ここから本文です
From Shizuoka to everywhere(^^)/
A to Z社のアミティやら鉄道やらで出かける家族の記録

書庫全体表示

今日の夜も会合かーと思うと気が重いですが、明日、久々に以前の職場の知り合いと飲むことになったので、少し未来への希望が見えてやる気が出てきました(´▽`)

会合をさくさくと終わらせて、なるべく早く週末モードに突入したいところです。できれば、帰宅後にジョグができるといいなと。せっかく、かなり久々に走るモードに入りつつあるので、この流れに乗せていきたいところです。

さて、実はキャンプの後、竜洋の周辺をジョギングしていたのですが、そのレポは後にしておくとして、場内散策の続きです。

今回のサイトはちょうど事務所の裏手に当たる位置にあったので、場内を1周回るとちょうど半分の辺りで事務所ということになります。
イメージ 1
【2年連続1位ですか】

今回初めて宿泊してみて、2年連続1位になるのも分かる気がします。世の人々がオートキャンプに求める全てのものを兼ね備えていると言っても過言ではないキャンプ場だからです。

その内容としては
・トイレ、炊事場などの施設がきれいであること
・場内及び周辺に豊富な遊び場があること
・売店、アクティビティなどが過剰過ぎない程度に提供されていること
・サイトのプライバシーが程よく保たれており、ある程度その空間で完結していること
・手ごろなお風呂があること
といったところでしょうか。

もちろん、好みは人それぞれですから、
「そこまで至れり尽くせりでキャンプと言えるのかね」
と思う方もいらっしゃるでしょうし、
「手軽に楽しめる方がいいに決まってるものね」
と思う方もいらっしゃると思います。

前者の方は、行きつくところに行けば、恐らく南アルプステント泊縦走とか、雲の平とか黒部とかになっていくでしょうし、後者の方はグランピングなどに行きつくと思います。どれもそれぞれの良さがあると思いますので、今回のような高規格キャンプ場も悪くないなと思いつつ、いつものキャンプ場(猪の頭AC)もやっぱりいいなと思ったり、もう少ししたらテント泊で上高地から涸沢まで行きたいなとも思ったり。

いずれにしても、心のリフレッシュができればいいのですが(´▽`)

さて、事務所の続きです。
イメージ 2
【釣り竿のレンタルもできます】

イメージ 3
【こちらにはシャワー室】

イメージ 4
【受付はこちらになります】

受付を過ぎて、左手に進むと、こちらの角には小さな公園がありました。
イメージ 5
【未就学児向けという感じですね】

ガラガラの遊具で、小僧とひとしきり遊びながら、遊具の上にあがって周辺を撮影。
イメージ 6
【事務所側】

イメージ 7
【事務所と反対側】

事務所と反対側に進むと、コテージが立ち並んでいます。コテージは外観も中もきれいで、そりゃ人気だろうなと。
イメージ 8
【絶対子どもが喜ぶやつですね】

イメージ 9
【建売住宅のようです】

コテージ群を過ぎると、最後にテントサイトに戻って我が家のサイトに到着。撤収は住んでいたので、いよいよ行こうかということで、事務所へ電源の鍵やレンタルした延長コードを返却に寄ります。

ついでに、先ほどの散策では入らなかった売店へ。中はこんな様子です。
イメージ 10
【チラシ類が豊富です】

イメージ 11
【飲料の品ぞろえはこんな感じ】

イメージ 12
【食料品と雑貨も、まあ普通かなと】

イメージ 13
【ガルヴィが置かれていました】

というわけで、あっという間の1泊でした。と言っても、2日目はまだ始まったばかり。このあとは、周辺ジョギング、そして昆虫館へ出陣です。

続きはまた明日です。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事