべて表示

マレーシア・ボルネオ島の沢旅

2018/4/18(水) 午後 9:00

10日目 昨晩は疲れていたためグッスリと寝ることが出来ましたけど、体がまだ山時間なので早朝4時過ぎには目が覚めてしまいました。 二度寝をするも寝ることが出 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事