【山やへの扉】

沢に岩に雪山にと一年中飽きさせてくれない自然に感謝! 次は何処に行こうかと探求心が止むことはありません!

Guidance!

すべて表示

岳人8月号「山のエッセイ」

イメージ1 岳人8月号 今月発売された岳人8月号「 山のエッセイ」に成瀬さんの記事が掲載されました。 これからの日本の渓谷への未来へ向けて書かれています。 沢屋の中でも大勢の方々が居ます。大勢の方が居ると言うことは大勢の考え方があると言うこと。 誰が正しいとか、誰が間違っているとか、それを決めることは誰にも出来ません。本人の判断による所が大きいでしょう。 でも自然は自然であるべきだと思います。その自然に触れることが出来る最も近いのが沢登りだと自分は思います。 沢に魅了され、沢に惹かれる沢屋の皆さん。成瀬さんのエッセイを読んで頂き、共感して頂けると嬉しいです。

その他の最新記事

すべて表示

2017年11月12日 待ちに待った城ヶ崎シーズン!目標ルートに早く取り付きたいと、ワクワクしながら城ヶ崎シーズンを待ちわびていた日々・・・ 小川山でバナナクラ ...すべて表示すべて表示

小豆島の旅2017

2017/11/6(月) 午後 8:19

2日目 翌朝喉の渇きとともに目が覚めると、やっぱり頭が痛い・・・何時寝たのか?何をしたのか?どうやって寝たのか?まったく記憶にあらず。。。最後に呑んだウ ...すべて表示すべて表示

小豆島の旅2017

2017/11/6(月) 午後 8:13

2017年11月3〜5日 10月は雨の週末が続き毎週毎週どこも行けませんでしたが、ようやく天気が良くなった三連休!10月の三連休からほぼ一ヶ月、山にも岩にも行けてい ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事