全体表示

[ リスト ]

 
3月13日(木)
 
いよいよ春の到来だ
快晴無風の中、ぶらりと散歩に出かけた
 
奈良県では
東大寺二月堂の修二会(お水取り)が
終わらなければ春は来ないと言う
 
お水取りは
今日では新暦の3月1日から14日までの2週間行われる
 
TVでお馴染みの「お松明」は
本行の期間中連日行われるが、
12日は一回り大きな籠松明が出るので見応えがある
 
お水取りは
3月12日、後夜の咒師(じゅし)作法の中で(13日午前1時)、
咒師は蓮松明という松明に照らされながら5人の練行衆とともに
南側の石段を下りて閼伽井屋(あかいや 別名・若狭井)へ向かう
 
大勢の参拝者の見守る中、
雅楽も奏され、おごそかに行列が進む。
途中小さな神社に立ち寄り法要を営んでから
数人の童子と閼伽井屋に入り香水をくむ。
 
香水は
閼伽桶(あかおけ)とよばれる桶に入れられ
榊(さかき)を飾った担い台に載せられ内陣に運ばれる。
香水は須弥壇下の香水壺に蓄えられ、本尊に供えられたり、
供花の水として用いられたりする
 


 
散歩の出発時に
裏庭の小枝に咲く梅が「撮って〜!」と言ったような・・・
イメージ 1
 
飛鳥川の堤防には土筆が一本
イメージ 2
 
少し進むと「土筆村」があった
イメージ 3
 
水仙は白だと思い込んでいたが
黄色い水仙が存在するとは知らなかった
イメージ 4
 
梅の木のアーチが心を和ませてくれた
イメージ 5
 
カワセミの巣穴候補地で
カワセミの飛来を待っているとき
振り返ると2羽の百舌鳥が居た
 
近づいたり、離れたり
雌雄だと思えるが、彼らも春なのかな・・・
イメージ 6
 
 
そして
カワセミは眼下の川面を通過し
すぐ先の枝にとまった
 
カメラを構えているうちに
姿を消した・・・
 
 
カワセミの姿が少なくなったのは
どこかで
あんなこと、こんなことをしているのだろう
 
その場所を見つける必要があるが
なかなか難しい・・・
 
 

閉じる コメント(6)

ナイスp

梅のまつ毛がまつげーーなく綺麗。
TBします。

2013/3/14(木) 午前 7:11 たけのこ 返信する

顔アイコン

おはようございま〜すヽ(^。^)ノ
そうですよね カワセミがあんなこと、こんなことをしているのが私も気にかかりますが 視に行けていません
お互いに 頑張って 見付けましょうね(^_-)-☆
ナイス!

2013/3/14(木) 午前 7:24 [ maxtuki ] 返信する

アバター

つくしだヽ(^。^)ノ花はあちこちのブログでみますがつくしは初めて♪
春なんですね♪ナイス

2013/3/14(木) 午前 8:22 苺ミルク 返信する

顔アイコン

やっぱり春ですね
ここ2〜3日またちょっと寒くて・・・でもやっぱり春なんですね。
撮って〜の梅さんも、つくしも、鳥さんも春謳歌してますね〜

2013/3/14(木) 午後 3:43 rurun 返信する

顔アイコン

こんばんは。
これだけ咲いていると梅も見応えが有りますね。
モズもカワセミも皆、春なんですね!
ナイス!

2013/3/14(木) 午後 8:35 はなふじ 返信する

すっかり春の野原ですね〜。 北海道はだいぶ雪が融けてきましたがまだまだ… 実家の物置が雪の重みで破壊したくらい雪が残っています(その処理で大忙しですわぁ〜)

スイセンは黄色でしょ〜 白は少ないでしょ〜

2013/3/15(金) 午前 11:42 おふみ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事