銚子観音・門前軽トラ市の美味しいブログです。(非公式)

千葉県銚子港となりの銚子観音・門前軽トラ市(銚子銀座)の情報、食や日常のお話全般 *コメント大歓迎

全体表示

[ リスト ]

つい最近までお米の変わりに麺を入れたパエリャの存在すら知りませんでした。 スペインではフェデウワという名の料理だそうです。
これを教えてくれたのは魚めんを販売している阿尾さん。早速魚めんを買って試してみました!
最初は味が予想できなくて、お米を半分にしてその分を魚めんにしようと思っていましたが、麺とお米の調理時間が違うぞ。。。というわけで
えいっっ。。全部魚めんを入れました。 そして腹ペコ家族4人は即パエリャを攻撃!!! 

そして発した第一声は激うまっ! 
イメージ 1


魚めん自体は33%がイワシからできているので、それが良いだしになっているのでしょうか。味が良くまとまりました。
それにお米を入れるより調理時間が短かったです。
イメージ 2



男の大雑把な料理なので、細かい分量はあいまいですが、このように作りました。

材料: (3−4人前)
魚めん − 1パック 長さ2cmくらいに砕く
鳥肉(皮付きもも) − 1パック 200g程度 *2cm角に切る
玉ねぎ ー小1個 *みじん切り
にんにく − 2片 *みじん切り
オリーブオイル 適量
トマト − 缶1個 
ブイヨン − 2個 *600mlのお湯に溶かしておく。

いんげん − 1パック *3−4分あらかじめ茹でて、適当な長さに切っておく。
その他まめ − 60−100g程度  *赤インゲン、ひよこ豆 など *缶詰やドライパックなどの豆を使うと便利。
赤ピーマン −1個 *細切り

あさり − 1パック *砂を出ししたもの
エビ −  1パック

ローズマリーの枝 − 2−3本 なくても良い
昨日書き忘れましたm(_ _)m が、サフランが無かったので、換わりにターメリック小さじ1をトマトと一緒に加えました。それほど色合いは変わらなかったです。

作り方
1)鶏肉に塩、胡椒をし、フライパン(あればパエリャパン)で6ー8分中火で両面が茶色になるまで炒める。焼き終わったら、お皿に移しておく。
2)鶏肉を焼いたフライパンに玉ねぎ、にんにくを入れ中火で2−3分炒め、更にトマトを入れ約10分加熱する。
3)2)に1)の鶏肉を戻し、ブイヨンを入れ、10分ほど煮込む。
4)3)に魚めんをフライパン全面にまんぺんなく入れ(そのとき麺がスープに浸らないようでしたら、お湯を足す)、そしてインゲン+その他豆類、赤ピーマン、あさり、ローズマリーを入れ、10−15分ほど
弱火〜中火で加熱する。
5)あさりが開き、麺に火が通ったら出来上がり! 

イメージ 3

ご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ(文字をクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ(文字をクリック)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事