ぶらくり佐藤の天下泰平ブログ

Instagram始めました。burakuri_satoで検索してみてください。

全体表示

[ リスト ]

自分がランチでよく利用をする鹿島田エリア。
ここに新しくインド・ネパール料理の店ができたのはいつのことなのか、実は気付かずにいた。
場所は府中街道沿い、Olympic川崎鹿島田店の隣と言うことになるだろうか。
以前、この場所には「川王府」と言う中華があり、自分も何度かは利用してワンタンメンやら酢豚やらをいただいたことがある。
その「川王府」がいつの間にか、インド・ネパール料理の店になっていたと言うことになる。

イメージ 1

実はこの日に偶然に発見をした店ではない。
用事があって近所を通りかかった際に、「あれ?店が変わった」と気が付いてはいたわけだが、訪ねるチャンスをうかがっていたのだ。
このところの鹿島田ランチでは、例の「中国料理 北京」にかかりきりだったからね。
「船勢」でかつ丼をやらかすと言う浮気心が起きたのは別として、こちらへ足が向かなかったのは、実は鹿島田駅前には「NIRVANA」と言うインド料理の人気店があるからなのだ。
ランチ時は混雑する店で、自分などはわざわざ時間を調整して行くくらいだ。
「NIRVANA」はほぼ駅前、こちらの「クリスナキッチン」は駅から10分ほど歩く。
だから用事がないと足が向きにくい。

入店をしたのは先週の火曜日、13時には少し早いと言う時間。
食事時の割には先客はひと組、親子連れの3名だ。
自分は入り口に最も近い席に座って、早速メニューを見回す。
面倒なのでランチメニューのスペシャルセットを注文する。
このメニューだけが、カレーを2種選べるのだ。
エスニック好きだから、どうしても色々と食べたいのよね。

イメージ 2

先ずはサラダ、かけられたドレッシングは「人参!」を主張している。
このドレッシングは結構好きな方だ。
そうでなければキャベツの千切りに水菜の切れっ端など食べたいと思わない。
どこのインド・ネパール料理でも必ずランチに添えられるのだが、なくても好いように思うのは自分だけだろうか。
まあ好い。

イメージ 3

スペシャルセットのカレー。
ライスかナンを選べたので、ナンにしてもらった。
この系統のレストランでスペシャルと言えば、大概はライスとナンの両方が付くように思う。
3年ほど以前の自分ならが喜んだのだが、最近はそれほどまでには食べられなくなっている。
情けないことだが、「これで好し」と喜んでしまう。
ナンに塗られているラードも少なく、これは自分好みだな。

イメージ 4

カレーは2種を選んだ。
こちらはシーフード。
小エビや貝柱などがコロンコロンと入っていましたね。
味の調整を聞かれたので「辛くしてください」とお願いをしたのだが、まあ辛いかなと言う程度。
後で店のメニューをみると、辛さは5段階で選べたらしい。
普通が「2」で激辛が「5」だから、これは「3」くらいなのだろう。
「4」くらいが好かったのかも知れないね。
次回はそうしてみようと思う。

イメージ 5

こちらはほうれん草キーマカレー。
店によってはほうれん草のカレーを「サグ」と言って出すわけだが、自分はこれが好きだ。
この店にはキーマとチキンがあったが、キーマにしてもらう。
本当はマトンがあれば最高なのだが、単品のマトンカレーはあっても、サグマトンカレーはなかったのだ。
惜しい!

イメージ 6

タンドーリを使った肉料理の盛り合わせ、チキンとシークカバブ。
少し時間がかかったから、最初からタンドーリで焼いてくれたらしい。
店によっては、ランチ時の作り置きをレンチン♪で出したりするから油断ができない。
この店は大丈夫だな。

イメージ 7

タンドーリチキンを切ってみた。
肉が柔らかいですねぇ。
パクリとやってみると、口中で肉が軽くほぐれてくる。
この手の料理の本場へ行ってみたことがないので詳しいことはわからないが、肉のほぐれが好い割には肉汁もじゅわりと滲んで、これは旨いと思う。
ちょいと癖になりそうだなぁ。

イメージ 8

シーフードカレーをナンですくっていただく。
ナンが香ばしくわずかに甘みがあり、旨い。
カレーとの相性が好いね。
シーフードの風味がもっと引き出せれば好いのだろうけれども、ランチならばこんなものかな。
旨い方だとは思う。

イメージ 9

ほうれん草のキーマの方もいただく。
これはなかなかコクがありますね、ほうれん草をけちらなかったかな。
ベースが旨いから、やはりマトンをいただいてみたくなる。
実はディナーメニューには「サグマトン」があるのだが、ランチでも出してくれないかなぁ。

イメージ 10

終わって食後に出してもらったものはホットチャイ。
この日は気温が高かったのだが、ホットにしてもらった。
この方が口中の馴染みが好いと自分は感じるのでね。

と言うわけで、満足度は高かった。
実はこの店、自分の好物であるアルゴビをディナーメニューに置いている。
アルゴビとはジャガイモとカリフラワーを使ったドライタイプのカレーなのだが、なかなか扱う店がない。
野毛に再び復帰した「36SPICE」へ行かないとダメかと思っていたのだが、ここで食べられるなら夜に来てみようかと思ってしまう。

せっかくだから店のホームページも紹介。



閉じる コメント(14)

満足なランチだったようですね☆
カレーも2種類選べるなら食べ比べしてみたいです!

2015/11/24(火) 午前 5:31 [ MINE ] 返信する

MINE様
カレーは、どうしても2種類を食べたくなります。
ちょっと味を変えてあげると、かなり満足をしてしまいますよ。
食べ比べは愉しいですね。

2015/11/24(火) 午前 5:45 ぶらくり佐藤 返信する

おはようさぎ
☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆
カレー好きの私にはもう魅惑的過ぎますΣ(*゚艸゚*)!!!
私、ザクカレー大好きなのですヾ( ゚∀゚)o
我が家はナンやカレーを
デリバリーして下さるお店が、ご近所にありまして、
ついついそちらをお願いしてしまうのですが
やはり、こうしてお店で味わうのはまた格別なのでしょうね(´▽`*)

2015/11/24(火) 午前 6:30 びびり 返信する

びびり様
カレーのデリバリですか?それは好いですね。
自分はエスニック好きなものですから、こうした店はどうしても覗きたくなりますよ。
店外まで薫りがただよっていたら、イチコロです(笑)

2015/11/24(火) 午前 6:53 ぶらくり佐藤 返信する

普通のランチでも680円、これはお得ですねえ!
プラス100円でナン食べ放題なら言うことなしですし。
しかしお昼にこっち方面で降り立つ仕事がらまだないなあ(笑)

2015/11/24(火) 午前 7:13 [ yp ] 返信する

顔アイコン

ここ先日チェックしましたよ。
ナン・ライス食べ放題の看板が目に入り。笑
カレーの量ってか器が大きいですよね?
ダメだコレじゃ食べ過ぎてしまう。汗

2015/11/24(火) 午前 8:06 せせり 返信する

カレーのトッピングが青ネギというのは、日本ならではですね^^

2015/11/24(火) 午前 8:14 野凛 返信する

おはようございます♪
ナン・カレーは言うまでもなくOK!
チキンがポイント高めですね(o^―^o)ニコ
あと、ドレッシングたっぷりのサラダも美味しそうです。
せせりさんの言う通り食べ過ぎてしまいそうです(笑)

2015/11/24(火) 午前 8:28 ペンちゃん(*^∇^*)ノ*:・ ゜☆ 返信する

yp様
鹿島田は駅前の開発が進んでいますが、ちょっと外れると昔ながらの川崎の様相なんです。
こちらは新店オープンですが、長く続けて欲しいです。

2015/11/24(火) 午後 0:22 ぶらくり佐藤 返信する

せせり様
おお、チェック済みでしたか!
まだ不馴れなのかなと思いましたが、そんな様子もなく、客あしらいも丁寧でしたよ。
再訪確実です。

2015/11/24(火) 午後 0:24 ぶらくり佐藤 返信する

野凛様
わけぎがトッピングされているのでしょうね。
生ほうれん草ならサグキーマと相性が良かったかなぁ(笑)

2015/11/24(火) 午後 0:26 ぶらくり佐藤 返信する

ペンちゃん様
こちら、サービスが好くて、「ナンのお代わりはいかがですか?」なんて聞きに来てくれます。
さすがに食べきれませんので、遠慮をしておきましたよ。

2015/11/24(火) 午後 0:27 ぶらくり佐藤 返信する

お店に入った瞬間からいい香りがしてきそうですね
人参のドレッシングはわたしも大好きなのですが販売されていたら
購入したいです♪
スパイシーなお料理はビールも恋しくなりそうですね(*^m^*) ムフッ

2015/11/24(火) 午後 5:05 ともりん♪ 返信する

ともりん♪様
あははは、そりゃあビールがあれば最高ですよね。
エスニックにはビールが合いますからねぇ。
この店、夜も良さそうなんですよ。
ちょいと機会を伺いたいと思っていますよ。

2015/11/24(火) 午後 5:30 ぶらくり佐藤 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事