えがしら俊満のブログ

幸福実現党は、日本の誇りと自信を取り戻します!

マスコミ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

以下、ザ・リバティWEBから、転載。

「令」には「めでたい」「よい」という意味があり、「和」は文字通り「平和」を意味する。次の時代に、「繁栄と平和」がもたらされることを祈りたい

新元号「令和」と安倍晋三首相の"妙なご縁"


新元号となった「令和」の二文字だが、安倍晋三首相と"妙なご縁"があるようだ。
 
「令和」の引用元は、奈良時代の歌集「万葉集」巻五に収録された梅花の歌の「序」にある以下の文だ。
 
「初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ」
 
これは歌人・大伴旅人を中心とする歌会の前置きの言葉とされ、旅人が宴を楽しむ心情を読んだものだと言われる。
 
大伴旅人は、万葉集の編纂者とされている大伴家持の父。つまり「令和」は「大伴氏が詠み、大伴氏が編纂した文」から引用されているわけだ。
 
この大伴家持だが、幸福の科学の霊査によると、安倍晋三首相の過去世の転生であった可能性が高い。
 
家持は奈良初期の717年、大伴氏という"政界の名家"に跡取りとして生まれた。「天皇親政」を志向したため、実権を握ろうとしていた藤原氏とぶつかる。何度も地方に左遷されるなどしたが、中央復帰してナンバー3である中納言にまで出世する"復活劇"を見せている。さらに、奈良の大仏を建立した聖武天皇の時代から、平安京に遷都した桓武天皇の時代まで、"長期間"の政治生命であったことにも要注目だ。
 
政治家としてどこか安倍首相を思わせる経歴の家持だが、後世には「歌人」としてのほうが有名だろう。この歌人としての性格も、どこか安倍首相に重なる。
 
実は安倍首相はかつて、「僕は政治家にならなかったら、映画監督になりたかった」と語ったことがあるという。また「美しい国」という言葉を好んで使っているが、「美」へのこだわりも歌人としての"記憶"なのかもしれない。
 
安倍首相が、元号決定に際してどの程度の裁量権があったのか、魂の郷愁が政府の意思決定に影響しえたのかどうかは分からない。しかし、人は「過去世の記憶に無意識に影響されたり、人生において過去世からの不思議なめぐりあわせを経験したりする」ということに、つい思いを馳せてしまう。
 
「令」には「めでたい」「よい」という意味があり、「和」は文字通り「平和」を意味する。次の時代に、「繁栄と平和」がもたらされることを祈りたい

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

以下、ザ・リバティWEBから、転載。
イメージ 1





映画「宇宙の法‐黎明編‐」が、米映画祭でアニメ部門最高賞を受賞


映画「宇宙の法‐黎明編‐」が、米映画ç\­ã§ã‚¢ãƒ‹ãƒ¡éƒ¨é–€æœ€é«˜è³žã‚’受賞
映画「宇宙の法‐黎明編‐」に授与されたトロフィーを手にする今掛勇監督(左)。
 
映画祭「アウェアネス・フィルム・フェスティバル」が6日、米ロサンゼルスで開催され、アニメ映画「宇宙の法‐黎明編‐」(製作総指揮:大川隆法・幸福の科学総裁)が、アニメーション部門の最高賞にあたる「アニメーション部門審査員特別賞」を受賞した。
今掛勇監督は受賞式の際、次のようにスピーチした。
 
「このような賞をいただき、ありがとうございます。日本とアメリカでハードワークをしていただいたスタッフに感謝を伝えたいです。そしてこの作品の原案・製作総指揮の大川隆法総裁に、心から感謝を申し上げます。この作品は日本のアニメーション作品ですが、地球上で起きているさまざまな問題に対して、とても重要なメッセージを発しています。
個人の問題から国の問題、宗教の問題、人種問題など、さまざまな問題があると思いますが、その時に私たちが忘れてはいけないのは、はるか昔の人類の誕生から見守り、導いている神の願いに、自分の心を向けるということではないかと思います」
 
映画「宇宙の法‐黎明編‐」は、「愛の大切さ」など普遍的なメッセージが込められているだけでなく、人類誕生の秘密、宇宙人との交流、地球神の存在など、壮大な宇宙叙事詩を描いているのが特徴だ。映像や音楽も合わさり、アメリカの多くの観客を魅了したと言える。本映画は、12日から日米同時公開される。
 
【映画「宇宙の法‐黎明編‐」公式HP】


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


2018年2月10日(土)
八重山日報・沖縄本島版
※※コラム『ちゅうざんの車窓から』※※

去る2月4日の沖縄県名護市長選挙において、新人の渡具知(とぐち)武豊氏が前二期市長を務めた稲嶺進氏を破り初当選を果たしました。選挙は結果論ですから、名護市民は米軍普天間飛行場の辺野古移設反対を主張し続けて来た稲嶺氏ではなく、事実上容認している渡具知氏を市長に選んだということになります。さまざまな反応がある中、選挙結果に対する県内主要メディアの見解やSNSでの人々の反応を読んでいると、有権者が見る沖縄の姿と県内メディアが伝える沖縄の姿に温度差が感じられます。

 1995年に起きた米兵による少女暴行事件以降、県民の怒りは基地反対の集会、デモ、移設先周辺での座り込みなどによって訴えられてきました。選挙の度に基地移設の「容認」と「反対」の選択を迫られる沖縄。特に普天間飛行場の移設先予定地・辺野古を抱える名護市にとっては、複雑な政治状況が20年以上続いています。今回の選挙結果に対して、得票数に限らず、世論調査では「基地反対」の声が多数だという主張も見受けられました。沖縄タイムス社の記者は「日本の民主主義の敗北」とまで書いています。しかし、投票で渡具知氏を市長に選んだのは名護市民です。基地問題だけでなく、経済、教育、雇用、医療、福祉など暮らしに直結する課題が山積みであることを多くの方が感じたからこその結果だと思うのです。そして、選挙の結果に基づき、各地の行政の長が政策を進めるのが民主主義の原則です。選挙結果よりも各メディアが行っている独自の世論調査の方が民意を反映しているという主張は、やはりおかしいと言わざるを得ないでしょう。「基地反対」側の声を“オール沖縄”や“沖縄の民意”というフレーズで盛んに報道したとしても、その地域に住む人々には生活があり、賛成も反対の声もある中で決めているという事実を忘れてはいけないのではないでしょうか?

 2018年の沖縄は、年末の県知事任期満了に伴う県知事選挙を含む各地域での市長選挙(計51ヶ所)が行われる、まさに選挙イヤーです。一人ひとりの意思を投票という形で示す機会が多いからこそ、選挙報道においても中立・公平な報道を願ってやみません。最後に、前市長・稲嶺さま、お疲れさまでした。そして、名護市の次の4年間を担うリーダー・渡具知市長と名護市のさらなる発展、繁栄を応援しています。


筆者:中山祐貴
沖縄出身、東京在住のシンガーソングライター&俳優。芸名は平仮名で、ちゅうざん 。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


以下、ザ・リバティWEBから、転載。

自由と民主主義か、恐怖による支配か――人類の運命を分けるものとは 大川総裁が東京ドームで22年ぶりに講演


大川隆法・幸福の科学総裁は、8月2日、東京都文京区の東京ドームで、「人類の選択」と題し、特別大講演を行った。本会場となった東京ドームには約50,000人が詰めかけ、講演の様子は同グループの中継網を通じて、全国・全世界3500箇所に同時中継された。
 
大川総裁の東京ドームでの講演会は、1995年以来22年ぶりとなる。
 
総裁の講演の前には、本年、幸福の科学に出家した千眼美子(清水富美加)さんが、2018年初夏に公開予定の映画「さらば青春、されど青春。」の主題歌「眠れぬ夜を超えて」を歌った。
 
 今が人類の運命の分かれ道
照明演出の後、万雷の拍手に迎えられた大川総裁は、講演の冒頭で「今という時が、人類にとって、未来を分ける、山の頂を上り詰めたときにも当たる」と語り、今は現在の文明が終わりを迎えるかどうかの分岐点であると、緊迫する世界情勢に対する危機感を示した。
 
7月28日の深夜、北朝鮮が発射した大陸間弾道ミサイル(ICBM)は、その飛行高度から、アメリカの首都ワシントンD.C.やニューヨークに届く可能性があると分析されている。
 
アメリカは過去、核開発疑惑をきっかけに北朝鮮への攻撃を検討したことがあるが、国内外の世論に配慮して外交による解決を優先してきた。その結果、北朝鮮はアメリカの中枢部を狙う核ミサイルを手に入れる寸前まで来ている。
 
思想・言論の自由をはじめ、国民に一切の自由を与えない全体主義国家が、全世界を脅かす力を得ようとしている今、アメリカは再び重大な決断を迫られている。
 
一方、北朝鮮の側から見れば、核・ミサイル開発は、アメリカの軍事力に対する自国防衛の手段ともいえる。ただ、自国民が飢えに苦しみ、一切の自由と幸福になる道を絶たれている国家が、ミサイルを持つのは正しいのか。
 
大川総裁は「国を守るということは、各国の持っている権利ではあるが、その守るべき国が世界正義に照らして正しいか。神の心に照らして正しいかという基準が、もう一つあるということを忘れてはなりません」と語り、神の目から見た正義の基準を示した。
 
 

真実の神の教えを知って争いをなくす

大川総裁はまた、世界から紛争やテロをなくす道筋を示した。
 
自由と民主主義を標榜する国は、全体主義国家よりはるかによい。だが、国家が特定の宗教を支持し、少数派の宗教を弾圧しないために設けられたはずの「政教分離」の規定が、政治の場から宗教を遠ざけることにつながり、神の心が忘れ去られて争いが起きている。
 
一方、「祭政一致」を掲げるイスラム教国においても、神の名の下にテロが起きている。大川総裁は、「現時点の政治指導者、イスラム指導者たちには、神の言葉が聞こえていない」と喝破し、「政教分離」も「祭政一致」も、真の神の言葉を知らない点で問題だと指摘した。
 
大川総裁は、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長、中国の習近平・国家主席をはじめ、世界の指導者たちに争いを止めるよう獅子吼し、以下のような言葉で講演を締めくくった。
 
真の神の言葉を知り、人類はその違いを乗り越え、融和し、協調し、進化し、発展していくべきである
私は人類の違いを超えて愛しています! 信じることを通して、愛とは何かを学んでください!
 
神の子たちの幸福を願う慈悲あふれる言魂に、会場からは何度も拍手が沸き起こった。
 
 
本講演では、他にも次のような多岐にわたる論点への言及があった。
  • 3億年以上前の人類創造の秘密
  • 地球における文明の興隆
  • 世界各国の核戦争の火種
  • 政府の批判報道への対処法に見る各国の自由度
  • 一神教の問題点
  • 神が転生輪廻という仕組みをつくられた理由
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

以下、ザ・リバティWEBから、転載。

「清水富美加」さん、出家後初のテレビ出演 「批判も、賛成も、両方見るようにした」

幸福の科学に出家した千眼美子(せんげん・よしこ/本名・清水富美加)さんが26日に放送された、フジテレビの情報番組「みんなのニュース」のインタビューに応じた。テレビ出演は、2月の出家後初めて。23日には、産経新聞のインタビュー(Webニュース)に答えるなど、"再起動"している。
 
冒頭、「お元気そうで」とアナウンサーから声をかけられた千眼さんは「元気になりました」と答え、「きゃ〜、緊張する!」などと天真爛漫な姿を見せた。
 
出家してからの様子について聞かれると「だいぶ元気になってきたので、映画の製作のお手伝いをしたりとか、出家者としても活動を始めている」と回答。自身についての記事や報道に関しても「周りの方がどういう意見を持つのかというのは、やっぱり見るべきだな、聞くべきだな、という思いもあったので、批判も賛成も、両方見るようにしました」と答えた。
 
番組では、千眼さんが祈りを捧げていたという「礼拝室」を案内した。「ここで何をしているのか」という質問に対して、「お祈りをしたりとか、あとは、普通に座っているだけの時もあります」と話している。
 
「教会で言ったら、十字架の前、仏教で言ったら仏像様の前と言う感じです。私は一人でささーっと来て、ここでこうやって(合掌して)ますね。まあいいかな、と思ったらさささーっと出て行きます(笑)」とざっくばらんに答えた。
 
「布施」についての質問へは、「お布施はそれぞれ決められた金額ということはないですけれども、自分で思ったぶんだけお布施させていただくこととかはあります。でも、私は最近してない!」と恥ずかしそうに話した。
 
「広告塔として利用されてしまうのではないか」という意見があることに対しては、「いろんな方がいらっしゃるし、いろんな見方があると思うので、それは自由だと思う。否定したりとかはしない」とし、「そう見えるだろうなというのは全部分かった上で、自分で選んで、こういうことをやっていきたいと言っている。自分で選んでいるというのをすごく強調したいです。何より応援して下さった方々に、元気な姿とかをお芝居とかで見せて、ハッピーな気持ちにさせたり、笑いを生んだりとか、お役に立っていきたい」と語った。
 
宗教活動への偏見に関しては、「逆に言うと、神社とかお寺とか、みなさんあるじゃないですか。若い子もお寺好きという方がいる。あれも一応、信仰を持っている者からすると、自分のやっていることと変わりがないというふうに思っている」とした。
 
千眼さんは23日、幸福の科学が新しく設立した芸能事務所「アリ・プロダクション」に所属し、芸能活動を続けていくことを発表している。インタビューで千眼さんは、幸福の科学での自分での役割について、「宗教家としてもタレントとしても、両方の役目だと思ってます」と話した。
 
千眼さんは6月2日に、出家後の生活や心境の変化を語った書籍として、大川隆法・幸福の科学総裁との共著『公開対談 千眼美子のいまとこれから。』を発刊する。
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事