豊中・狭山事件研究会「ストーン・リバー」

東京高検は、全ての証拠を開示せよ!東京高裁は、事実調べを行え!

7.12要請行動から

夜の市民集会に先だって、単独の要請行動を行いました。担当検事も替わっていました。 東京高等検察庁狭山事件担当検察官   廣瀬 公治  さま 東京高等裁判所第4刑事部裁判長   小川 正持 さま 狭山事件の証拠開示と再審開始を求める要請書 6月 19 日、テレビ朝日の「サンデー・フロントライン」で、 「 見えてきた真相 追跡『狭山事件』半世紀の謎」と題し、 久しぶりに「狭山事件」が取り上げられた。事件のあらましや謎、現状と課題などが 25 分ほどの短い時間でコンパクトにまとめられていた。事件にまつわる疑問点をわかりやすく取り上げて、観る者に投げかけて、お仕着せではなく、考えてもらうという丁寧な手法がわかりやすかった。  この種の事件では、えてしてすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事