憂国のZ旗

旧名は日本和心。http://blog.goo.ne.jp/teitofukkou/がgooのURLです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]



企業が寄付を出し渋る。


徴用工判決から見れば、当然と思える進行です。
韓国司法も韓国政府も、日本企業をターゲットにすれば、企業も自己防衛は確実です。


対話の成り立たない国との交流は時間も労力も無駄と思う。


株主から指摘されると、経営陣が打撃を受ける。



【言論NPO】「日韓未来対話」開催微妙に 関係悪化で企業などから寄付集まらず

2019042719:09


1:荒波φ★ 2019/04/27()13:02:50.10 ID:CAP_USER

日本の民間団体「言論NPO」関係者は26日、東京都内で6月に予定している有識者らによる討論会「第7回日韓未来対話」について、悪化する日韓関係の影響で企業などから寄付金が集まらず、開催が危ぶまれる状況になっていることを明らかにした。その上で、緊急の寄付を呼び掛けた。

201904261419
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042600806&g=int



50:´ω・`)(`ハ´ )さん 2019/04/27()13:18:19.25 ID:CnCZvman

「言論NPO」のHPを見たら、「日本の民主主義を立て直す」項目に
特定野党のプラカードの写真w
公安監視対象対象のNPO?



36:´ω・`)(`ハ´ )さん 2019/04/27()13:13:54.13 ID:QhKncy1D

日本の財界を敵に回してるんだから、それは冷遇されるに決まってるだろ



22:´ω・`)(`ハ´ )さん 2019/04/27()13:11:30.05 ID:YjDqQMJ9

外務省から多額の補助金を受け取っているNPOで理事長による横領疑惑があるという、週刊文春の宣伝記事。

「特定非営利活動法人「言論NPO」の工藤泰志理事長(59)に約7千万円の“横領”疑惑があることが、「週刊文春」の取材で分かった。
工藤理事長が2001年に立ち上げた同法人の顧問委員会には、元財務省事務次官の武藤敏郎氏やオリックスの宮内義彦氏ら、
各界の大物が名を連ねており、同法人は年間約1億円もの補助金を外務省から受けている。」    

だめだこりゃw


303:´ω・`)(`ハ´ )さん 2019/04/27()18:01:23.15 ID:J6d5TEPr

>>22
うわ


23:´ω・`)(`ハ´ )さん 2019/04/27()13:11:36.50 ID:b8DIR/je

今までよく寄付してもらえたもんだ


25:´ω・`)(`ハ´ )さん 2019/04/27()13:11:49.99 ID:TdsSiJCz

寄付が少ないということは、「韓国との未来は要らない」と考えている日本人が多いということだろ。
じゃあそれでいいじゃん。それが民意だよ。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


マア、頑張れや、冷やし中華でも食うか?




2019042615:00

韓国の「マイナス成長」を眺める日本の視線=韓国の反応



20175月、文在寅政権が発足して以降、韓国の経済成長鈍化が目立っている。2年連続で最低賃金が二桁引き上げられ、週52時間勤務制など分配中心の政策が施行されたことに対して、企業の活力を奪っているという経営界の不満が多い」(日本経済新聞)

今年の第1四半期の韓国の経済(GDP)成長率がマイナス0.3%に急落したことについて、日本のメディアも深い関心を示しています。「輸出と投資に急ブレーキがかかった」とする見方が、日本の「観戦総評」とすることができるようです。

韓国経済が、2008年第4四半期(-3.3%)以来、103ヶ月ぶりに最低成長率を記録した理由として、日本経済新聞は、中国企業の台頭に伴う韓国企業の競争力の悪化と、それに伴う輸出の減少を最大要因として挙げました。このように、グローバル競争において、韓国企業が直面している状況が良くないにもかかわらず、韓国政府が過度に分配中心政策を展開しているということも、経済発展の足を引っ張っているという指摘です。これと共に、少子高齢化が韓国経済の潜在力を弱めている要因として挙げました。

日本経済新聞は、韓国の主力産業が、中国の追撃によって、最近になって業績が急激に悪化したことに、特に注目しました。名目GDP40%以上を占める輸出が低迷した直接的な要因として、企業の競争力弱化が指摘されたものです。

今年3月、韓国の輸出は前年同月比8%減り、4カ月連続減少しました。半導体輸出が17%も萎縮し、自動車(-1%)、鉄鋼(-5%)、スマートフォンなどの無線通信機器(-32%)など、主力産業がすべて不振です。同新聞は、具体的な事例として、サムスン電子ディスプレイ事業部門とLGディスプレーは、今年第1四半期の営業利益は赤字の見込みであるとしました。グローバルスマートフォン市場シェア1位のサムスン電子も、ファーウェイやシャオミのような中国企業の追撃に、市場を相当部分侵食されているとも指摘しました。中国の携帯電話市場では、サムスンブランドを見つけるのが難しい状況になったということです。一時、中国の自動車市場で、ドイツのフォルクスワーゲンと米国ゼネラルモーターズ(GM)に続き、シェア3位を占めていた現代自動車も、ここ12年で、中国市場から急速に場所を失っていく雰囲気であることも伝えました。GM工場などが撤退して荒涼に変わった群山地域公団を訪れ、「サプライヤーとして残っている企業はほとんどない」と、現場の雰囲気も伝えました。

このように、韓国の主要企業の輸出が不振になり、今後の展望が暗くなったことが、設備投資の減少につながったという指摘です。今年第1四半期の設備投資は、前期比10.8%も減少しました。これは、通貨危機が頂点だった1998年第1四半期(-24.8%)以来、最大との説明です。何よりも、輸出と設備投資の不振により、企業業績が悪化すれば、雇用の減少や個人消費の萎縮につながる「悪循環」が始まることがあるという点を警告しました。

格差の解消に重点を置き、分配政策中心に行われた韓国政府の経済政策に対する強い批判も欠かしませんでした。新聞は、文在寅政権発足後、経済成長の鈍化が目立っていると釘を刺しました。韓国銀行が、今年の経済成長率見通しを最近1年間で4回も下方修正したあげく、今年の成長見通しが年2.5%まで低下したとのことです。韓国の潜在成長率(年2.72.8%)に満たない成果を出しているという指摘です。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



『覆水盆に帰らず』・・沈黙しても、吐いた言葉は元にはならない。


ドイツを見習うの話は、示唆を与えた。
韓国は、過去に返ればいいさ。


韓国人「韓日関係改善のために韓国は過去の歴史で謝罪や補償を要求しないベトナムを見習わなければならない」

20190427



1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします



「韓国、“過去史沈黙”ベトナムを見習わなければ」チョン・ジンソク
(韓国語)http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0013258202&code=61111111
この記事によると

・チョン・ジンソク自由韓国党議員が最悪の状況を迎えている韓日関係は、韓国の行き過ぎた過去志向的な姿勢のためだと分析した。彼は韓国よりむごい過去を経ても「恐ろしい沈黙」をベトナムのように韓国が過去と現在、現在と未来を分離して対応しなければならないと注文した。

・チョン・ジンソク議員は23日午前、ソウル汝矣島国会議員会館第1セミナー室で開かれた討論会でムン・ジェイン政府の外交政策を批判した。彼は中国と日本、米国と日本が蜜月関係を形成する間、韓国だけ外交的に孤立していると評価した。

・チョン・ジンソク議員は韓半島をめぐる大国が蜜月関係を成し遂げる間、ムン・ジェイン政府は北朝鮮のスポークスマンの役割だけをしていると皮肉った。チョン・ジンソク議員は、国益に合致する伝統的な韓米日同盟関係の復元が切実だとしながら「ベトナムの沈黙」を見習わなければならないと主張した。

・彼は「ベトナムは1940年から73年まで日本から侵攻され、フランスと第1次インドシナ戦争、米国と第二次インドシナ戦争、そして中国とも葛藤を起こして、その結果、人口の10%である700万人が命を失う痛みを経験した」とし「しかし、ベトナム政府は過去の自分を侵略・虐殺し植民地支配した米国とフランス、日本、中国に謝罪や補償を要求したという記録は世界のどこにもない」と述べた。


9以下、名無しにかわりましてお隣速報がお送りします2019042708:22 idCh9H7Q8E0

国家間で締結した協定を反故する国と関係を構築するのは不可能でしょう。

そもそも、国際法より国内法を重視する愚かな国は日本と外交する資格はない。



18以下、名無しにかわりましてお隣速報がお送りします2019042708:29 idJCQNvDHA0

そもそもベトナムと違って日本と朝鮮は戦争してません。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事