ここから本文です
洞爺まちづくり観光協会
北海道洞爺湖町(旧洞爺村)の観光・物産情報発信

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

13日から今日までの3日間行われた洞爺八幡神社例大祭が、無事終了しました!
昨日の宵宮祭をお伝えします。

香川県旧丸亀藩士三橋政之が北海道移住を決意し、香川4郡(仲・多度・三野・豊田)より募集した
22戸、76名の移住者を引率し、この洞爺(大原地区)の地に開拓の第一歩を印したのは
明治20年5月10日のこと。

最初は2年続けての大霜により収穫がほとんど無かったため、
同22年に洞爺湖畔の財田地区の開拓に着手し、3年目でようやく豊作になりました。

団長の三橋政之は、移住民の心の拠りどころとして八幡神社の祭神を持ってきたことから、
この年現在地に祠を建てて祭りを行ったとされています。
この明治22年を洞爺八幡神社鎮座の年とし、今年で120年の節目を迎えることとなりました。

現在の洞爺が豊かな大地なのは、遠く四国の地から移住してきた方たちが辛い日々に耐え、
平穏と豊作を願って努力し続けてくれたお陰です。

今回特別に、元明治神宮のお巫女さんだった方の「神楽・浦安の舞」が披露され、
とても貴重な空間にいるということに不思議な気持ちがしました。

そして今年洞爺八幡神社鎮座120年という節目を迎えたことで、よりいっそう地域の守り神として
大切に保存していく責務があることを、忘れてはいけないと感じました。
「神人和楽」と書かれた記念碑は、その心をいつでも気づかせてくれると思います。
(「神人和楽」とは、神と人とが祭礼を通じて同一となることで、神の力を得る神事のことだそうです。)

神楽・浦安の舞の後は「とうや湖踊る社中」によるよさこいソーラン、アフリカ太鼓のトヤトヤ、
北島良人さんによる歌謡ショーが行われ、大いに盛り上げてくれました。
(予想外のトヤトヤ参加のため写真はありませんが…。)

その後もちまき&お菓子まきで更に盛り上がった後、大ビンゴゲーム!
当たる商品はティッシュからお菓子からお米から布団からじゅうたんまで様々!
当たった皆さんおめでとうございます!

そしてラストはやっぱり「もちまき&お菓子まき」!2度目(´□´)!
後ろから見てましたが皆さんちょっと怖いくらいの勢いでもちを拾ってました。
楽しんでいるのが何よりですね〜。今度はまともに写った写真が無くて残念です。

それはさておき、神社関係者の皆様、そしてお手伝いして頂いた皆様、本当にお疲れ様でした!
今日の獅子舞については明日お知らせ致します。

※参考文献 「鎮座120年 洞爺八幡神社のあゆみ」

  • 顔アイコン

    ブログに記事を投稿したところ、

    こんな記事もありますと、紹介されましたので

    早速訪問させて頂きました。

    [ 出水の秀ちゃん ]

    2010/7/21(水) 午後 2:35

    返信する
  • 顔アイコン

    出水の秀ちゃんさん、こんにちは!
    わざわざ訪問して頂き、ありがとうございます〜(´▽`)♪
    期待に応えられるか分かりませんが、
    細々と更新していきますのでよろしくお願いします。
    こちらからも訪問させて頂きますね!

    [ 洞爺まちづくり観光協会 ]

    2010/7/22(木) 午後 7:10

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事