平成30年3月20日(火)あいおいニッセイ同和損害保険株式会社様より手押し車2基を寄贈いただきました。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社様では、「地域密着」の考えに基づき「ゆにぞんスマイルクラブ」という役職員有志の皆様と会社支援による募金制度を行っており、公共施設や福祉施設に車いすや防災資機材等の寄付を行っております。
本市においても災害・震災対策など様々な取組にご支援をいただけるという内容で協定を締結させていただいている中で、手押し車2基を寄贈いただきました。
これらは、災害時に開設する物資集配拠点などにおける物資搬送活動等で有効に活用させていただきます。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

スギ薬局様と協定締結

平成30年3月19日(月)に株式会社スギ薬局様と災害協定を締結いたしました。

スギ薬局様は豊明市内に5店舗を展開しており、災害時には、各店舗から風邪薬などの医薬品や食料品などの生活物資を提供いただけることとなりました。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

早いもので、3月11日(日)で東日本大震災から7年が経ちました。
被災者や被災地への想いを風化させないため、また、南海トラフ巨大地震等に対する防災意識の向上を図るため、
『命・助け愛 東日本大震災追悼コンサート』を平成30年3月11日(日)にピアゴ屋上にて実施しました。

このコンサートは藤田保健衛生大学の山本先生はじめ、星城高校の渡辺先生、豊明中学校の後藤先生ほかたくさんの皆様のご協力でた執り行うことができました。
被災地へもきっと思いが届いたと思います。本当にありがとうございました。
また、コンサート終了後にはピアゴ豊明店へご来店いただいた方へ、防災関係団体より防災啓発品の配布を行い、地域の防災意識の向上も図ることができました。

イメージ 1

イメージ 2
イメージ 7











イメージ 3
 イメージ 4











イメージ 5 イメージ 6











イメージ 8
  イメージ 9













・演奏団体
 藤田保健衛生大学(教職員・卒業生)、星城高校ブラスバンド部、豊明中学校吹奏楽部
 MiracleVoices(ゴスペル)、ハーモニーシード(女声コーラス)、フロイデン・コーア豊明(合唱団)

・演奏曲
 サライ、365日の紙飛行機、RisingSun、花は咲く、ふるさと

・協力団体
 豊明市自主防災連合会組織、女性防火クラブ、豊明市消防団、ボーイスカウト豊明第1団
 とよあけ災害ボランティアネットワーク









この記事に

開く コメント(0)

豊明市自主防災組織連合会理事会で「HUG訓練」を実施しました

平成30年1月19日(金)午前10時から12時00分までの間、豊明市役所東館1階会議室4.5で豊明市自主防災連合会理事及び豊明市女性の会の皆さんがプレーヤーとなり避難所運営訓練を実施しました。
避難所運営訓練はHINANJYO-UNEI-GEIMUの頭文字をとって「HUG」とよびます。※HUGには「抱きしめる」としての意味も含まれます。

HUGの目的は災害時の避難所において起こるであろう様々な問題とその解決策を考え備えることです。
大災害が発生し、避難所に避難しなければならなかった時、市内の各小中学校、豊明高校などが避難所として開設されますが、市の職員だけで全てを運営することはできません。
地域の方、避難所を利用される方が一体となって避難生活を送る必要があり、市職員以外にも避難所の役割、運営の仕方などを知っていただくため、今回実施いたしました。


イメージ 1


災害時では避難所にたくさんの方が避難してくることが予想されます。
避難者は高齢者の方、乳幼児がいる家族、障がいを持っている方など一人ひとり抱えている状況は違うと思います。
今回の訓練では、そのような方たちにどのような対応をするのか、避難所のどこで生活をしてもらうかなどを考えながら、避難者カード(避難者の状況を記載したもの)を避難所となる体育館に配置していきます。
また、救援物資がきたり、仮設トイレはどこにおくか、食料の配給をどうするのかなど様々な状況をコーディネーターから示されるため、プレーヤーの皆さんは次々と示される状況に追われながらも迅速に対応をしていました。

イメージ 2
イメージ 3




  







今回の訓練には、女性の会の皆さんにも参加いただけたので、女性でないと中々気づくことができない問題などもあがり、大変意味のある訓練を実施できたと思います。
また、今回ご協力いただいた、とよあけ災害ボランティアネットワークの皆さん、お忙しい中ご協力ありがとうございました。



この記事に

開く コメント(0)

豊中防災フェスタ

 平成29年11月15日(水)に豊明中学校の全生徒を対象とし、豊中防災フェスタを開催しました。
 これは、将来必ず発生するといわれている災害を乗り越えていくため、若く力のある中学生に防災を学んでいただき、災害時に地域で活躍していただくことを目的に今年度初めて実施しました。

 生徒にはまず「簡易担架作成」「バケツリレー」「リヤカー・車椅子」「応急手当」の取り扱い方や実施方法を学んでいただき、その後これらを組み合わせた「総合防災リレー〜先生を救え!!〜」をクラス対抗リレーとして実施し、無事全クラスの先生を救出することができました。

 「防災訓練」というと身構えてしまう方もいると思います。
 今回の「豊中防災フェスタ」は楽しみながら防災に触れることができる訓練として実施することができたと思います。
 豊明市では、今後も、防災について理解を深めるため、色々なことに取り組んでいきますので、よろしくお願いします。

イメージ 1イメージ 2














イメージ 3
イメージ 4



この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事