りんごのブログ園

ゲームや漫画・アニメに特撮など、不定期に更新してます♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今夜の金曜ロードショーは、もうどのくらい放送したかわからないくらいたくさんな「天空の城ラピュタ」。(^_^;)
今回はそのヒロインである最強の少女「シータ」さんの服装の変遷でも振り返ってみましょう〜♪















イメージ 2

冒頭。飛行船内でのシーン。ムスカ一行に連れられ不安げなシータ。(´・ω・`)

イメージ 12

空中海賊が奇襲してきたので、ちょっくら逆襲を狙うシータ!(・`ω・´)ノ くらえムスカ!!!















イメージ 19

オープニングのあと、天空から舞い降りてきたシータを、パズーが受け止めるシーン。
…受け止められなかったらどうしたことになっていたのだろうか!(;・`д・´)








イメージ 20

朝起きて、トランペットを鳴らす(^-^)♪落下したパズーを心配し駆け寄るシータ。優しい女の子はいいですね☆








イメージ 21

さて、この冒頭からでの青き衣。実はシータが故郷でずーっと着ていた普段着であります。
軍に連れられていったままの姿だったわけですね。

青好きのわたしは、この服がやっぱり一番いいというか、青バンザイ!ヽ(≧▽≦)/(笑)


















イメージ 22

空中海賊ドーラ一家から逃れるために男装するシータ。(・`ω・´)

イメージ 23

うむ。どこから見ても男の子・・・にしちゃ、やはり可愛さだけはどうしようもないですね。(・ω・)












イメージ 24

しかし、

イメージ 25

ばれました。Σ(・ω・ノ)ノ














イメージ 3

もう三つ編みおさげ髪を隠す必要は無くなったので、しばらくの間は出すことにしました。

















イメージ 4

再び軍に捕まり、今度は白い衣になりました。

イメージ 5

流行りの服はお気に召さなかったので、この赤い服は見られませんでした!><
















イメージ 6

クライマックスな炎の中でも、白い服はすごく際立って目立ちます!(・`ω・´)











イメージ 7

そしてパズーと一緒に海賊入りを果たすシータ。  …ああ、りりしいなあ。
















イメージ 8

さて、こんなヒラヒラしてる服じゃ何かと動きづらい。なので、ドーラ船長から服を提供してもらいます。

イメージ 9

w(゜o゜)w
















イメージ 10

ものすごいカボチャパンツでしたが、見事にまとめて着こなすシータさんでありました。o(^-^)o









イメージ 11

イメージ 13

以降、最後までずーっと、この服装だったりします。



















イメージ 14

終盤。正確無比な射撃で大事なおさげが・・・。(/_;)














イメージ 15

イメージ 16

ショートカットになってしまいましたが、凛とした美しさは失いません!










イメージ 17

というわけで、簡単ではありましたが、シータさんの服装を振り返ってみました。
こうして見ていくと、少しずつシータの心と共に成長していくような感じで、服も変わっていったところでしょうか。

でも、やっぱり青き衣なシータももう一度見たいな。なんて。


















イメージ 18

では、またです。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

わぁ〜〜素敵〜〜お見事ですですネ〜♪

2011/12/9(金) 午後 9:17 雅(みやび)

顔アイコン

コメントありがとうございます、雅(みやび)さん。m(_ _)m
ちょっとしたファッションショーみたいになったかな。と思います♪
物語の流れで無理なく、自然に服がチェンジしていったのも良かったですね。

2011/12/9(金) 午後 9:22 [ りんご ]

顔アイコン

天空のラピュタは今まで動画で遊ばれてるものしか見たことがなかったので実際のを見て良かったです。
最後が一番の見所でしたね。よく遊ばれてる台詞ばかりでした。
ムスカ大佐の声は上手いですね。
政府軍の軍隊はドイツ第三帝国軍のような雰囲気でまさか銃剣を持ってるとは思いませんでした。軍隊がかっこよくなってる所も良かったです。
時代の影響なのかシータはショートカットの方が美しさが出ていたように思いました。
エンディングは小学校のときに学校で聞いたような記憶があります。

2011/12/9(金) 午後 11:37 [ - ]

顔アイコン

コメントありがとうございます、勇者路土さん。m(_ _)m
何度も放送されている作品ですから、こうして時を超えて地上波で見られるのは、
何とも幸せなことです。これも評価が高いゆえの人気だからでしょうね。
はなしもまとまっていて、最後の壮大さはまさに映画ならではでした。
台詞回し。特にムスカの一言一言が名台詞にもなる印象的でしたね。
寺田農がムスカの声でしたが、あの渋い声もムスカの魅力でしたね。

宮崎監督は軍部の描き方も秀逸で、非常に細かいところもしっかり表現してますね。
丁寧に描写いているからこそ、よりリアルにかっこよく見えるというわけですね。

敵のせいでショートになったシータでしたが、
何か少女から大人へと転換したかのような美しさも感じられました。

エンディングの「君をのせて」も学校現場において人気だそうです♪
音楽の授業などでも活用されていることでしょうね。o(^-^)o

2011/12/10(土) 午前 0:10 [ りんご ]

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事