りんごのブログ園

ゲームや漫画・アニメに特撮など、不定期に更新してます♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ウルトラシリーズで最も業の深い怪獣、円盤生物シルバーブルーメのご紹介。
ちなみにシルバーブルーメが登場したウルトラマンレオ第40話は、
AパートBパートに分けて紹介してたりするので、そちらもどうぞ。(^-^)

Aパート


Bパート















イメージ 2

地球滅亡を目論むブラックスターから派遣された、円盤生物第1号。
風鈴だかクラゲだかの姿で、わりと綺麗な姿で登場します。

こちらはいわゆる円盤モードで、宇宙を移動する飛行形態です。













イメージ 13

MAC宇宙ステーションに取り付いたシルバーブルーメ。
最大全長が29メートルで触手の長さが120メートルほどという設定。

しかし全長100メートルを超えるMACを飲み込んでいるため、
後の公式は、全長無限大という訂正をしてたりします。(・`ω・´)
















イメージ 24

触手。対象を絡め取ったりします。












イメージ 26

わりと頑丈なので、突き破ったりもします。














イメージ 27

シルバーブルーメの本体中枢。溶解液を流しているところ。

















イメージ 28

溶解ですから、MACはドロドロに溶かされていきます。


















イメージ 29

まさに地獄絵図ですね。



















イメージ 3

そしてシルバーブルーメ最大の特徴が、なんでも飲み込む腹です。













イメージ 4

脱出しようとした戦闘機マッキーを隊員ごと飲み込んでいます。
こうして、レオにおける防衛組織MACは、全滅したのでありました。

















イメージ 5

レオを振り切り、地球へ飛来したシルバーブルーメ。
ちなみに走っている電車は、小田急線です。


イメージ 6

戦闘形態へと変形。クラゲそのものな姿に。
















イメージ 7

質量もかなりあり、デパートを押し潰します。
運悪く買い物に来ていたカオル、百子、タケシは命を落とすことに。











イメージ 8

力を使い果たしたシルバーブルーメは、ブラック指令の命令のもと、煙幕で姿をくらます。





















イメージ 9

省エネモード。(^_^;) 木陰で休んでいたところ、子供に見つかり!

















イメージ 10

学校へと連れていかれます!><
あの円盤生物にそっくりだ!と主張するトオル。 …そ、そっくりなのか?(・`д・´;)















イメージ 11

生物か機械か、真偽を先生が調べることに。

イメージ 12

とんかちで叩いたり火であぶったりしていたら、シルバーブルーメが激怒し、先生を襲う!















イメージ 14

催眠ガスで先生を苦しめ、


イメージ 15

食べるのであった。


















イメージ 16

翌日。雨の中、腹いっぱいで元気になったシルバーブルーメが活動再開。

















イメージ 17

レオとの戦い。シルバーブルーメの主な戦法は、触手でからめとり、















イメージ 18

溶解液で攻撃したりしながら、無限の腹へ飲み込もうとするというモノ。
だがレオがあえて攻撃を受けていたのは、
学校に取り残されたトオル達を大人達が救出するための時間稼ぎだったのだ。
















イメージ 19

この時のレオは数々の経験から戦闘においても人間的な面でも強くなっており、
もはやシルバーブルーメ自体、敵ではなかった。


すぐに倒すことはできるが、レオはまず、溶けかけたマッキー2号を引きずり出す。
もう生きているわけはないですが、シルバーブルーメもろとも葬ることはできなかったのだ。と解釈。





















イメージ 20

イメージ 21

ひっくり返っていたシルバーブルーメを起こし、


イメージ 22

スパーク光線でとどめ!















イメージ 23

シルバーブルーメは爆散した。





主要レギュラーがレオこと、おおとりゲンとトオル以外、全員退場してしまったことで、
このシルバーブルーメはとても印象的な存在になったんですね。
最初の風鈴みたいな見た目と裏腹な残虐ぶりも、語り草であります。












イメージ 25

では、またです。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

円盤生物の中でこいつが一番怖かったです><
何より、戦闘機が口から引っ張り出されたのは衝撃的でした!

MAC壊滅で、ウルトラマンレオ第二章といったところでしょうか。
その展開にも衝撃的でした。

2012/6/17(日) 午後 11:35 ユウキャン 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます、ユウキャンさん。m(_ _)m
ある日突然に奇襲し、溶かしたり飲み込んだりと、
かなりいろいろと残虐に襲撃を行ないましたからね。
何よりもレオにとって大切な人達が失われてしまったのが大きいですね。

レオは路線変更が何度かあった作品ですが当時の石油危機で経済が困窮したため、
お金がかかるMAC基地の撮影を終了することが決定してのことだそうで。(/_;)
この円盤生物もお金のかかる着ぐるみをやめて上から吊るすのにしようということで
生み出された経済的な産物だったりします。(^_^;)

防衛組織も仲間もいない中、敵は暗殺者みたいな組織でひたすら怖く、
レオの孤独な戦いという新しい側面は、厳しいながらも新鮮でした。

2012/6/18(月) 午前 0:11 [ りんご ] 返信する

顔アイコン

りんごさん、お久しぶりです。 削除

2012/6/22(金) 午後 4:07 [ クラタ ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりです、クラタさん。コメントありがとうございます。m(_ _)m
ちょっと忙しい身になってしまったので毎日更新は難しいですが、
ほぼ毎日目指して更新中であります。
しばらくは円盤生物シリーズとして、あげてみようかとも思っています。

2012/6/22(金) 午後 5:24 [ りんご ] 返信する

顔アイコン

今、ビデオテープからDVDにダビングしたのをスロー再生で見ていましたが、マッキー3号も引きずり出されたところを確認しました。引きずり出し終わる直前でマッキー2号よりもボロボロになっていました。 削除

2012/9/29(土) 午後 11:02 [ クラタ ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます、クラタさん。m(_ _)m
そういえばMAC壊滅の際、マッキー2号3号でそれぞれ脱出を試みてかなわず、
2機とも飲み込まれていましたね。
マッキーを取り出す場面。2号は丸い目立つ姿なのでよくわかりますが、
3号のは場面が切り替わる直前でしたので、すごくわかりにくかったですね。(^_^;)
幅広い2号に比べ、細長い3号でしたから、消化も早かったのかな?><

これもデジタルの力で見返してみることができる楽しみの1つですね。

2012/9/30(日) 午後 6:40 [ りんご ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事