全体表示

[ リスト ]

このブログでは多少文句を言いたい様な時事に付いて書いてる訳で、他のブログやHPなどでも、山歩きなどの旅日記はは書くものの、普通の旅日記は書いた事が無い。
 
しかし、今回は特別気に入ったところと、不満と言うか良くなかったところが有ったので、それを紹介してみたいと思う。
 
良かったところ
ロシヤ、エルミタージュ美術館の、アムステルダム別館でゴッホ展を見、その後、フランス、オーベル・シェル・オワーズのゴッホが自ら命を絶ったアパートとお墓を訪問出来、ゴッホを今までより少し深く理解出来た様な気がした。
アパート近くの教会
イメージ 1
お墓、弟と並んで
イメージ 2
以前、NHKで、ゴッホの壮絶な生涯と兄弟の絆を紹介した番組を見たが、その実際の一部を見る事が出来、感動する物が有った。
改めて、あの番組を見てみたいものだ。
 
オランダのガイド、エミコさんの話に納得
貯金を老後に備えてはいないし、子供のために資産を残す事は考えない、その必要も無い。
今年から主に年金生活だが、しっかり税金を払って誇りに思っている。
 
ベルギーのガイド、藁谷さんのうんちくに、日本を思い起こす
ベルギーは何語を使ってるか?と質問をしたら
オランダ語とフランス語とほんの少しのドイツ語圏が有り、出来るだけ他の言語圏の人とかかわらない事で、しのいで来たが、今や、それも限界に来ており、ベルギーと言う国が無くなる可能性などを話してくれた。
そのうんちくの最後に、日本人は日本の良い所を忘れかけている、徳川300年も続いた良い所を思い起こし、日本は世界のリーダーとなるべきと言うかなれるはずと結論付けた。
 
私も若い頃外国で仕事をして感じ、徳川300年だけでなくその後の百年、いや今も日本は世界一の良い国と、常々言っているが、現在外国に住んでる人が言ってくれた事で、大いに賛同が出来た。
 
悪かったところ
今年のヨーロッパは特別寒く、まだ厳冬期の様な寒さだったが、その情報は自分でネットで得るのみで、旅行社から聞かされておらず、ほとんどの人が寒い目に会った。
 
イースター祭と重なってしまい、パリでは何処でも満員、そんな情報は無かった。
 
機内食・レストラン・レストラン・レストラン・機内食ばかり、喰い疲れて食べ物を見るのも嫌なほどになった。
 
小さな事でみみっちいが・・・
旅行費用の振込は無料にしなされ、スーツケースの送料は、往復の発注だけでなく、片道でも無料にしなされ!
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事