BELIEVE IT!

今月の目標:ポイント練習8回&350km

全体表示

[ リスト ]

先日の連休は、3年ぶり4回目の出場となりました「第25回日本山岳耐久レース(ハセツネ)」に参戦してきました。結果を先に申し上げると何と〜!「第1CP浅間峠リタイア」デス。それでは情けないリタイアの様子を振り返ってみます。
イメージ 1

大会当日の8日、朝6時30分の電車に乗りこみ「ハセツネ」へ向けて出発しました。名古屋駅発の7時の新幹線に乗り、新横浜→八王子→拝島と電車を乗り継いで10時04分にハセツネ最寄駅である武蔵五日市駅に到着です。駅で待ち合わせしていたKさんと無事に合流し、まずは昼食とレース中の飲料水を調達に「スーパーいなげや」に向かいました。いなげやでは、昼食のお弁当とお団子、水2Lとポカリ500mlを買い込み、受付会場に到着です。

まずは、受付をおこないゼッケンをもらって適当な場所に座り込み、昼食タイムです。あまり食欲はないけど詰め込んで昼食後は、いよいよ装備品等の準備に取り掛かります。

装備品は、リュック、ハイドレーション(水1.8L)、リザーブ水(ポカリ500mL)、カメラ、スマホ、ストック、時計(GARMIN)、カーボショッツ10個、クリームパン1個、ジャムパン1個、おにぎり3個、スポーツ羊羹2個、ロキソニン4粒、芍薬甘草湯4袋です。しかしながらこれらの装備は、第1CPでリタイアしたため、水以外はほとんど重りになっただけでした〜(汗)。

準備を整えた後は、Kさんと開会式に出席しますが日差しが強くて暑いので後ろのほうの木陰に避難しているとまきさんと遭遇。今日もまきさんは元気いっぱいでした。

ってかハイドレーションの吸水口からずっとポタポタと水漏れしているんですけど〜。今日はかなり暑いので第2CP月夜野42km地点まで水が持つか心配。まあ、なるようにしかならないので気にしないことにして、いよいよ午後1時、スタートの号砲です。
イメージ 2

3年前の夜間走行での足が終わってからの寒さのトラウマから「ゴールまで頑張らないこと」を肝に銘じてゆっくりとスタートしました。スタートロスは約1分。最初のロードの下りもゆっくりゆっくり。ロードの上りも少しキツイと思ったら歩きに変更。ひたすら省エネ走行(歩行)で進みます。と思ったら山に入った途端、大渋滞。一歩も動きません。
イメージ 3

結局10分以上一歩も進まなかったような。「この位置だとこんなことになっているのか〜」。暇なのでお隣にいた徳島から来たという女性と雑談談義。やっと進みだしたと思ったらまた渋滞。でもプラス思考で「いい休足だ」と思いながらもチラチラと時計を見てしまいます。これは第1CPまでに日が暮れちゃうな。

やっと渋滞解消してエッチラオッチラ山を登っていて(きつくない程度の歩きで)ふと後ろに視線をやるとセキちゃんの姿が!
イメージ 4

「セキちゃ〜ん!」と声をかけ、お互いに「出てたんですか〜」とここでも雑談談義。セキちゃんに「別大の宿どうするんですか〜?」と聞かれ「そうだった。前にLINEをもらっていて忘れてた。セキちゃん予約お願いします」と返事して別大の宿予約完了デス(笑)。ちなみにセキちゃんは今度の別大の宿予約係なのでした。

そんなこんなで頑張らない走りに徹して進んでいるとだんだん暗くなってきました。これはもしかして第1CPまで5時間ペース?ついにリュックからヘッドライト、腰ライト、ハンドライトを取り出して点灯しますが一番地面が見えづらい薄暗い時間帯に差し掛かりました。この見えづらい時間帯プラス昨日の雨で地面が濡れているので下りで滑って転倒。何とか手が少し汚れただけで済みましたがまた転倒。今度もお尻が汚れただけでしたがまたまた転倒。三度目の転倒は豪快でした。手はドロドロ。リュックとお尻もドロドロ。腰を強打。以後、登りは問題ないけど下りを走れなくなってしまいました。

ここからは抜かれるばかり。トボトボと歩いて第1CPに到着です。辺りはすっかり暗くなっていました。到着タイムはまさかの5時間10分
イメージ 5

このペースだと5時間+5時間+5時間+2.5時間でゴール予想タイムは17時間30分ってところかな〜。いやいや下りを走れないので下手すると20時間なんてことも?でも今日は3年前と違ってあまり寒さは感じないので大丈夫かな〜?防寒対策もしてきてるし。ジャムパン食べたりショッツの入れ替えをしながら色んなことを考えていましたが出した結論は「ここでリタイアする」でした。どう考えてもあと50キロ頑張る根気が今はありません。

でもリタイアした本当の理由は、「レース自体が全然面白くないことと、このゆっくりペースで来ているのに足に疲労を感じ始めていること」でした。

潔くリタイアを告げて送迎バス乗り場へ下山です。バス乗り場には、30分ほど下山したところで到着しましたがなかなかバスが来ません。やっと来たと思ったら1台目のバスには定員オーバーで乗れず、更に待って2台目のバスでゴール地点に戻ってきました。ゴール地点に戻ってきたのは、午後8時頃だったでしょうか。この時間なら今日名古屋まで電車で戻れるかなとスマホで調べてみるとアウトです。

「さて、朝までどうやって過ごそう?」リタイアしたことをプチ後悔しながらお風呂への送迎バスの時間を聞いてみると「21時40分から40分おきに出ますよ」とのお返事。お風呂の準備を整えて21時40分のお風呂行き始発バスに乗り(4人しか乗っていなかった)お風呂へ行ってサッパリ。お風呂内の軽食屋さんが開いていたので生ビールを飲みつつラーメンを食べました。その後はお風呂内休憩所の和室で一晩を過ごして朝5時20分のバスで再び会場に戻ってきました。会場に戻ると続々とゴールされる勇士のお姿が!ここでもリタイアしてしまったことをプチ後悔(汗)。

その後、無事完走されたKさんと再び合流し、電車に乗って立川駅へ移動し、24時間営業の居酒屋さんにて軽く反省会をして(ってかわたしは今回反省する要素が多すぎますが!)無事に名古屋へ帰ってきたのでした。

3年前にあれほど固く「もうハセツネには出ない!」って誓ったのに性懲りもなく出てしまった結果がこれ!(滝汗)。「やっぱり出なければよかったな〜」とこの日は思っていましたが翌日になると「〇〇と〇〇と〇〇を実践してまた挑戦してサブ12狙うかな!」とか思い始めていて全く懲りない「かんとく」デス。

ちなみに〇〇の中に入る文字がわかるあなたは、かなりの「かんとく通」かも(笑)。

第1CP浅間峠リタイアタイム 5時間10分00秒

さて、いよいよマラソンシーズン到来だし、今回のことはきれいさっぱり忘れてマラソンに専念するよ〜!!

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんにちは☆

ハセツネはいつもドラマがありますね!

来年は楽しい山登りリベンジができますよーに!!

PS;ハイドレ、修理してくださいね♪
腰、大丈夫ですか・・・。

2017/10/14(土) 午後 10:32 [ nem***** ]

重りになった…で、爆笑してしまいました
でも、私にしてみたら、申し込むってだけで、スゴいな〜と思ってしまいますよ
ゆっくりでも、5時間も動いてたんでしょ?

来年もなんだかんだ言いつつ、スタートラインに立っているのではないですか?
かんとく通ではないので、○の中身はわかりませんけど…

2017/10/15(日) 午後 11:52 きり

顔アイコン

> nem*****さん
どうも今回は全然やる気がなかったみたいです〜!
次回があるのかどうかは、わかりませんが〜。
ハイドレの部品は予備を持っていたはずなのですが見つかりません!!

2017/10/23(月) 午後 7:41 かんとく

顔アイコン

> きりさん
1つは確実にわかっていますよね!笑
えっと〜、防府には来るんですか〜!?

2017/10/23(月) 午後 7:42 かんとく


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事