My Memoday

独身に戻って人生やりなおし!(元)とうちゃんの日常劇場です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


はい、2度目の「廃インク吸収体が一杯になりました」という、エラーのお話です。
前回は、写真無しの大変見辛い記事で申し訳ありませんでした。
今回こそはと、休日返上でデジカメもって頑張ってきました!

そうそう、元ネタはここです。とっても助かりました。
他の機種の情報もたくさんありますので、参考にされるといいですよ!

【用意するもの】
○新聞紙など汚染防止用品とキッチンペーパーなど。雑巾も。
○手が汚れないように、ビニール手袋やゴム手袋(必須!詰め替えインク付属のものは余ってませんか?)
○+ドライバー(磁化したものが便利。なるべく長いものがよい)
○−ドライバーのような先が平たくて細長いもの。
○ピンセット(あれば。慎重かつ不器用な人用)
○パレットか、バケツ(廃インク吸収体洗浄用)
○大量の水。ぬるま湯(インクが固まっている場合)

イメージ 2

ワンモアセッ!
…じゃなくて、基本はトップカバーをあけた姿勢が大切です。
前回、ちゃんと清掃しなかったのもあって、かなりインクで汚れています。


イメージ 3

トップカバーを開けると、マイナスドライバーが入る穴があります。
ここをドライバーで押しながら、サイドカバーを外側に引っ張ると、
トップカバー上部が本体から外れます。後ろの細い部分の爪が引っかかってると思いますので、
上に持ち上げると外れます。上部が外れたら、下部を上に持ち上げながら外側に引くと
外れるはずです…が、外れるはずなんだけど…あれ?あっ!
本体側の爪を折ってしまいました。
そう言えば前回もこの部分が外れにくかったんだった!
…ショックだ。構造を理解しておきながら破損するなんて技術者の名折れだ…orz...


イメージ 4

電源スイッチのある側も、同じようにはずします。
うむ、こちらは難なく外れました。
とにかく、余分に力が要る場合は、なにか要領が間違ってますので、
慎重に分解してみてください。

イメージ 5

いよいよ上部カバーを外します。
前部は、2箇所を手前に引くだけで簡単に浮いてきます。
後にマイナスドライバの入る穴が2箇所ありますので、ドライバを突っ込んで
上に浮かしながら外すと、上部カバー全体が簡単に外れます。


イメージ 6

こんな感じです。


イメージ 7

前回、電源は外さなくてもいいと書きましたが、
やっぱり邪魔です。外しましょう。
電源コネクタは、爪で止まってますのでピンセットなどを使って慎重に外します。
電源部は、下部で2箇所の爪で引っかかってますので、簡単に外れます。
下の方向にスポッと抜けます。


イメージ 8

機関部は4箇所のネジで止まってますので、がんばって外します。


イメージ 9

後の基盤カバーも、簡単に外れますので外しておきます。


イメージ 10

図の矢印2箇所を持ち上げると、機関部が丸ごと持ち上がります。
電源パネル部も一緒に持ち上がりますが、引っかかってないか気をつけましょう。
この時必ずCDトレイを開いておかないと、部品を破損してしまいます。


イメージ 11

いよいよ本命の廃インク吸収体の登場です。


イメージ 12

配置をしっかり覚えておきましょう。
かなりの量のインクを吸ってます。
見た目で、インクカートリッジ10個分は吸ってますね。
グリス状にインクが固まってる部分もありますので、ゲンナリしながら
きれいに掃除してしまいましょう。


イメージ 13

吸収体は、Canonのサービスから購入するか
大量の水で綺麗に洗って、脱水して乾燥させましょう。
どうあがいても、真っ白にはなりませんので
吸収体を傷めないように丁寧に洗うことをお薦めいたします。
吸収体が乾いたら、逆の順序で組み立てます。

最後に、これが最も肝心なのですが、廃インク吸収体のカウンタをリセットします。
まずは、プリンタの電源を切ってから

リセットボタンを押しっぱなし
   ↓
電源ボタンを押しっぱなし
   ↓
リセットボタンを放す(電源は押しっぱなしですよ)
   ↓
リセットボタンを2回押す(電源は押しっぱなし)
   ↓
電源ボタンを放す

しばらくグリーンが点滅して、点燈しっぱなしになったらメンテナンスモードになってるはずです。メンテナンスモードから抜けるときは、電源ボタンを押して普通に電源を切ればいいです。

まずは、現在のレポートを印刷。

リセットボタンを2回押す(LEDがオレンジ→グリーンになる)
   ↓
電源ボタンを一回押す(給紙トレイかオートシートフィーダーに紙を入れておきましょう。)

たぶん、D=095.0以上になってると思います。これがD=100.0になるとプリンタが機能停止するようです。
それではいよいよリセットします。

リセットボタンを4回押す。
   ↓
電源ボタンを1回押す

これでリセットされるはずです。
再度、レポートを印刷させると、D=000.0となってるはずです。
あとは、電源ボタンを押してプリンタの電源をいったん切り、再度電源を入れると元のように使えます。

ちなみに、リセットボタンを3回押して電源ボタンを1回押すと、カウンタやヘッド位置情報、プリンタ内部の日付などがリセットされます。ということは、ヘッド位置調整が必要になるわけですね。
無事に完了された方は、大変お疲れ様でした。

閉じる コメント(112)

顔アイコン

参考にさせていただきました。
おかげであともう少し使えそうです。
ありがとうございました。

2012/12/14(金) 午前 10:52 [ ちたん ]

顔アイコン

Canon pixus 560iを使用していました。修理期間終了ということで修理してもらえず、新しいプリンターを購入しました。このサイトを見て自分で修理にトライしてみました。なんと完璧に直りました。プリンターが2台になりましたが、使い分けていこうと思います。ありがとうございました。

2013/1/4(金) 午前 10:34 [ phr*b*gk ]

顔アイコン

iP3100を使用している者ですが、だましだましリセットボタンを押しながら使用していましたが、ついに印刷が停まってしまい、こちらを参考に作業をさせていただきました。
写真付とわかりやすい解説にて作業を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

2013/1/24(木) 午後 5:39 [ mambooocha ]

顔アイコン

はじめまして。
未だにIP3100を愛用しております。とてもとても分かりやすい解説有難うございます。おかげさまで大成功!あなたは神です。感謝(ToT)/~~~

2013/3/8(金) 午後 4:22 [ のんた ]

顔アイコン

キャノンプリンターMP493を持っています。廃インク吸収体の処理は大変参考になり、感謝しています。
しかしカウンターリセットに関しては、MP493にはリセットボタンが無く、リセットボタンをストップボタンと読み替えた形でトライ
したのですが旨くいきません。どの様にしたら良いのかご存知ありませんか? 宜しくお願い致します。

2013/3/31(日) 午後 6:27 [ iso*e*42* ]

顔アイコン

以前CDラベル印刷の不具合で参考にさせてもらったものです。
とうとう廃インクタンク満杯となり、再度こちらを参考に分解清掃しました。こちらの写真よりもはるかにたっぷりインクを吸収しており、洗浄に苦労しましたが、無事再組み込みをしてカウンターリセットしました。これでまた当分使えそうです。
ありがとうございました。

2013/4/29(月) 午後 5:21 [ よーすけ ]

顔アイコン

廃インクがいっぱいの場合の対処方法を教えていただきまして、ありがとうございました。cannonの修理サービスが終了しているので大変たすかりました。写真と説明がとても分かり易く、不器用な私でも無事成功しました。なお、文中で注意があった「爪」は私もしっかり降りました。ありがとうございました。

2013/9/1(日) 午後 6:21 [ shi*ad*i3_0*01 ]

顔アイコン

助かりました 吸収体を交換はまたにしてともかくリセットだけやりましたip4100です
何度かトライしたら印刷できるようになりました
時間のあるときに分解に挑戦します

2013/11/18(月) 午前 4:41 [ str*h*be ]

顔アイコン

どなたか、iP2000でのやり方ご存じないでしょうか? 助かります。

2013/12/10(火) 午後 9:18 [ yoshiyuki7067 ]

顔アイコン

とても参考になりました。吸収体は新聞紙にはさんで廃インクをしぼり(新聞紙に吸い取り)再利用しました。CDトレイ開閉に連動する部分の構造と開閉センサーの辺りで手間取りましたが なんとか復活できました。ありがとうございました。

2014/3/4(火) 午前 6:48 [ jota ]

顔アイコン

私もip3100を約9年使っておりますが、最近調子が悪くて、いよいよ廃棄しようかと考えておりました。しかし気に入って購入したものだし、ずいぶん役に立ったのでゴミにするのはあまりにもしのびないので、貴殿のブログを手本に修理を致しました。それでもいずれ近い将来壊れるでしょうが、壊れたそのときは成仏できると思います。ありがとうございました。

2014/3/17(月) 午後 10:14 [ Ch.iM ]

顔アイコン

ip4200を使っています。私もリセットボタンを押しながらが使っていましたが、昨日廃インクがいっぱいになりとうとう印刷できなくなりました。
どなたかリセット方をご存じの方がいましたらご教授下さい。

2014/4/8(火) 午後 2:56 [ てつのん ]

顔アイコン

大変助かりました。
感謝しております。
画像の,紡弍する文章中の,あれば更にわかり易かったと思います。
でも、このお掛けで短時間で(90分)修理?が済み破損もないので大助かりです。
ありがとうございました。

2014/4/18(金) 午後 2:14 [ jnr*p* ]

顔アイコン

大変参考になりました。ip3100廃インク吸収体復活できました。これでゴールデンウィークに有意義な事が一つ増えました。ありがとうございました。

2014/5/1(木) 午後 5:48 [ syo**nnsya*an ]

ip3100愛用者です。
廃インク処理が無事に成功しました!
分かりやすい解説と画像で、大満足のサイトです♡ 作業をこなした達成感で清々しい気持ちです♡
ただ、レポートがどうやったら印刷できるのかがわからず別サイトを参考にしました(^^;;

2014/6/14(土) 午前 6:01 [ jsa*m*a ]

顔アイコン

大変参考になりました。ip3100を使っています。昨日突然に電源ボタン押してもランプがつかず起動しません。考えられる原因がありましたらご教示いただけませんか。

2014/8/23(土) 午前 11:59 [ tanomu21 ]

お世話になりました。
プリンターの分解から吸収体のジャブジャブ、そして、組み立てまで出来ました。
プリンター本体のリセット作業はスムーズに行きませんでしたが、数度のチャレンジで認識されました。
ありがとうございます。感謝、感謝です。本当に助かりました。

2016/7/4(月) 午前 0:04 [ gakouzuibi ]

顔アイコン

> iso*e*42*さん

2016/11/28(月) 午後 3:12 [ しろ ]

顔アイコン

> iso*e*42*さん
初めまして。
解決しましたでしょうか?
私は、中古MP610買って、廃パッドリセットに挑戦しようと
思っている、老人です。

2016/11/28(月) 午後 3:15 [ しろ ]

顔アイコン

初めましてnylonと申します。 教えて下さい。
canon MG4230 のカウンターリセットできるサービルツールを探しています。service tool v3400、service tool v3600、service tool V1050を試しましたが駄目でした。
成功した方のお話しをお聞かせて下さい。
残るは service tool v4905ですが、入手が難かしいです。
よろしくお願い致します。

2017/11/6(月) 午後 6:39 [ hon*a*r2*0rb ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事