ここから本文です
ペットのデパート東葛オンラインショップ
千葉県松戸市にあるペットショップのオンラインショップブログです

カタツムリのチカラ!

こんばんは!

リサイクルBOOK&CDショップの100円中古CDコーナーから、何の気なしにテキトーな気持ちで買ったジャネット・ジャクソンのアルバムが個人的には”当たり”で、非常に上機嫌なオンラインショップ・ブログ担当の森田です。

このアルバムに収録されている曲ももちろん良いのですが、「こんないいのが108円で手に入っちった〜!」と思うとさらに気分が良い!

古本もそうですが、中古CDも、『100円コーナー』!!あなどれませんな!!

やはりゴールデンウィーク前ということで何かと忙しく、実は今日はちょっとブログ書けそうにないナー・・・なんて思っていたのですが、待てよ・・・明日も書く時間無いよな、明後日は・・・厚木店行くから無理で・・・日曜日はお休みだ…か…ら…

さすがに5日も空けちゃうのは良くない気もする・・・

最近はこのブログを楽しみにして下さっている方も、ようやく増えてきたようですからね。

こりゃ今日は少し残業になっちゃってでも書くべきだな!!

ということで今書いております。

それでは今回の商品紹介!

今日はとってもオススメのワンちゃん&ネコちゃん用のシャンプー!!

イメージ 1
こちらです!!

『ミラクルビューティー・スキンケアシャンプー』!
 
人間の女性の化粧品などでも有名な、「カタツムリエキス」や「ヒアルロン酸ナトリウム」などが配合されているので、お肌に問題を抱えているペットにもオススメです。

カタツムリエキスって、元々はエスカルゴとか食用に使うカタツムリを養殖している所で働いてる人の手がとてもキレイだ!ということで注目されるようになったそうですね。

カタツムリエキスは保湿性に優れ、皮膚の再生力も高いらしいです。

また、今までは「よく痒がるコ」「体臭の強いコ」には化学的な殺菌剤が入ったシャンプーで除菌・殺菌した方が良いとされておりましたが、そうすると皮膚に元々いた善玉菌まで殺してしまい、悪臭を放つ悪玉菌を抑えていた善玉菌が減ってしまうことで、その後余計に臭くなっちゃう・・・なんてことになってしまうようです。

このスキンケアシャンプーはそういった化学殺菌剤を使わず、悪玉菌だけを抑えてくれるシャンプーです。

パッケージには、「お肌に悩む犬・猫専用」となっておりますが、総合的にいわゆる『良いシャンプー』ですので、特にお肌に問題を抱えていないワンちゃん・ネコちゃんでも、こちらを使って頂きますと良い結果が得られます

ご注文はこちら!!→http://webpets.jp/SHOP/11061270.html

さあ!イマスグご注文を!!

当オンラインショップでは、『会員登録』をしなくてもお買い物して頂くことが出来ますが、『会員登録』をして頂きますと、300ポイント差し上げられます!

ポイントは1ポイント1円としてご利用頂けますので、是非とも『会員登録』を!!
                 ↓

スグに買いたい物が無くても、会員登録だけでも300ポイント差し上げられますので、とりあえずご登録だけでもしておきましょう!

では また

この記事に

開くトラックバック(0)

こんにちは!オンラインショップ・ブログ担当の森田です。

我が家のネコ3匹が揃った写真を撮ることに成功しました!(←撮ったのは妻だが)

なかなか無いんですよねー、3匹を一度に撮れるシャッターチャンス

なので、その画像は超レア画像です。

これをお見せするのは最後のお楽しみとしましょう

さてそれでは、商品紹介いきましょう。今日はハムスター用品です。

時々お客様から、「ハムスターはお風呂に入れて良いのか?」といったご質問をお受け致しますが、ハムちゃんは原則濡らして洗うのは厳禁です!

ハムスターさんは身体が濡れるのをとても嫌う生き物なんです。

だけどハムちゃんは結構キレイ好きな動物でもあり、身体が汚れているのもとってもキライ!

じゃあ、どうしたら良いのか??? 洗っちゃいけない訳だし…

『砂浴び』です。ハムちゃんはお砂の上でグリングリンと寝転びまくって、お砂を浴びて身体をキレイに保つ動物なのです。

なので、ハムスターの砂浴び容器や専用のお砂は多々市販されております。

しか〜し!!砂浴び容器はどれも割と大きさが小さ目

あまり大きい砂浴び容器だと、ケージ内が狭くなってしまうからだと思うんですけど、でも小さい砂浴び容器では・・・

イメージ 1
こういう大き目ハムちゃんには手狭過ぎる

そこでっ!!

イメージ 2
ジャジャーン!コチラ!!広々!大きい砂浴び容器!!

『ハムスターパイプ』を取り付けられるケージなら!

イメージ 3
このように接続出来ます

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
いかがでしょう?こいつはかなりミリョク的!!

ご注文はこちらから→http://webpets.jp/SHOP/30041249.html さあ!イマスグご注文を!!(※お砂は別売りです)

では、最後に我が家のネコ達の画像を載せさせて頂きましょう

イメージ 7
ハイ!超レア画像!!(笑)

手前右のキジトラのコが『牡蠣(かき)くん』、その隣が新入りの『モカくん』、そして奥の黒いコが『しじみちゃん』です。
しじみちゃんは真っ黒ですけどこれでも『アメリカン・ショートヘア』なんです。
”ブラックスモーク”という毛色の女の子です。

ところで、今回なぜこうも上手く撮れたのか?

実はこのネコ達、全員『ごはん待ち』なんですって。(笑)
キッチンに立つ妻の足元に全員集まって「早くメシくれ!」という視線を妻に送っているんです。

そこを撮ったという訳らしいです

では、今日はこの辺で。 ご注文お願いしますよ〜




この記事に

開くトラックバック(0)

こんにちは!オンラインショップ・ブログ担当の森田です。

柏店のゴールデンウィークイベント!!ということで、1日だけ私が柏店に戻ります!

沢山の懐かしいお客様方とお会い出来るといいなぁ。。。

そんな私は昨日の休日、まずはいつもの
イメージ 1
手賀沼21kmサイクリング!

田んぼはそろそろ田植えの準備!

イメージ 2
お水が流し込まれております。

う〜ん!いいですねーこういうの!!”季節感”!っつうやつですね

そしてサイクリングを終え、昼食も終え、ハックルベリーを少し読んだ後は。。。

バイクにまたがり!

イメージ 3
九十九里浜へGO!!

イメージ 4
ザザーン!ザザザーン!という波の音を聴きながら、潮風を胸いっぱい吸い込んで参りました

おかげ様で、今回も充実した休日を過ごさせて頂きました〜

さてさて、今日の商品紹介はラビットケージです!

高齢のウサギさんにも配慮して設計されたケージを紹介させて頂きます。

それはこちら!
イメージ 5
カラーが2色ございまして、三角トイレが標準装備になっております。

それでこのケージのどこがどう、高齢ウサギさんにも優しいのか?と言いますと、

まずはここ!
イメージ 6
床とトイレとの段差がこんなに少ない!!バリアフリーーーー!!

イメージ 7
      それから出入り口も!ね!床までの高さがこんなに低い!!

たかだかトイレくらいの高さでも、高齢のウサギさんにはキツくなってきます。
また、高齢のウサギさんは背中にお肉が付いてきて重くなり、さらに段差がキツくなるんです。

このケージ、床のスノコが金網で、それが何だか可哀想…とお感じになられる飼い主様もおられるかもしれませんが、名立たる”うさぎ専門店”さんで使われているのは、皆この金網タイプ。
むしろ金網の方が良いんだというお話も多く聞きます。

色んなケージにそれぞれ良いところがあると思いますが、金網の良いところは、まず、適度に弾力があるところ。上からギューッっと力を加えると、金網はたわみますよね。
それにより、ウサギさんの脚に負担が掛かりにくくなるのです。
それから、やはり金網ですと、当然ですが排泄物など汚いものはみんな網の下に落ちますので、衛生面でも金網は優れており、うさぎさんは汚いところを歩かせていると、足裏が皮膚病になりやすい生き物でして、そういうのもあって、名立たる”うさぎ専門店”さん達は、底が金網のケージを使うお店が多いのです。

東葛ペット各店でも、普段からとっても良く売れているこのラビットケージ!!

ご注文はこちらから→http://webpets.jp/SHOP/67337/67346/list.html

皆様からのご注文をお待ちしております!何卒宜しくお願い致します。

コメントも大歓迎!元気が出ますので、是非とも宜しくお願い致します

では また


この記事に

馴らすのにも使えます

こんにちは!オンラインショップ・ブログ担当の森田です。

古本屋さんで安く買ったこの本。
イメージ 1
『ハックルベリー・フィンの冒険(上巻)』

これが結構面白くって、下巻を古本屋さんで探したのですがなかなか無く、結局新品の下巻を買ってしまいました。
イメージ 2

       ¥1,296…上巻は古本だったからめっちゃ安かったのに

ハックルベリー・フィンはあの有名な『トム・ソーヤ』の友達。

だからこの本は『トム・ソーヤの冒険』同様、ひょっとしたらどちらかというと”子供向け”なのかもしれませんが、でも昔のアメリカの”人種差別”や”奴隷制”などについても知ることが出来る内容なので、ちょっとしたお勉強にもなります。

読んでいると、お話の世界に入って行ってしまう。そんなステキな本ですので皆様にもオススメです

さてさて、今の時期はあの愛くるしい動物の赤ちゃんの時期ですよね!

そう!赤ちゃんは春しか手に入らない!
イメージ 3
シマリスさん

赤ちゃんから飼うと、す〜っごく良く馴れるんですよねー

今日はですね、シマリスの赤ちゃんを馴らすのにかなり役立つ商品を紹介させて頂きますよー!
イメージ 4

こちらなんですけどね、こちらはハリネズミ・フクロモモンガ・ハムスター・シマリスなどの小動物の栄養補助食なんです。
イメージ 5
このようにチューブタイプになっており、チューブの中は小麦胚芽油をベースに、コラーゲンなどの良質タンパク質を強化した、口当たりの良いペーストです。
天然ビタミンE、オクタコサノール、必須脂肪酸などが豊富に含まれております。

オクタコサノールって、何ぞや?と思って、調べてみたら、植物の葉やリンゴやブドウの皮とかに含まれる成分で、スタミナを付け、エネルギーを生み出す成分らしいです。スポーツ選手は積極的に摂取しているらしいですよ。
ビタミンEは抗酸化効果もありますから、病気になりにくいカラダを作り、老化も緩やかにしてくれます。

このように、シマリスさんのカラダが要求する栄養がしっかり摂れて、なおかつコレとっても美味しいので、こちらをチューブからニュッっと飼い主さんのお指に出し、手からシマリスさんに与えることで、シマリスさんを馴らすのにとっても役立ちます。シマリスさん、かなり喜んで舐めますよー

シマリスさんの他にも、ハリネズミさん、フクロモモンガさん、ハムスターさんにもオススメです!

皆様からのご注文をお待ちしております!

ご注文はこちらから!→http://webpets.jp/SHOP/30079137.html

何卒宜しくお願い致します。

コメントも大歓迎!元気が出ますので、是非とも宜しくお願い致します

では また

この記事に

開くトラックバック(0)

オススメのトイレ砂

こんにちは!オンラインショップ・ブログ担当の森田です。

私、数日前からオカヤドカリを飼い始めました。
イメージ 1
この2匹です。

オカヤドカリは陸棲のヤドカリなので水場は少しで良く、逆に水を張った環境だと溺れてしまいます。

私は普段、あまりこの手の生き物に名前を付けたりはしないのですが、今回はちょっと付けてみました。

イメージ 2
右の大きい方が『Ya-Do』、左の小さい方は『Curry』です。

読み方は、『ヤドゥ』と『カリー』です。

毎朝出勤前に、霧吹きしながら「Hey! Ya-Do and Curry! Good morning!」と声を掛けるだけで、ちょっとエキゾチックムード漂う朝になります。(笑)

Ya-DoとCurryのごはんはコレ!
イメージ 3
『ザリガニ・ヤドカリ・カニのエサ』

これにもちょっと霧吹きをして、濡らしてやった方がオカヤドカリさんは食べやすいようです。

それからこんなのも食べるんですよ↓♪
イメージ 4
小動物用の『パパイア』!

ハサミでちっちゃくちぎりながら、結構ウマソーに食べます

オカヤドカリは結構長生きする生き物。自然下では20年以上も生きるそうです。
なので、私が還暦を迎えるくらいまで生きて貰えるように、大切にお世話しようと思います。

オカヤドカリはよじ登るのが好きなので、何か登れるような物も設置してやらないとね

さてさて、それでは商品紹介イキマショー!

今日は東葛ペット全店でオススメのネコさんのトイレ砂です!
イメージ 5
こちらです!

容量は7リットルですが、他の7リットルの紙製トイレ砂と持ち比べてみますと、重さが全然チガウ!重いんです!!

「重いのか、重いのはイヤだな」なんて思っちゃった方、違います!この場合、重い方が良いのです。

重いのは、吸収ポリマーの量が多いから!!1粒1粒の吸収力が高いのです。
ということは、1回に使う量が少なくて済むということ。
いくらもっとお安い砂でも、吸収力が低くて、結局いっぱい使わなくちゃいけないようでは、むしろそっちの方がハイコストになります。その辺も良く見てお砂は選びましょう

このオススメのトイレ砂のご注文はこちらから!!
          ↓
http://webpets.jp/SHOP/12052099.html ←レッツ・クリック!!

当オンラインショップでは、『会員登録』をしなくてもお買い物して頂くことが出来ますが、『会員登録』をして頂きますと、300ポイント差し上げられます!

ポイントは1ポイント1円としてご利用頂けますので、是非とも『会員登録』を!!
                 ↓

スグに買いたい物が無くても、会員登録だけでも300ポイント差し上げられますので、とりあえずご登録だけでもしておきましょう!

では また

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事