川崎在住「主夫」の毎日

みなさま、コメントありがとうございまする。ひさしぶりですごく懐かしい。

全体表示

[ リスト ]

あの、沖縄の事件が起きて、国民はどう思ったのだろう。

事件を起こしたのが軍属とはいえ、罪もない若い女性が殺されたことを、不愉快に感じない人は多くはなかったのではないか。

そして、明確にではなくても、何らかの理不尽さをアメリカや米軍基地に対して感じたのではないか。

これは個人的な想像でしかないですが。




もちろん、今回のオバマ大統領の広島訪問とスピーチは単純に良かったとは思うんです。

感動的だった。

ただ、沖縄の事件との文脈で考えると、そんなに単純には喜べない側面もありはしないかと。



当初、スピーチは数分、それも被爆者とは会わない予定だったはず。
それが、首脳会談やサミットの直後に大幅に方針転換。

明らかに不自然ではないか。

そして、一気にマスコミや世論の雰囲気を変えた。


もちろん、アメリカの大統領の発言が、彼の信念だとか理想だとかというキレイごとだけでああなったなどとは考えにくい。
当然、国家として何らかの判断があったからこそ、あれほどの大きな方針転換が起こったに違いないわけで。


自分はひねくれ者なんで、これはもしかして分断作戦なのかもしれないと。
当事者の沖縄は、このスピーチで事件について、基地について忘れなどしないはず。
でも、本土の人々はどうなんだろうと。
どこか、感動にうかされてもう忘れてしまってはいないだろうかなんて。

オバマ大統領の信条として核廃絶や広島訪問があったことは積極的な意味で受け止めたい。
だけど、それが他の政治的な意味合いも含んでいるなら、そこはノーだ。

他の人はどう思ったのだろう。
オバマ大統領はどう思ってスピーチをしたんだろう。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事