竜馬が如く!

俺じゃなきゃ出来ない事がある!・・・かも?

全体表示

[ リスト ]

 
 



御客様にとっては、相手をする人間が誰であろうとも同じなんです。

その相手がアルバイト・パートであろうが、社長であろうが変わりは無いのです。

突然、こんな書き始めですが、それが解っていない人が多いのだと感じるのです。

御客様にとって、そのお店での事は全て「一期一会」です。

なのに・・・・

働く人が「面倒だな〜、客なんて来ないでダラダラしてて給与が貰えるのが一番!」・・・・

そんな事を考えている様であれば、相対する御客様は感じでしまうのです。

気付いてしまうのです。

なんですけどね〜・・・・・

「かんぽの宿」9カ所、営業終了=8月末、道後や白浜など―日本郵政

時事通信 2月28日(土)21時0分配信

 日本郵政は28日、保養宿泊施設「かんぽの宿」のうち、道後(松山市)や白浜(和歌山県白浜町)など、全国9カ所の営業を8月末で終了すると発表した。入札を経て売却する方針だ。

  今年秋以降の株式上場を目指す日本郵政は、企業価値向上のため、不採算が続く保養宿泊施設の整理を進めている。今回、地元自治体などと調整がついた9カ所の追加売却を決めたことで、9月以降は50カ所に減少する。
  営業終了する残り7施設は、三ヶ根(愛知県西尾市)、熊野(三重県熊野市)、皆生(鳥取県米子市)、美作湯郷(岡山県美作市)、坂出(香川県坂出市)、山鹿(熊本県山鹿市)、那覇レクセンター(那覇市)。 

こう言ってはなんですけど、

所詮は公務員の感覚だった人達が働く、管理する会社って、そういう部分が有る事は否めません。

全く努力をしなくても、金が強制的に集められると考えている人達だった訳ですから

その感覚から脱する事は非常に難しいでしょうね・・・・・

ですから、その感覚のままで「接客業」が出来るかどうかなんて、

まさに「言うまでもない」事ですよね。

誰でもが知っている事ですけど

役所に行った際の職員の対応は皆経験していると思います。

そう、普通の接客業では通用しない態度ですよね、あれは・・・・

そんな感じの、感覚の人達が「接客業でも難しい宿泊施設での業務」をすれば

その結果は言うまでも無いですよね・・・・


こうした事から考えても、公務員の人達を改革しなければならないって事が解ると思います。

そう、一般人の感覚が欠如しているからなんですよね・・・・


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事