ここから本文です
あぁ、めん食い道楽♪
各情報は私が訪問した時点のものです。最新情報はお店まで確認願います♪

書庫全体表示

平成30年03月…



晴れに晴れまくって絶好の麺活…いや、営業日和ヽ(*´∀`)ノ


この日は予定していた仕事もスムーズに片付き…
では、久し振りにプチ遠出!
弘前市内での営業廻りをし、時計を見たらランチタイムにいい時間!

寄ったのはここ☆

※店舗名クリック(タップ)で店舗情報、住所クリック(タップ)で地図が開きます
イメージ 1
今や全国に広がる”激ニボ系”の総本山で聖地!


俺もその一人ですが、聖地巡礼する信者も多いんでしょうね
第二駐車場も気付くとデカくなっており、合わせて50台は停めれるであろう駐車場は、ラーメン屋としてはかなり広大!!
イメージ 2


運良く、ブロガー的に嬉しい窓際の席をゲット♪
頼んだのはコレ!
中華そば 大盛 950円
イメージ 3
今でこそ見慣れた濁りスープですが
ここでしか激ニボが食べれなかった時代には、かなり衝撃的な丼構えでした!

毎回言いますが、漫画の”ズギャン!!”って配置のメンマは今日も美しい(笑)
イメージ 4
イメージ 5


では…
いただきま〜す\(@^0^@)/
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
激ニボが蔓延した今、激ニボとしての濃度はそこそこながら、豚骨濃度と煮干しの苦味えぐみのバランスが超絶妙(*´∀`*)

激ニボのスープは増えたけど、この麺との組み合わせは今でも唯一無二!
低加水気味の太ウェーブ麺はポキポキ固めの茹で加減で、最後まで唇を撫でる感覚も心地よい(*´ェ`*)

甘味と同時に苦味も感じる味付け濃いめの色黒メンマはニボ汁で戻してる??
固すぎず、噛み応え残したロースチャーも味付け濃いめで存在感抜群!


激ニボ×ネギ=旨し!
イメージ 9


卓上の味変グッズ…
イメージ 10


胡椒だと煮干しの風味消しちゃうので一味で味変!
イメージ 11
ピリッと刺激的に!
でもたかはしは味変しないのが1番旨いかも(笑)


聖地のお味で充電完了d(゚∀゚)
たかはしの一杯、まさに最強のバランス!



ごちそうさまでした(*´▽`*)





イメージ 12






本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事