ここから本文です
サトウバイクな1日 北九州
インドアライダーのひとり言

書庫全体表示

フェリーを降りて

しばらくは涼しかった



日が昇りだしたら、暑くなってきた

予報ではくもりだったので

ちょうどいいやと思っていたが

ガンガン照りになってきた

走っていても暑い



随分昔に、

サトウバイクの仲間と買ったジャンパー


冬寒く

夏暑く

雨はすぐにしみ込む



バイク乗りには

理想的な?


自然にさかわらない

ウエアーだ




大体のコースは

ヤフー地図なんかで確認はしていたが


走り出したら

記憶とカンに頼るだけだ


地図をワザワザ出すのはめんどくさい

ひたすら標識を頼りに走る


広い片側3斜線のバイパスらしき道を走ると

しまなみ海道の文字


だが

それはあくまで高速道路だ

原付はこちらですなんて


親切な標識は見当たらない



大通りを右に曲がれば有料道路の料金所だ


だけど

あたしらは入れない


きっと違うはずとわかっていたが

何か案内があるかもしれないと

右に曲がる


案の上

すぐに高速の料金所

右往左往していると

散歩中のおじいさん



多分あたしら見たいのが

ここで、右往左往しているのを

よく見るのだろう



おじいさんの方から近づいてきて



来た道をまっすぐに戻り


上に電車が通ってるところをくぐるとすぐに左に曲がりなさい


そして後は

また誰かに聞きなさい


と、教えてくれた


大通りを右に曲がらず

左に曲がるのだった


せめてあの交差点に


原付はこちらです

なんて標識があればいいのにね


もしかしたらあるのかもしれないが

あたしらは気づかなかった


ありがとうございます


料金所前をユーターンして戻る



大通りを突抜け

ひたすら高架をめざして走る



しばらく走ると街中に高架が!


高架をくぐり

左に曲がり

また、ひたすら走ると


私は自転車が大好きです。

と、いった格好でマウンテンバイクに乗っている兄ちゃん


原付乗り場を聞くと


この先に

右に入る道があるから


その先です。



教えてくれた



すぐにその道はわかった



自転車にいちゃんも

指を差して教えてくれた



ありがとう



すぐに入り口はわかった



休憩ついでに


展望所へ


トイレを済ませ

親切な方が


こちらを見て


シャッターを押してくれた

バリバリの逆光だ

イメージ 1



仕方ない


社長とおそろいの

赤いジャンパー


ホントはおそろいなんて

着たくはなかったが

もしなにかあったとき

わかりやすいので

あえて

おそろいのジャンパーを着たのだ


さあ

これからしまなみ海道

最初の橋

来島海峡第三大橋


何か

まったく

整備されていない


草、ぼうぼうの道を入ると


料金所の看板

大島まで200円


二人で400円だ

とにかく


500円玉を握り締め料金所へ

えっ!

だれもいない

朝早いからか?


とにかく小銭400円を出し

ステンレスでできた

お賽銭箱みたいなやつに

チャリーン

小銭を探しているあたしを抜かしていったスクーター2台

最初のスクーターは

お金を払わず素通り

2台目はお金をチャリーン


マァ

そんなやつもいるよね


小銭が無い場合だってあるしね


とにかく向島までは全部無人だった


どこの料金所だったか


またまた小銭を探していると

KSRに乗ったにいちゃん


あたしらを抜かし


勢いよく

賽銭箱にお金を投げ入れた


チャリーン!


ん?


チャリーンの音が無い

あんなに勢いよく投げ入れたのに


なぜ?


チャリーンの音が無い





四国で今治まで走る途中に

どこかうどん屋さんが開いていれば

朝飯にしようと思っていたが


残念ながら


開いているうどん屋さんは無かった

腹がへったので


島のローソンでパンとコーヒーで朝飯

何せ

一秒前の事も忘れるあたしが

記憶を頼りにブログを書いている




イメージ 2



どの島のローソンかはわからない



わかりやすい案内板でパチリ

イメージ 3


イメージ 4


どこの入り口だったか

入り口横に

自衛隊のヘリコプター

イメージ 5


CS90ベストショット



イメージ 6


どの橋か忘れたが

橋の中はこんな所もあった



向島に渡り

因島大橋を下から




きれいな海水浴場だ

イメージ 7


最後の橋

尾道大橋を渡り


イメージ 8



しまなみ海道制覇!





しまなみ海道

本道を走るには


最高に気分のいいところだが


原付、自転車、歩き


どーだろう?

ただ


船を利用せずに渡れる


あたしにはそれだけだった


入り口はわかりにくく


おまけに草ぼうぼう


まったく整備されていない


しかも


登り下りがきつく


カンタンに


子供を連れて

気楽に

自転車でツーリングできる道ではない




そしてあたしら

原付二種は

車と同じスピードで走れるので

入り口の標識を見落としてしまいます

何回か通りすぎてしまいました。


うたい文句の


自転車でしまなみ海道はかなりきついのでは?


橋の道は狭く

おまけに対向車もあり

地元のバイクは結構飛ばしているので


景色をゆっくり見るなんて事もでない




今度

原付できた時は


素直にフェリーで


どこかに渡ります


それのほうが楽しいかも


つづく

  • 顔アイコン

    なるほど参考になります。

    T@kesh!

    2009/9/2(水) 午前 11:23

    返信する
  • 制覇しましたね〜(笑)。。
    同じく暑かったです!

    早朝に港で社長さんが迎えに来て頂いていたのはメチャ嬉しかったです!
    「行ってきました!」と言ったら・・・・



    「俺も」・・・・・

    爆笑でした♪

    [単騎塔デス]д・)Ξスッ

    2009/9/2(水) 午後 10:02

    返信する
  • 顔アイコン

    T@kesh! さん
    島に渡ってからは、道案内はありましたが、それでもわかりにくかったです。

    [ とっさん ]

    2009/9/3(木) 午前 2:05

    返信する
  • 顔アイコン

    単騎塔さん
    社長が出迎えに行ったのは知りませんでした。なぜわたしにまで、だまっていたんでしょうね。相変わらず訳のわからない社長です。

    [ とっさん ]

    2009/9/3(木) 午前 2:10

    返信する
  • 顔アイコン

    是非とも行ってみたくなりましたよ

    レプソルなら簡単に日帰りできる距離だけど是非ともGorillaかスペーシーで行きたいな♪

    銀次郎

    2009/9/5(土) 午前 0:08

    返信する
  • 顔アイコン

    いくら私がどーのこーの言っても、行ってみないとわからない。原付や自転車、徒歩で瀬戸内海を船に乗らずに渡れる。すごいことです。

    [ とっさん ]

    2009/9/5(土) 午前 0:18

    返信する
  • 顔アイコン

    ブログに記事を投稿したところ、

    こんな記事もありますと、紹介されましたので、

    早速訪問させて頂きました。

    [ 出水の秀ちゃん ]

    2010/8/23(月) 午前 6:24

    返信する
  • 顔アイコン

    出水の秀ちゃん
    出水はもう何年も通る事すらありませんが、いつかバイクでぐるっと回ってみようと思っています。その時は出水の方も行って見ます。

    [ とっさん ]

    2010/8/25(水) 午前 3:28

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事