ほぼ週刊 まこと通信

大阪府豊中市の市議会議員、木村真(きむら・まこと)です(無所属、3期目)。

全体表示

[ リスト ]

4月15日告示・22日投開票というスケジュールで、豊中市長選挙が行われます。

今のところ、前副市長の長内繁樹氏と、おおさか維新の府議会議員・中川隆弘氏の2名が立候補を表明しています。

僕もメンバーである「森友学園問題を考える会」としては、おおさか維新は安倍政権中枢と「車の両輪」として、いびつな愛国主義教育をする学校の設立へ向けて動いたと考えています。また、特に予定候補者である中川府議は、森友の学校設立認可について、府に対して口利きをしたのではないか、との疑惑があります。

イメージ 1

籠池泰典理事長(当時)が、小学校設立認可をめぐり、中川隆弘府議に協力を求めて働きかけていたことを伝える毎日新聞の報道(ウェブ版、2017年3月3日付)

そんなわけで、私たち「考える会」は、豊中市長選予定候補者である中川隆弘氏に、公開質問状を送りました。4月10日までに回答してほしいとしています。

以下、全文を公開します。
回答が届き次第、その内容についても公表する予定です。

   *       *       *

2018年3月27日

中川隆弘 様                            


森友学園問題を考える会

 

森友学園問題に関する公開質問状

 

森友学園に対する国有地の格安売却の問題につき、財務省による公文書改ざんが明らかになり、その真相究明に国民、市民の期待が高まっています。

 一方、森友学園に関わる大阪府の違法な小学校認可問題は、未解明のまま残っています。大阪府における真相解明を進めるため、下記項目の質問状を送らせて頂きます。

お忙しいとは存じますが、4月10日までに文書でご回答いただき、上記住所宛お送り頂きます様お願い致します。なおこの質問と回答は公開を予定しています。



大阪府の私立小中学校認可基準には、学校の安定的運営のために、校舎などを借地上に建てることは認められないと定められています。森友学園はこの基準を満たしてなかったにも関わらず大阪府は学校認可申請を受理し、1回目の審議会(2014.12.18)で保留になりましたが、翌月の臨時審議会(2015.1.27)で認可適当の決定が行われました。なぜ、大阪府において明確な基準違反の決定がなされたのでしょうか?

 

質問Ⅰ 中川元府議は、1回目と2回目の審議会の間に森友学園の籠池前理事長と面会し、その後大阪府私学課に認可の件の問い合わせを行ったと伝えられています。

 Ⅰ―① 問い合せ時申請が基準を満たしていないことをご存知でしたか? 

1−② 問い合わせの内容と回答者・回答内容を明らかにしてください?

 

質問Ⅱ 大阪府が、基準違反の「認可適当」の決定をしたことについて、どのようにお考えでしょうか?

 

質問Ⅲ 森友学園塚本幼稚園で、園児に軍歌を歌わせる、教育勅語を暗唱させる、運動会選手宣誓で「安倍首相ガンバレ、安保法制国会通過良かったです」などと言わせていたこと、又副園長から保護者への「ヘイト行為」が有ったことについてどのようにお考えでしょうか?

 

質問Ⅳ この件の真相追及のための大阪府議会での百条委員会設置につき、大阪維新の会は反対していると伝えられていますが何故でしょうか?       



                      以 上




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事