【山やへの扉】

沢に岩に雪山にと一年中飽きさせてくれない自然に感謝! 次は何処に行こうかと探求心が止むことはありません!

Guidance!

すべて表示

岳人8月号「山のエッセイ」

イメージ1 岳人8月号 今月発売された岳人8月号「 山のエッセイ」に成瀬さんの記事が掲載されました。 これからの日本の渓谷への未来へ向けて書かれています。 沢屋の中でも大勢の方々が居ます。大勢の方が居ると言うことは大勢の考え方があると言うこと。 誰が正しいとか、誰が間違っているとか、それを決めることは誰にも出来ません。本人の判断による所が大きいでしょう。 でも自然は自然であるべきだと思います。その自然に触れることが出来る最も近いのが沢登りだと自分は思います。 沢に魅了され、沢に惹かれる沢屋の皆さん。成瀬さんのエッセイを読んで頂き、共感して頂けると嬉しいです。

その他の最新記事

すべて表示

城ヶ崎・かさごね&こさいつな

2018/1/21(日) 午後 8:08

2018年1月21日 今週末は嫁さんとマルチのアイスに出かけようと考えていましたが、週初めから気温が上昇。 3月中旬並の気温とか!? 赤岳鉱泉のアイスキャン ...すべて表示すべて表示

2018年1月14日 先週は雪の中寒い思いをしていたので、今週末は城ヶ崎へ!と言っても今シーズン最強寒波が襲来。。。 自宅を出る時はとっても寒かったですけど、城 ...すべて表示すべて表示

2日目 ラム酒をストレートで300cc程呑んだお陰で?寝付きは良かったのですが、お酒が醒めた午前零時過ぎに目が覚めて&風が強くテントを叩く音で寝たり起きたりの ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事