私的仏法小説 人生日誌 時々川柳 気まぐれ短歌 まれに俳句

川柳の最後の5文字を取って575で作ってください。

全体表示

[ リスト ]

・・・・・・・・・・・・2
――車谷会長は2018年2月の就任発表会で「男子の本懐」と心境を吐露
しました。その真意は。
車谷
ものづくりというハードウエアで、日本の製造業は1990年代までに世界一に
なりました。
しかし90年代以降は、インターネットが出現し、平成の30年間はサイバー世界
のソフトウエアを基盤とするビジネスモデルが優位に立ち、ハードウエアが
陳腐化してしまいました。
日本の製造業が今後、得意とするハードとソフトが合体をした発展モデル
に変われば、復活するチャンスがあると見ています。
そのような歴史の転換点にある仕事に携わることができることこそが
「男子の本懐」の真意です。
19年4月から5年をかけて実施する全社変革計画「東芝Nextプラン」では、
「フィジカルの技術とサイバーの技術を融合するテクノロジー企業を目指す」
というビジョンを打ち出しました。
ハードウエア事業は、大きな雇用を創出し社会に貢献しますが、莫大な資本
コストがかかるビジネスです。
世界的に見て、ハードだけをやっていて、10%以上の営業利益率を出してい
る企業は非常に少ない。
一方、ソフトウエアビジネスは、サイバー専業企業の場合、営業利益率は約30%
を達成しています。
現在、製造業の多くは、ハードの売り上げが8〜9割。
それを、ハードが5割、ソフトが5割ぐらいにすれば、20%ぐらいの営業利益率
を上げられると見ています。
逆に、GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンなど米誉大手4社)は
フィジカルのサイドに寄ろうとしています。
そうすると、当然営業利益率は下がり我々と似たような営業利益率になること
でしょう。

――最盛期には年で約5000億円の利益を稼ぎ出していた半導体メモリー事業も
手放しました。
車谷
このビジネスは数千億円投入して、毎年、キャッシュが数千億円しか出てこ
ない。
つまり、資本コストが高いビジネスだったのです。
経営再建中の東芝がこの事業を持つのは、やはりリスクが大きすぎる。
そこで、いったん6割を売って、手にした1兆数千億円を安定したビジネスへ
投資しました。
売上高4兆円で3〜4000億円の利益が出せるようにしたいと思います。
半導体以外の事業の収益が少なかった大きな要因は、半導体に集中的に資本
を使いすぎ、それ以外の事業に資本が回らなかったからです。
当社には、適正に資本を振り分ければ、比較的容易に収益が出る事業があり
ます。
これまでは、資本コストの認識が少し甘かったのではないかと感じています。

*東芝独自充電池でビジネスを展開
――医療機器事業をキヤノンに売却しましたが、一方では、重粒子線治療装
置事業という医療事業を続けています。
車谷
売却したのは、CTやMRIといった画像診断機器事業です。
今後は、遺伝子解析、医療テータ分析、重粒子線治療装置が主役になると考え
ています。
ガンを早期発見して、一発で治療する新型医療に貢献するビジネスなど、新し
い芽が出てきています。
――リチウムイオン電池にも力を入れていますが、競争が激しい分野です。
車谷
東芝のリチウムイオン電池は、他祉の製品とちょっと違います。
燃えにくく、どんな過酷な環境でも使用でき、また数分で充電ができます。
競合商贔がない状況です。
スズキとインドで合弁会社を設立する話や、欧米の自動車メーカーに大量に
電池を納めるアメリカのジョンソン・コントロールズ社と一緒にビジネスを展開する
プランも進んでいます。
レッドオーシャン(競争が激しい市場)では戦わない。
ブルーオーシャン(競争相手がいない市場)で電池ビジネスを展開したいですね。
いま我々は、自動車以外のところでブルーオーシャンはないかと検証して
いるところです。
電力をはじめ、さまざまな市場にビジネスチャンスがあります。
たとえば、電池を売らないで、貸し出すサービス・ビジネスも考えています。
電池に関連するビジネスは、相当有望だと思っています。

――逆風が吹いている原子力発電事業の見通しは。
車谷
東日本大震災の後、国内外で安全基準が大きく変わりました。
その結果、特に海外で建設中だった事業は大きなリスクを背負うことになり、
撤退を余儀なくされ1兆円以上の損失となりました。
同業他社も海外では事業展開が難しい状況で、今後、国内でも新設が多数続く
とは見込めません。
当面は廃炉など、メンテナンス中心の仕事をしていくことになるでしょう。
人材確保については、いまのところ大丈夫なのですが、10年後、20年後には、
日本の原子力発電事業全体として、人材不足が起こりうると思います。
政府が今後の原子力政策を明確にし、若い人たちが原子力に将来農望が持てる
ような形にしていただきたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岩合氏撮影
イメージ 1


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事