ナゴヤの Mopeder

自転車モペット仲間募集中です

全体表示

[ リスト ]

前回の続き

やっと公安委員会に出した審査請求の回答が来ました。
(2か月25日後)

9月20日付けで、9月22日に受け取りました。

イメージ 1

1. 書類送付の案内
    県公安委員会名義で、
    担当は、
    県警本部警務部監察官室訴務係行政不服審査担当

2. 弁明書(副本) 9月11日付け
    これが最も重要らしいです。
    A4で5ページびっしり書いてあります。
    面白いことに、公安委員会から公安委員会宛てなんです。
    県公安委員会(県警本部交通部運転免許課)
    →県公安委員会(県警本部警務部監察官室)

3. 証拠書類等提出通知書 9月20日付け
    14項目の証拠(写し)を提出されたそうです。

イメージ 2

4. 反論書提出期限通知書 9月20日付け
    反論がある場合の反論書の提出期限は10月22日までとあります。

5. 反論書の作成・提出について

以上5件の書類が届きました。

弁明書お読んでいると頭が痛くなります。
結論は2点の行政処分は、司法が不起訴にしても取り消すことは出来ない。
よって、私の主張は理由が無く、本件審査請求は棄却されるべきである。

やっぱりこれだけの書類を書き上げるには時間が相当かかっているわ。

弁明書にはいかにも役人が作った文章そうろうで、
スキが無いように書いてあり、諦めさせるに十分である。

完全に戦意喪失した。
このブログを読んでいる方は、反論書を出して、
もっとヤレと思われるかもしれんが、
もう、精根尽き果てた。

何でここまでゴールド免許に拘ったかといえば、
任意保険の料率が違うからだけなんです。

皆様に言っておきたいのは、
司法処分と行政処分は違うものであり、必ずしも片方が無罪になろうとも一致しないことです。
今回の私のような闘争をやろうと思うなら、
絶対に反則切符にサインをしないこと。
サインをしなければ点数は引かれない(?)。



この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

お疲れ様でした。

2018/10/10(水) 午後 7:52 [ Happy man ] 返信する

> Happy manさん
いえ、どういたしまして。
Happy man さんもブログを更新お願いします。

2018/10/11(木) 午後 7:09 totto 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事