えがしら俊満のブログ

幸福実現党は、日本の誇りと自信を取り戻します!

宗教があるから「善悪の判断」ができる

以下、ザ・リバティWEBから、転載。 米国務省が中朝の宗教弾圧を批判 トランプが宗教にこだわる理由とは? 2018.06.01 《本記事のポイント》 米国務省は世界の「信教の自由」に関する報告書で北朝鮮と中国を名指しで批判 「北朝鮮で8万〜12万人が収監」「宗教の自由の状況は改善していない」との認識 日本も、アジアに「信教の自由」を広める活動を後押しするべき アメリカの国務省は5月29日、各国の信教の自由に関する2017年版報告書を発表した。報告書では特に北朝鮮について、宗教活動に携わった人々が処刑・拷問・殴打・逮捕の対象になるなど、「苛酷な状態」に置かれていると指摘されている。 北朝鮮では、宗教の自由を侵害する事例が昨年だけで1304件発すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

以下、ザ・リバティWEBから転載。 「無条件の日露平和条約」に見る、プーチン大統領の本音【寄稿・幸福実現党 及川幸久】 2018.10.17 《本記事のポイント》 北方領土には1万6千人のロシア人が住んでおり、四島返還は非現実的 ロシアにとって、北方領土は対中国拠点でもある 日本の国益を考えるなら、無条件の日露平和条 ...すべて表示すべて表示

以下、ザ・リバティWEBから、転載。 映画「宇宙の法‐黎明編‐」が、米映画祭でアニメ部門最高賞を受賞 2018.10.09 映画「宇宙の法‐黎明編‐」に授与されたトロフィーを手にする今掛勇監督(左)。 映画祭「アウェアネス・フィルム・フェスティバル」が6日、米 ...すべて表示すべて表示

以下、ザ・リバティWEBから、転載。 ウイグル独立運動組織が設立 魂を売ったバチカンと、立ち向かうウイグル 2018.10.05 《本記事のポイント》 フランス・パリでウイグル独立運動を目指す組織が設立 「国家分裂罪」に処される恐れがある中、中国政府に立ち向かう決意を表明した バチカンが司教の任命権を委譲したのと ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事