全体表示

[ リスト ]

NPO(特定非営利活動団体)「富山SAVEふくしまチルドレン」の発想・発起人であり、
7月26日他界した亡妻、高畠 真樹子(看護師・保健師・ケアマネージャー:享年32
歳)の願いは、
 
「子どもたちの命と健康を守る」
 
この一点にありました。
 
千葉と福岡の冬休みプランです。
 
当団体の協力団体である、「愛・ふくしまひかり塾」 事務局 本田紀生様から頂きました。

共同主催「愛・ふくしまひかり塾」(福島県呼びかけ団体)
      印旛・手賀沼環境あっぷ協議会(千葉県受入れ団体)
      NPO法人グラウンドワーク福岡(福岡県受入れ団体)

趣旨
平成23年3月11日の東日本大震災以来、福島県は家族・地域のコミュニケーションが崩壊され人々が離れ離れになっている状態です。
大好きな故郷を離れざるを得ない状態の中、ひと時も故郷を忘れず早く戻りたい一心です。
このような中で福島県民の心は不安感でいっぱいで、早く安心した生活がしたい気持ちです。
「愛・ふくしまひかり塾」(NPO法人設立準備中)は福島県の現状を踏まえ、子ども・親・家族の心のよりどころが必要と考えました。
福島県内の放射線量の低い福島県田村市船引町の蓮笑庵(民画家、故渡辺俊明アトリエ)を拠点とし、また他の放射線量の低い福島県内の場所と連携し、福島県の未来を構築するため、子どもたち・親御さん方々の学び郷、心のケア、また県外への避難コーディネートなどの活動しています。
 
蓮笑庵HP

福島学童冬休み受け入れ計画概要
福島県内の愛・ふくしまひかり塾と千葉県の印旛・手賀沼環境あっぷ協議会・福岡県のNPO法人グラウンドワーク福岡は共同して、福島の小中学生対象に冬休みの受け入れ事業に取り組みます。

取りまとめ団体:「愛・ふくしまひかり塾」(NPO法人設立準備中)
代表者名:渡辺 仁子
住所:福島県田村市船引町芦沢字霜田61
電話:0247−82−2977

■千葉県コース
受け入れ団体: 印旛・手賀沼環境あっぷ協議会 
          担当者:代表 岩波初美
〒273-0124 千葉県鎌ヶ谷市中央1-1-34 前田ビル3F ℡ 047-445-5780             Fax 047-445-5790
        e-mail inba-tega@inbanuma.jp

受入日時  : A日程:平成23年12月23日(金)〜25日(日)2泊3日
          B日程:平成23年12月23日(金)〜28日(水)5泊6日
受入学童数 : A・B日程合わせて30名予定(小学4年生〜中学生)
受入れ方法 : 受入れ世帯を募集し、2人1組で各世帯にホームスティします。
            主に鎌ケ谷市・船橋市・浦安市で受入れ家庭の募集をかけている。
予算  : 宿泊費・食費は受入れ家庭に負担協力いただきます。
旅費・雑費については団体が負担します。(但し個人的費用 対象外)

スケジュール
A日程
12月23日 AM9:00 バスで福島出発 
鎌ヶ谷駅前歓迎クリスマス会
日ハムグランド見学/歓迎会
ホストファミリー宅へ

12月24日
PM クリスマス会準備
17時30分〜19時 クリスマス会
福島・福岡・千葉とのインターネット中継で結んで
受け入れ家族ご一緒に参加
(鎌ケ谷 東初富シェアプラザ)
12月25日
AM 受入れ家庭で記念撮影
PM 14:00バスで千葉から帰宅

B日程
12月23日 AM9:00 バスで福島出発
PM 鎌ヶ谷駅前歓迎クリスマス会
PM 日ハムグランド見学/歓迎会
ホストファミリー宅へ
12月24日
PM クリスマス会準備
17時30分〜19時 クリスマス会
福島・福岡・千葉とのインターネット中継で結んで
受け入れ家族ご一緒に参加
(鎌ケ谷 東初富シェアプラザ)
12月25日
AM 船橋市公園での遊び
受け入れ家庭へ
12月26日
AM もちつき大会(船橋)
PM お寺訪問
受け入れ家族ご一緒に参加
12月27日
AM 地元小学生と交流会
PM 自衛隊基地訪問
受け入れ家庭へ
12月28日
AM 受入れ家庭で記念撮影
PM 14:00バスで千葉から帰宅

■福岡県コース
受け入れ団体: 特定非営利活動法人グラウンドワーク福岡(GWF)
             担当者:事務局長 大谷 妙人
〒812-0017 福岡市博多区美野島2丁目16-8 日大ビル4階
        ℡ 092-414-1234 Fax 092-414-1155
        e-mail gw-fuku@d3.dion.ne.jp

受入日時  : 平成23年12月23日(金)〜28日(水)5泊6日
受入学童数 : 20名(小学生15名・中学生5名) 旧川口邸(GF所有)にて全泊します。
予算  : 新しい公共のための場づくり支援事業(内閣府)
      英国ウエールズ・グラウンドワーク・マーサー&ロンダカノンタフ活動支援金GWF活動災害復興支援金を充当
宿泊費・食費・旅費・雑費についてはGWF負担(但し個人的費用 対象外)

スケジュール
12月23日(金)福島発(8:30)・郡山〜羽田空港(15:30)〜福岡空港(17:00頃)
福岡空港 出迎え マイクロバス(GWF所有)
福岡県社会教育総合センター着 夕食 泊 

12月24日(土)八女市上陽町ほたると石橋の館でのクリスマスキャンドルづくり
(北汭学園児童・生徒)
ぬくもりのあるお話づくり  
ケーキづくり
クリスマス会 お話しの披露 
18:00〜20:00 福島〜千葉〜福岡をスカイプ、ユー・ストリームで中継(川口邸泊)

12月25日(日) 阿蘇山観光

12月26日(月) 太宰府天満宮
         カレンダーづくり
         福岡市内観光
         川口邸泊

12月27日(火) 八女市長表敬訪問(11:00〜12:00)
         社会教育総合センター泊
         
12月28日 (水) 福岡空港(10:00)〜羽田空港(11:45)〜郡山・福島着


【申し込み・お問い合わせ】
愛・ふくしまひかり塾 事務局 本田紀生
申し込みは メール:noriohonda224@gmail.com
      FAX:024-545-8908
 お問い合わせ 電話:080-3192-2998
申し込み締め切り:12月15日(先着順で決定させていただきます)
 
尚、当団体よりは「福岡県コース」の引率者を派遣致します。
 
皆様方からの御支援・御協力があってこそ、「富山SAVEふくしまチルドレン」は亡妻の「遺志」を継承して、活動が継続できます。
 
「富山SAVEふくしまチルドレン」の活動に御協力・御支援を頂戴した皆様方、改めて御礼を申し上げます。
 
誠にありがとうございます。
 
感謝!
 
富山SAVEふくしまチルドレン」の活動の資金面での御支援をお願い致します
事務局に事前に御連絡頂いた上で、下記へ御振り込みお願い致します。
「振込先」
銀行名:富山銀行
支店名:石動支店
口座番号:2139996
口座名:「富山SAVEふくしまチルドレン」ボランティアの会
     事務局長 川嶋茂雄 
 
2011年7月26日、突然この世を去った亡妻、高畠真樹子(看護師・保健師・ケアマネージャー:享年32歳:当団体の発想・発起人)が、
毎朝唱和していた「マザーテレサ」の言葉
「あなたの中の最良なものを」
 
 
亡妻が辛い時や苦しい時・悲しい時に聞いていたGreeeen「遥か」
マコちゃん、今までも、これからもありがとう。
 
 
 
詳しいお問い合わせ、または御相談は
「富山SAVEふくしまチルドレン」連絡先
(事務局長 川嶋茂雄)
お問い合わせの方は遠慮なく、
事務局
〒939-1335
富山県砺波市鷹栖655-30
E-Mail 
FAX 050-2525-5631
又は災害携帯電話 080-3303-4143(川嶋茂雄)

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

微力ながら 転載させていただきました。

2011/12/7(水) 午前 0:29 [ 十彩緑の会 Aya ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事