えがしら俊満のブログ

幸福実現党は、日本の誇りと自信を取り戻します!

宗教があるから「善悪の判断」ができる

以下、ザ・リバティWEBから、転載。 米国務省が中朝の宗教弾圧を批判 トランプが宗教にこだわる理由とは? 2018.06.01 《本記事のポイント》 米国務省は世界の「信教の自由」に関する報告書で北朝鮮と中国を名指しで批判 「北朝鮮で8万〜12万人が収監」「宗教の自由の状況は改善していない」との認識 日本も、アジアに「信教の自由」を広める活動を後押しするべき アメリカの国務省は5月29日、各国の信教の自由に関する2017年版報告書を発表した。報告書では特に北朝鮮について、宗教活動に携わった人々が処刑・拷問・殴打・逮捕の対象になるなど、「苛酷な状態」に置かれていると指摘されている。 北朝鮮では、宗教の自由を侵害する事例が昨年だけで1304件発すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

北朝鮮の完全武装解除を

2018/6/12(火) 午後 9:58

米朝首脳会談を受けて(党声明) 平成30年6月12日 幸福実現党 このたび、米朝首脳会談で、北朝鮮が朝鮮半島の完全な非核化に向けて取り組むことなどで合意がなされました。北朝鮮の非核化に向けたトランプ米大統領の努力は評価いたしますが、合意内容は極めて大括りであり、非核化の手順も今後の協議に委ねられているのが実情です。査察の徹底 ...すべて表示すべて表示

以下、ザ・リバティWEBから、転載。 【緊急寄稿】米朝会談直前 日本のメディアが報じない、トランプ氏の「北朝鮮脅しの戦略」 2018.06.11 《本記事のポイント》 アメリカは北朝鮮に過去最高の経済制裁を検討している 日本のトランプ報道は「フェイクニュース」 拉致問題解決のために、日本も独自の経済制裁を ...すべて表示すべて表示

以下、幸福実現党ニュースファイルから、転載。 早められたイラン核合意離脱の真意――トランプ大統領はイラン・北朝鮮の核を許さない[HRPニュースファイル1904] http://hrp-newsfile.jp/2018/3366/ 幸福実現党・山形県本部統括支部長 城取良太 ◆早められた合意破棄の発表米国・トランプ大統領は8日午後、イランと欧 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事