友理奈のハート型ニンジンなしでは生きてゆけなひ〜

Yahoo!ブログサービス終了のお知らせ。今までありがとう。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全353ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

℃-uteコンサートツアー2014秋〜モンスター〜

2014.12.13

NHK大阪ホール

15:00 18:30
イメージ 1
℃-ute千秋楽は、セットリスト、映像を含めて武道館仕様。ゴールデン初デートで流
れた回転寿しも見られて幸せ。( ´ ▽ ` )ノ

モンスターリーダー。映画館でポップコーンを食べてると舞美ちゃんが鷲掴みで沢山
とるから、負けじと食べるマイマイ。気がつくと映画本編が始まる前に食べ終わる。
マイマイ『ブラックペッパー味が大好きだから、もっとゆっくり食べたいよ』。
ホラー映画を唯一見れるのが、舞美ちゃんだけ。そんな舞美ちゃんと映画を見に行く
ことになったちっさーは、『やっぱりこれ無理だわ』と手で目を隠すも、『見なきゃダメだ
よ』と、手を掴まれてずっと離してくれない。
舞美さんとマイマイが遊園地に行った時の話。 ヒューストンという絶叫系の乗り物に
乗ろうと半ば強引に誘われ、『絶対に手を繋いでてね!』と懇願。しかし、乗り物が最
高点に達すると、『うわー綺麗!!』と、手を離して大喜びの舞美ちゃんに、マジ凹み
のマイマイ。

情景が容易に想像できて幸せ。舞美さんとデートしたらこんな感じなんだろうなあっと
勝手に妄想を膨らまして悦に浸りました。

久しぶりにブログを更新してみた(^ー^;

現場は変わりなく行ってます。
さゆみんのバスツアー・山口凱旋公演・横浜アリーナ卒業公演。
舞美さんのCDS。
今年も充実した1年となりました。

せっかく作ったので、昨年のデータを載せます。
アーティスト名  2013  2012  2011  2010  2009  2008  前年比 
モーニング娘。 26  27  10  14  15  18  -1 
Berryz工房 9  7  8  16  14   8  +2 
℃−ute 9  13  8  13  13  19   -4 
ベリキュー −  9  11  −  −  −   -9 
Buono! −  4  5  4  5  1  -4 
真野恵里菜 −  2  1  1  5  4  -2 
新垣里沙 −  1  −  −  −  −  -1 
LoVendoЯ 2  −  −  −  −  −  +2 
Juice=Juice 2  −  −  −  −  −  +2 
研修生 1  −  −  −  −  −  +1 
その他 16  14  22  11  16  25  +2 
合計 65  77  65  58  68  75  -12 
Buono!0・・・・。

種別  2013  2012  2011  2010  2009  2008  前年比 
コンサート 52  55  47  37  48  55   -3 
イベント 9  16  11  17  16  14  -7 
演劇 2  6  5  4  4  6  -4 
合計 63  77  63  58  68  75  -14 

地名  2013  2012  2011  2010  2009  2008  前年比 
東京 5  6  7  5  5   12  -1 
名古屋 2  5  7  3  9  7  -3 
その他 4  3  3  3  4  1  +1 
合計 11  14  17  11  18  20  -3 

.

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

℃-uteコンサートツアー2013秋『Queen of J-POP〜たどり着いた女戦士〜』

2013.09.15
2013.09.16

NHK大阪ホール

15:00/18:30
14:30
イメージ 1
武道館とほぼ同じセットリスト。変更点は、「この街」→「会いたい 会いたい 会いたいな」。
この曲では、見た目であっと驚くような演出があり。マスク姿の研修生5人が登場したと思
ったら、℃-uteメンバーへ入れ替わり。そこから始まる早着替えは圧巻。えっどうなってる
の?っと思うくらい瞬時に変わっていきます。様々な衣装が見られるので、自然とテンショ
ンも上がり◎。

このツアーで注目しているアカペラの「One's LIFE」。屋台骨となるコーラスは、ちっさーと
マイマイが担当。 リードボーカルの愛理ちゃんよりも、二人のコーラスにばかり目が耳が
いきます。歌が始まるの前の客席の”聴く”姿勢が素晴らしいですね。静寂のあまりこちら
まで緊張するほどでした。「僕らの輝き」。自重気味の”ちさと”コール。私は叫びませんが、
言いたい気持ちはよーく分かります。この曲=ちっさーという想いは強いですしね。

「ザ☆トレジャーボックス」。この曲は、見る度に振りが変わってる気がします。 オイオイ!
やってるだけでも十分楽しいのに、Aメロでヘドバン的なものやってます。そして、真似した
らめちゃくちゃ楽しいの。更に中毒性が増しました。
「浴びる程の愛をください」。イントロ部分での掛け声がよく分からなかったので、武道館で
は”ちっさー”と言ってたのですが、”ラブシャワー”と言ってるらしい。 表題通り、そのまん
ま。(^−^;サビ終わりのちっさーの”good night!!”がめちゃくちゃ格好良くて痺れます。

「いいとも」裏話。
イメージ 2
それでなくても緊張してるのに、いきなり関根さんから「154cm?」と聞かれたので、「152cm
です」と。「今日は、靴を履いてるからそれくらいですね。」と。そんな会話をしていたら、憧れ
の木下優樹菜さんから 『何て読むの?』っと言われて何の事かな?思っていたら、 『千聖』
の字の事で」。「”ちさと”です!答えたら、『そりゃ読めないわ〜』と。益々、緊張してしまいふ
わふわが加速。 番組を見ていても、相当緊張しているのが伝わってきて、見てるこちらも手
に汗握る思いでした。
その後、コンプライアンスの話となり。 握手会で何回も「『コンプライアンス』って意味分から
ないでしょ?」と。 「知ってます!世の中のルールとかの事でしょ!」っと言ったら『知ってた
んだ』。同様のやりとりを50人ほどと。うんざり気味に話していました。

「中島早貴のキュートな時間」より
イメージ 3
イメージ 4
ハロステを見て知ったんですけど、
キャプテンが涙目で。
ありがたいなと思いました。
こんなにも気持ちを通じ合える仲間がいて。
それって本当に素敵だなと思いますね。
ライバルであり、素敵な仲間っていうんだなって、思いましたね。
舞美さんを送り出す時の、佐紀ちゃんの涙に、当方の涙腺は崩壊。
二つの全く異なるグループが織りなす物語。
願う事ならずっとずっと見ていたい。

.

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

℃-ute武道館コンサート2013『Queen of J-POP〜たどり着いた女戦士〜』

2013.09.10

9月10日は℃-uteの日!!感無量!!

日本武道館

18:30
イメージ 1
イメージ 2
地道に集客を伸ばし、常にパフォーマンスを磨き続け、本当の意味で掴みとった武道館
公演。「武道館」という箱にちゃんと見合うグループになっていることが素晴らしいと思う。
箱は埋められても、 存在がそれに値しないなと思う人たちも正直いる中、ここまで成長
出来たことが素晴らしいと思うし、実際にこの目で見てもその大きさに負けないパフォー
マンスで圧倒してくれました。
イメージ 3
大きな箱だけに特効や目を見張るような演出もありますが(スモークや紙吹雪の量が多
すぎてメンバーが全く見えないってのはご愛嬌) それ以上に彼女たちのダンスや歌声が
素晴らしいんですよね。特に、歌声の点で言えば、「One's LIFE」アカペラ。「僕らの輝き」
アコースティックVer.。この2曲は、まさに聞かせる感じで素晴らしく。後者で自然と始まる
会場一体となったクラップ音と℃-uteの歌声のみが鳴り響く場面は、とても心地よい雰囲
気でした。しかし、クラップをしてると若干ではありますが、神経をリズムに取られるので、
手を止めて聴き入ったり。そして、再びクラップしたりとその場を目いっぱい満喫しました。
ツアーを重ねるたびにクオリティも上がっていくだろうし、楽しみが増えました。 「たどり着
いた女戦士」では、これまでの道程を思わせる歌詞と映像がリンクしていて、 身じろぎせ
ずに、じっと聞き入りましたね。あれはズルいよ。 と、一連の流れが、いいアクセントにな
っていました。
今週末には、大阪公演が控えています。間髪入れずに、再び℃-uteのライブに行ける幸
せ。いや〜本当に幸せ者です。

.

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

Hello! Project 春の大感謝 ひな祭りフェスティバル 2013 〜Berryz工房10年目突入スッペシャル!〜

2013.03.03

パシフィコ横浜展示ホールA・ホールB

13:00
イメージ 1 イメージ 2
大きい箱でのライブは、見難さはあるものの、それを補って余りある格別の高揚感があり
ます。外周にはゴンドラが走り、花道(無駄に大きいのがたまにきず)には、メンバーが降
臨。そして、メインステージとは正反対の位置にサブステージが設けられ、極力誰もが楽
しめるような配慮がなされていました。特に昼公演は、花道から2列目の絶好のポジション。
歌い踊るメンバーを見るのは、イベントや握手会とかそういう場面で近くで見るのとは全然
違います。お祭りソングの決定版と言える「cha cha SING」で花道を利用したのも素晴らし
かった。この時の会場の一体感と言ったらなかったです。そして、そんな時にも、まーちゃ
んは自由でした。こちらに向かってマイクを向けて歌え!っと促すんです。これにはズッコ
ケたけど、愛おしくて堪りません。はあ、今思い出しても幸せです。
イメージ 3
10年目を迎えメンバーが、各々その想いを語ります。
最初のりーちゃんの感動的なコメントと涙にやられた。そんな姿に熊井ちゃんももらい泣
き。「当時の写真見ると身長同じだったのに今は同じフレームに収まらない!」っと、会場
の笑いを誘うくまくまトークにほっこり。Berryz工房は「バラバラでグチャグチャ」とも。(笑)
川*^∇^)||<グチャグチャは違うか?!「入りたての頃は、中澤姐さんとか怖かった。 で
も今はBerryz工房が怖いって言われる」。涙の中にもちゃんと笑いの要素を入れる、まぁ
さんのトーク力。 ももちが「アイドルやめません!」って宣言してくれたのも嬉しかった。
そして、昨年と同様にメンバー一人一人に言及する佐紀ちゃんの愛情いっぱいのコメント
。特に雅ちゃんを語る時の、佐紀ちゃんの涙もピーク。雅ちゃんも”ヤバい!”っと涙が出
るのを必死で堪える姿が可愛かった。 この場に居れて本当に良かったと心からそう思い
ました。MC明けの「あなたなしでは生きてゆけない」。そして、記念の日に歌ってくれた「
友達は友達なんだ!」は格別でした。「一丁目ロック!」→「cha cha SING」(全員)っていう
流れもベリスペに相応しい繋がりだと。心からそう思った時にしか言わないあの言葉、「B
erryz最高!」。この言葉が言えて感無量です。大阪で行われる久々の単独ライブが待ち
遠しくてなりません。やっぱりベリのライブは楽しい!!!

.

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

℃-uteバースデー企画〜今年は5人でバースデーイベントやっちゃいます!だってみんなで楽しみたいもん!〜

2013.02.05

横浜BLITZ

19:00
イメージ 1 イメージ 2
ちっさーの企画。
「目指せ ℃極のケーキチャレンジ 」
愛理ちゃん含めて4人でちっさーの出すクイズやお題に答えてポイントを獲得し、
そのポイントの分だけバースデーケーキにトッピング出来るというものでした。

℃-ute以外のハローの歌の振り付けあてクイズ
ハロコンの経験が活きているようで、考えることなく即興で踊れるし、みんな答えるのが早かった。
「気まぐれプリンセス」を踊る愛理ちゃんが何とも妖艶でした。
「はなをぷーん」の舞美さんの振りから、マイマイが即答する流れが美しい。

ちっさーと愛理ちゃんが台本を見ながらポエムの朗読
どちらが空白の台本でポエム読んでるか当てるクイズ。
正解はちっさーなんですが、これは3人とも正解でした。
「手を繋いで歩こう」からなる照れまくりの、ちっさーの即興ポエは、個人的にツボでした。
ほんとこういうのが苦手で、すぐに顔に出てしまう素直なちっさーが大好きです。

客席から借り物競争
2階客席には「はーい!」と、喜び勇んで舞美さんが挙手。
1階客席には、なっきぃとマイマイでお題は「ち ・さ ・と 」。
で始まる物それぞれ3つをかごに入れて持ってきます。
マイマイは、チョコレート。
なっきぃは、サイン入りポスター。
舞美さんは、時計。
「舞美ちゃん、絶対に壊さないでね!」っとなっきぃに注意されてました。

結果は3つのお題を合わせて9ポイント獲得できたので、バースデーケーキに食材9つを抽選
箱から引いてトッピング。 バナナ・イチゴ・みかん等の定番のものから。きゅうり・柿の種・キャ
ビア・卵ふりかけをいった変わり種も。 そして、進行に構わずイチゴを無邪気に頬張るマイマ
イ。卵ふりかけが、「結構いける!」なっきぃの言葉を受けて、 チャレンジするも苦悶の表情を
浮かべるマイマイ。(^ー^; そんな二人を尻目に大きく切り分けたケーキを頬張る舞美さん。
司会のアラケンさんから、「ガチで食い過ぎ」との声が。(笑)

バースデーケーキを食べてる時に、会場のみんなでハッピーバースデーを歌いました。
ちっさーのMCがグダグダでこの時点で15分押し。
反省しきりで、凹んでいる様子が可愛いなあと。
グダグダでもいいから、もっと自信を持ってくれたらと。

「偉大な力を」(矢島・中島・萩原)


愛理ちゃんの企画。
すず倶楽部
ステージに4つ椅子が用意されて、ちっさーを含めた4人が座り。
愛理ちゃんが、モニターに映し出されたお題とメンバーを交えてお互いのことを話します。
愛理ちゃんが、ちょこちょこダジャレを挟んだり、関西弁を使ったり。
ノリノリで、つんく♂さんになりきっている姿がとても愛らしかった。

ちっさーの寝相が悪いという話から、 なっきぃ、ちっさー、マイマイの3人で、シングルベッドに
一緒に寝るっと話した時、アラケンさんが「きつくないんですか?」と尋ねたところ、なっきぃは
、「千聖と舞が並んで寝て私は足元に横向きで寝る」と。 仲睦まじい絵を想像しただけで癒さ
れます。それと共になっきぃの身を案じるのでした。(^ー^; ちっさーが「舞ちゃんと寝た時に
、舞ちゃんに脚をのせられた私を抱き枕みたいにする」っと言われて、「もぉー、そういうこと言
わないの」っと照れまくりのマイマイってのが非常にキュートでした。 舞美さんが、ちっさーの
寝相の悪さを勢い余って実演する余り、 なっきぃが実際に被害を受ける。「ちょっとリーダー。
ぶつかってるから」。(^ー^;

お祝いメッセージ
毎年恒例のハロプロの他のメンバーからお祝いメッセージ。
愛理ちゃんが作ったお祝いの言葉の所々に空欄がありそこを埋めてメッセージをして貰うという
企画です。ハロコンの名古屋公演の時に撮って来た映像がスクリーンに映し出されます。千奈
美ちゃんとあやちょからメッセージがありました。

徳永千奈美』作。
矢島 
舞美の【全力特急】な所が好きです 
でも【人の食べているスイーツを半分もらうのは】やめてほしい。 

中島
なっきぃの【ダンスのしなやか】なところはハロプロ1だと思います。 
でも【髪の毛がうねっている】のもハロプロ1だと思います。

萩原
舞ちゃんの【妹的存在】がうらやましいです。 
でも【足の長さ】は負けません! 

この3人の中で私の推しメンは【矢島舞美】さんです!
全力”特急”に笑ったけど、言い得て妙。
「半分ちょーだい!半分ちょーだい!」って舞美さんが、わんこの様で可愛い。

「ダーリン I LOVE YOU」(矢島・中島・萩原)

この後、主催者側のサプライズで愛理ちゃんと会場とで掛け合いで三人にお祝いの言葉を唱和しました。
(受付の際に、ピンクの用紙を渡されました。)
こういうのもアリですね。(^^)
イメージ 3
なんつーインパクト!これでポチらない男は居ないと断言しよう。

「輝け放課後」(中島早貴)

「唯一の私のソロ曲なんですけど
歌詞、めっちゃ共感するし
自分のソロ曲って歌う機会少ないから本日歌ってみました〜」
なっきぃほどアイドル・アイドルした曲が似合う子は居ないなあと。
仰る通り、聞く機会が限られるので、記念すべき誕生日当日に聞けて嬉しかった。

「タッチ」(萩原舞)

「カラオケでよく歌うんだ〜(笑)
それでなっきぃとカラオケ言った時にいいじゃん!ってなって歌いました〜〜」
選曲理由が分からずに困惑しましたが、かなり歌い慣れている印象を受けました。
ブログを読んで納得。
アニソンは自然と熱くなれますからいいですね。

「雨」(矢島舞美)

この曲を聞くとディナーショーでの弾き語りの感動が蘇ってきます。
今回は、弾き語りではありませんが、情感豊かに歌い上げる表情が見れます。
赤いドレスと相まって、うっとり聞き惚れました。
曲の世界へ誘ってくれます。

ここで愛理ちゃんと岡井ちゃんの企画でどっちか良かった方が、ソロで一曲歌披露出来ると言
うことだったのですが、二人とも良かったと言うことで二人で歌います。 誰もが「悲しきヘブン」
を歌うのではないかと思ったはずです。 しかし、口から発せられたのは耳を疑う「HELP ME!!」
。はい?モーニング娘。の?せっかくの℃-uteのイベントなのですから、℃-uteのオリジナル曲
が聞きたかったです。ハロコンでも違和感を感じてどうも好きにはなれません。

「歌割も、
田中さん=ちさと
鞘師ちゃん=わたし
で割ったんだよーーー(゜∀゜)」

ちっさーの「わっふぅー」が聞けて少しテンションが上がった。

「この街」

℃-ute=ダンスの印象が強いですが、 バラードもしっかりと歌い上げることのできる抜群の
歌唱力こそ評価されて然るべき。愛理ちゃんのみならず、ちっさーの歌唱力が光ります。表
現力で言えば、 なっきぃの表情がとても素敵で、毎回のように目で追ってしまいます。歌詞
は、その土地で都度変えているのですが、あまりにも不自然なため、オリジナルがいいなあ
と改めて思いました。愛理ちゃんの「めっちゃ好きやねん!」のみ可。可愛すぎます。

「JUMP」

ステージにのみ集中できる喜び。
一緒にジャンプ出来る解放感。
ライブビューイングではなくやはり現場が一番。

今回は握手会はありませんでした。
握手会は必要ないから、その分一曲でも多く歌ってほしいと常々思っていたので良かったです。
でも、実は何を言おうか考えてたんですけどね。(^ー^;
10分押しの19時10分に始まり、外に出ると21時を回っていました。
その充実ぶりを物語っています。
内容も濃く非常に楽しいイベントでした。

.

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全353ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事