My Memoday

独身に戻って人生やりなおし!(元)とうちゃんの日常劇場です。

全体表示

[ リスト ]

Fedora11の時から、指紋認証のための仕組みがあったようだけど
いまいち使い方が分からなくて、ほったらかしだった。

Fedora12ではどうかな?と、久しぶりに調べてみた。
パッケージを検索したら、それらしいパッケージは既にインストールされている。
主に、
fprintd
fprintd-pam
gdm-plugin-fingerprint
あたりと関連ライブラリが入っていれば良いらしい。
ちなみにlshw-guiの情報によれば、ハードウェア情報は以下のとおり。

Generic USB device
/0/100/1d.1/1/1

product: Fingerprint Sensor [8FF:1600]
vendor: AuthenTec, Inc. [8FF]
bus info: usb@3:1
version: c.10
capabilities:
USB 1.1
configuration:
maxpower: 100mA
speed: 12.0MB/s

で、使い方はどうだろう?と調べてみたけれど、それらしいドキュメントが無い。
ひょっとして…と思って、おぼろげな記憶を頼りに

システム→設定→個人情報

を開くと、右上に「指紋認証を有効にする」というボタンがあった!
ウィザードに従って、好きな指の指紋を一回だけスキャン。
スキャンがうまくいかなければ、いったん「指紋認証を無効にする」で
指紋情報を削除して、再度有効にするとよいらしい。

きちんと認証できていれば、認識率バッチリで実に快適★
おお、GNOMEターミナル、お前もかっ!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事