感じるままに

たま〜に更新するゆっくりブログ

全体表示

[ リスト ]

アンティーク腕時計?

先日実家に帰ったときに、父親から昔使っていた腕時計をもらいました。
壊れていると言う話でしたが、リューズをまわしてみると、ちゃんと時を刻んでおりました。

もらった時計は、30年以上前のロンジンの時計で、今私がしている時計と同じメーカーのものです。
30年前で8万円(ホントかな?)もしたとの事ですから、ケースとか金(18金とか)なんですかね…。

今の私にはちょっと渋すぎるので、もう少し年齢を重ねてからオーバーホールして使いたいと思います。

イメージ 1


この二つの時計、メーカーは同じですが中身は別のメーカーが作っています。
古いほうの時計はもちろんロンジン社が作成したオリジナルのムーブメント(手巻きの機械)で、現在使っている私のほうは、スイスのETAと言う会社が作成したムーブメント(自動巻き)です。

と言うか、最近のスイスの高級ブランドメーカーはほとんどが同じETAのムーブメントを使用しているらしいです。オメガもロレックスもブライトリングやフランク・ミューラーまでも同じETA社のムーブメントを自前で少し作り直して搭載していたようです。スイスの95%がETAのムーブメントのようです。

車で言えば、ボディがホンダ、日産、マツダだけどエンジンはみんなトヨタみたいなもんです。
それで、外観だけであんなに高いんですから、知れば知るほど悲しいですね。

でも、2010年以降はETA社がスイスの時計技術が衰退しかねないとの配慮から、スウォッチグループ以外には供給しないとの発表を行ったそうで(結局は一部供給を停止なだけのようですが)、もしかしたらまた各社自社製のムーブメントでスイス時計が復活するかもしれませんね。
恐らく、値段は跳ね上がるでしょうけど…。(ちなみにロンジンはスウォッチ傘下らしいです。)

だからディスカウントで高級時計が安いのか…と少し納得した気がします。残念。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事