えがしら俊満のブログ

幸福実現党は、日本の誇りと自信を取り戻します!

全体表示

[ リスト ]

以下、ザ・リバティWEBから、転載。
イメージ 1





映画「宇宙の法‐黎明編‐」が、米映画祭でアニメ部門最高賞を受賞


映画「宇宙の法‐黎明編‐」が、米映画ç\­ã§ã‚¢ãƒ‹ãƒ¡éƒ¨é–€æœ€é«˜è³žã‚’受賞
映画「宇宙の法‐黎明編‐」に授与されたトロフィーを手にする今掛勇監督(左)。
 
映画祭「アウェアネス・フィルム・フェスティバル」が6日、米ロサンゼルスで開催され、アニメ映画「宇宙の法‐黎明編‐」(製作総指揮:大川隆法・幸福の科学総裁)が、アニメーション部門の最高賞にあたる「アニメーション部門審査員特別賞」を受賞した。
今掛勇監督は受賞式の際、次のようにスピーチした。
 
「このような賞をいただき、ありがとうございます。日本とアメリカでハードワークをしていただいたスタッフに感謝を伝えたいです。そしてこの作品の原案・製作総指揮の大川隆法総裁に、心から感謝を申し上げます。この作品は日本のアニメーション作品ですが、地球上で起きているさまざまな問題に対して、とても重要なメッセージを発しています。
個人の問題から国の問題、宗教の問題、人種問題など、さまざまな問題があると思いますが、その時に私たちが忘れてはいけないのは、はるか昔の人類の誕生から見守り、導いている神の願いに、自分の心を向けるということではないかと思います」
 
映画「宇宙の法‐黎明編‐」は、「愛の大切さ」など普遍的なメッセージが込められているだけでなく、人類誕生の秘密、宇宙人との交流、地球神の存在など、壮大な宇宙叙事詩を描いているのが特徴だ。映像や音楽も合わさり、アメリカの多くの観客を魅了したと言える。本映画は、12日から日米同時公開される。
 
【映画「宇宙の法‐黎明編‐」公式HP】


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事