TOWERS

Welcome to the TOWER'S World!!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

JR「大阪」駅からは少し離れた場所に立つ、「梅田スカイビル」。積水ハウス東芝グループなど、大手企業の本社なども入居している、この超高層ビルの屋上に在るのが「空中庭園展望台」である。

設計は「京都駅ビル」や「札幌ドーム」などを手掛けたことでも知られる、原広司氏によるもの。超高層ビルを170mで結ぶ「連結超高層」という奇抜なアイディアが起用され、空中庭園の設置には「リフトアップ工法」が採用された。その独特な形状や空中エスカレーターなどのエレメントは高い評価を受けており、世界的にも有名な建築物とされている。また、「日本の夜景100選」や「日本の夕陽百選」にも選出されている。

-------------------------------------------------------------------------------
▼TOWER'S Information
全高(展望部分):173m
設計:原広司
施工:竹中工務店、大林組など
構造形式:連結超高層建築
開業日:1993年7月2日
タワー区分:タワー
訪問日:2011年5月1日

「空中庭園展望台」公式サイト http://www.kuchu-teien.com/observatory/

梅田スカイビル 「空中庭園展望台」

イメージ 2

JR「大阪」駅から徒歩で当タワーに向かうのですが、大阪周辺の土地事情にあまり詳しくない私は、こちらへ到着するまでに20分もの時間を要してしまいました(汗)。事前調査してこなかった自分が悪いんですが、まさかほぼ直通の地下通路があるとは・・・、思いもよらねぇ。


イメージ 11

妙に控えめ(?)なエントランス。後部の空中エスカレーターの写真に心躍らされますね。至るところに書かれている「173」という数字の所以は、当展望台の高さが173メートルであることから来ている様です。


イメージ 15

入口左のエスカレーターを乗継いで3階へ向かうと、インフォメーションセンターが見えてきます。


イメージ 16

東塔から西塔へ向かい、中継地点である35階へ向かうシースルーエレベーターに乗り込みます。


イメージ 17

チケットカウンターの在る39階へ移動する際には、シースルーエスカレーターで。


イメージ 18

シースルーエスカレーター内はアーチ状になっていて、ちょっとミステリアスな感じ。


イメージ 19

チケットカウンターで入場券を購入後、今一度エスカレーターに乗り40階・展望フロアに到着です。

写真はカップルの特等席らしい「エスカルゴキャビン」。実は当タワー、「恋人の聖地」に選ばれており、大勢の人々がデートスポットとして訪れているとのこと。というより、こちらを訪れる大半が恋人同士で構成されているので、私のような独り身というのはちょっと浮いた存在。何か嫌な響きだな、独り身ってさ。


イメージ 20

さて、それでは本望の屋上展望台「ルミ・スカイ・ウォーク」へ参りましょう。


イメージ 3

展望台はオープンエアなので、大阪の気持ちの良い風を直接肌で感じることが出来ます。ここからは、地上の車や人ごみの騒音などはほぼ聞こえず、電車の走る音だけが静かに流れているので、ゆったりとした時間を過ごせることでしょう。都会のオアシスとはこのことを言うんですよね、きっと。


イメージ 4

大阪の超高層ビル群を望む、南側の風景。中央下に見える洋風の建物は、「ホテルモントレ大阪」。


イメージ 5

大阪の最後の一等地「梅田北ヤード」を望む東側の風景。先日オープンしたばかりの「大阪ステーションシティ」を始め、「ヨドバシカメラ」や「ヘップファイブ」などの商業施設が数多く存在します。


イメージ 6

大阪湾を望む西側の風景。晴れた日には、明石海峡大橋淡路島を見ることも。


イメージ 7

眼下に壮大な淀川を望む北側の風景。水の都、大阪の象徴です。


イメージ 8

二人占め!ふたりのLOVE空間』な「ルミデッキ」。しっかりと、愛を育んで下され。


イメージ 9

39階の一角に在る「空中庭園大明神」。恋愛成就の神様が祀られて居られることでしょう。


 イメージ 21

空中庭園展望台」のスタンプ。
 

イメージ 10

多彩なグッズを取り揃えたスーベニアショップ、「shop SKY39」へ。


イメージ 12

何と大胆なドッキング!順応性の高いキューピーちゃんなのであった。


イメージ 13

下りのシースルーエスカレーターは、上りのとはちょっと違う感じ。何処が?って言われると、答えにくいけど。


イメージ 14

以上、梅田スカイビル「空中庭園展望台」でした。



Where is "The KUCHUTEIEN Observatory"?


開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事