Drive me crazy

ザクロを跳ねたら知らぬ存ぜぬですむと思うな

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 7月11日といえば、世の中猫も杓子も「iPhone 3G」の話題でもちきりでしたが・・同じ日、その陰に隠れてひっそりとデビューした端末があるのです。  WILLCOMの最新UMPC端末、その名も「WILLCOM D4」がやってきましたーっ!
メーカーサイトはこちら http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/016sh/index.html
イメージ 2
 この端末は、前回購入の「WILLCOM 03」のようなスマートフォン端末とは違い、いわゆる「UMPC」(ウルトラモバイルPC)と呼ばれるカテゴリーに属した端末です。  PCを名乗るくらいですから、もちろんOSはモバイル版ではなく通常のWindows(本機はWindows Vista Home Premium)がインストールされています。またCPUも最新デュアルコアCPU「Intel ATOM CPU Z520(@1.33GHz×2)」が搭載されています。ただしメモリ1GB、HDD30GBと、本格的な作業をするには少々頼りないですが、まあ必要にして十分といった感じです。
イメージ 3
 何とはなしにPSPと並べてみましたが・・・似てますな。
イメージ 4
 画面デザインはというと・・さらに似ています。
イメージ 5
 簡単操作モードに至っては・・・もはやパ○リと言われても反論できません(^^;
イメージ 6
 まあ冗談はさておき(^^;歴代のSHARP端末と比べて見ると、その大きさは歴然。初代比で約2倍、最新スマートフォンWILLCOM 03比に至っては約4倍もあり、もはやポケットにはどうやっても入らない大きさです。
イメージ 7
 その代わりに、キーボードと画面のサイズはちょっとした仕事になら十分使えるサイズへと成長しました。Microsoft Office 2007プリインストール(パワポ入り)なので、出先での資料更新だってノープロブレム。もちろんBluetoothやUSB接続の外部キーボード&マウスで本気モードもOK。オプションの外部ディスプレイケーブルを使えばプロジェクタを使ったプレゼンまでこなすスゴい奴です。
イメージ 8
 モバイル端末で気になる事といえば「バッテリー」 標準搭載のリチウムイオン7.4v960mAhでは、公称駆動時間1.5時間、実質1時間も持ちません。これではモバイルとして致命傷なので、購入時は大容量バッテリー(公称駆動時間約4.5時間)が必須アイテムとなります。\14,800もする高価なバッテリですが、もちろん私も申し込みました。ところがその後「2008年7月31日までの期間中、WILLCOM D4を新規契約・機種変更いただいたお客さまに、WILLCOM D4専用の「大容量バッテリーパック[CE-BL58]」をプレゼント!」なんてDMが!もちろん既に発注済みの人も請求書が0¥に訂正されるらしく、私も無料プレゼントの恩恵を受けることが出来ました。ヤッター(^o^)/
イメージ 9
 で、これが7.4v2860mAhバッテリー。どうやら標準の2セルバッテリーを内部で単純に×3しているらしく、とてつもなく大きいため、盛大にはみ出したバッテリーを覆う大型のフタが付いてきます。おかげで厚み1センチ増!重さは460gから一気に575gと115gも増えてしまうのが何とも痛いところ。
イメージ 10
 気になるポインティングデバイスは、画面脇に内蔵されたスライドパッドが使用できます。こいつは手持ち親指キー入力スタイルで使う際にはすこぶる使いやすいスグレモノです。画面右側がスライドパッド(タップ可)左上が左クリック、左下が右クリックとなります。またパッドに触れると、イルミネーションのバックライトがじんわりと光ってくれるのが何とも心地よい感じです。
イメージ 11
  一方、従来からのスタイラスペンを用いたタッチパネル直接指示方式ですが、こちらは手書き入力や図形描画方法としてもはや定番のデバイスです。また据え置きキーボード入力スタイルの際、大きく持ち替える必要がないためスライドパッドより使いやすいかもしれません。ちなみにスタイラスペンは伸縮式で、初代W-ZERO3よろしく、ワンセグアンテナと隣りあわせで本体内蔵となっています。
イメージ 12
 内蔵カメラはオートフォーカス付き2メガピクセルで、ディスプレイ左上背面についています。いわゆるWebカメラとして使うことは想定していないようです。付属のACアダプターはご覧のようにフツーのノートPCなどでよく見るタイプで、下手すると本体よりかさばるような大きさです。またW-ZERO3(写真手前)のように硬い保護板が内蔵されたソフトケースが添付されているのは大変助かります。(写真奥)ちなみにWILLCOM 03にはケースが付いていなかったので、iPod純正のソックスを履かせてみました。たしか5足(5色)入りで\3,500位したと思います。(今から思えばボッタクリ価格ですね)ところがちょっと長さが足りないので「頭隠して尻隠さず」状態なのでした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事