ここから本文です
活動記録はフェイスブックのみとなりました

書庫全体表示

介護事業部

東海道薬局は1年前に介護事業部を立ち上げました。
介護に真剣に取り組もうという意思表示のために
立ち上げました。
それから、神奈川県のグット・クルー様にコンサルティングに
入っていただき1年の研修が今月で終了となる時期になりました。

そこに、清水調剤薬局に介護事業所様から在宅の依頼を初めて
頂きました。

清水の地区はまだ在宅に薬局が介入する事例が少なく
ケアマネさんから薬剤師の介入の必要性があまり評価されていません。
薬剤師さんが来て、何をしてくれるの?
看護師さん、ヘルパーさんで間に合っているので。等の声が非常に
多かったのですが、営業スタッフの努力により
初めて介護事業所様より依頼をいただき感激してります。

ここからが他の薬局さんとの差別化を見せていかなくてはいけませんので
非常に大変ですが、まずは患者様に満足していただけるような対応を
心掛けていきたいと思います。

これを期にさらなる成長を目指していきます。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事