みのるパズル&なう工房‥下北のAEIOU

マイペースでパズルを作り続けてるオイラのブログを訪ねてくれてありがとう

1985年からの贈り物…1964 to 2020

イメージ 1
  2020東京オリンピックに因んだパズルを創りたいと思ったけれど、アイデアも閃きも無いまま5年が過ぎていた。そろそろ何とかしなくてはと曖昧な記憶を頼りに試作を繰り返して最後に残ったこの作品は、1985年考案したneoBLACK&WHITEの試作過程でカタチになれなかったモノと良く似ていた。懐かしい様な嬉しい様な…。
 至福の時が過ぎて手数の解析をしてみた。上がれば良いだけ式だと軽く150手以上を費やしてしまう。いくらなんでも掛かりすぎと本腰を入れたけれど、何度やってもムダな回り道をしてるのか120手を超えてしまう。悔しいけれど、今までそうだったように詳細な解析はプレイする人たちに任せる事にした。
 未発表のままお蔵入りしていたパズルが改良されて甦るのは素直に嬉しいけれど、その当時の幾つものカタチになれなかったパズルたちの記憶や感触、熱のようなものをまた思い出せた事がより愉快で僕を幸福にする。やっぱりパズルって良いなぁ。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事